FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング TURTLE TRADING LTD.

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。身辺の日常的な出来ごとを発信します。

内部造作も終盤戦。

ショールームの続・工事経過は順調です。いい感じ。実にいい感じ!
DSC08917.jpg内部造作も工事終盤戦となって参りました。先週末、壁面パネルの取り付けまで完了しましたが、今週は梱包ルームにも、立派な棚板が取り付けられました。素晴らしぃ~!
先月より少しずつ、今月より本格的に、WEBショップをご利用頂いた個人様も業者様もぜ~んぶ横浜本店より発送を開始してますので、ストック方法など心細かったのですが、この棚板の収納力があれば効率良く発送業務が捗りますよ。この棚板、とっても魅力的。ありがたい。
そこで記念(何の記念?)に、お試しで、梱包が完了した発送前の商品の一部を置いてみたのです。

DSC08919.jpg DSC08918.jpg
また、本日確実に発送する梱包済の商品達は、ご覧の通り・・・・所狭しと言わんばかりにどんどん梱包され、「そこ」に陣取っているのだ。本来「そこ」はストックカーの展示スペース。今は内部造作工事中なので、ストックカーは最小限に展示している都合上、それをいい事に「そこ」を陣取ってしまっているのですね。
DSC08912.jpg最後に、怪しげな扉を今回初公開!場所は階段の所・・・・・・・扉が付いてる。

なぜ・・・・・・?・・・・・・・なぜかって?

実は私、来月からココに住む事にしたのですね。














ってのは、冗談です。。。。。
でも、この扉は、秘密の扉なのです。


梅雨の晴れ間

四国地方や九州地方は、もう梅雨明けしたんですよね。北海道は梅雨は無いし・・・ここ横浜は、はっきりしない天気が何日か続いてます。
DSC08893.jpgそんな中、横浜本店の改造計画(すでに実行してる)は順調。職人さんが室内で作業してるので、作業スペース確保の為、大事な大事なユニパワーさんを表で日光浴してもらう事に決定!アンティークペダルカーさんもご一緒に・・・・このご両車さん。希少なのですな。今、一緒に過ごせる時間を大切にしなきゃね。あとでピカピカに磨いてあげるから、今日はこんな感じで展示しよう。

工事続行中!

天候にも恵まれ、外部工事は順調そのもの。
さあ、今日は内部工事を紹介しますね。
DSC08842.jpg DSC08846.jpg
これは数日前の梱包ルーム。白い壁の部分は元々ある内壁ね。それに木質の下地桟を組付けて、それにコンパネを貼るのだ。このスペースは、とても大事。何故なら、今月からWEBショップをご利用頂いた全国の個人様、業者様全てのご注文商品を、ココ横浜本店から発送開始してるので、もっと、もっと機能的に、もっと、もっと収納力を増すように改造してるのだ。

この梱包ルームが手狭になる程、全国の皆さまよりWEBショップをたくさんご利用頂けたらいいな!

ステージ!

やったね。昨日紹介した「駐車スペース」の鉄骨工事の工程は順調です。今日の時点で8割がた完成したかな。
DSC08860.jpg DSC08875.jpg DSC08868.jpg
昨日の画像と見比べても直ぐに解るでしょ?床下地が完了し、メッシュ状の床を敷き詰めました。鉄骨屋さん曰く「ハマーが乗っても全く問題ない」らしい。実に心強いお言葉。。。このメッシュの床は、下地の鉄骨にきちんと溶接され、がっちり固定されています。

DSC08883.jpg DSC08886.jpg

DSC08882.jpg
ボスと設計士さんと現場監督さん。中央で微笑んでいるのは、今回腕を振るって素晴らしいステージを製作、施工された鉄骨屋さん。みんな良い顔してるね。
このステージは、ご覧の通り、結構開放感あるんだな。それから、この鉄骨は、防錆効果のある特殊塗料が塗られているのだ。だから、経年劣化により、錆が生じ、下の車両にダメージが与えられない様に、最初から配慮されているのです。
この鉄骨工事は来週の火曜日か水曜日には、全て完了する予定。

まだまだある。改造計画。では、明日以降にまた紹介しますね!

続・工事!

只今、WEBショップでは「夏祭り」真っ最中!この夏祭り中に、我が横浜本店も更なる進化を遂げているのだ。看板取付けや外構壁撤去などは、自分達でなんとかやり遂げたけど・・・ボスの頭の中には、まだまだ色んな案があるんだな。
DSC06592.jpgこれは、この間の梅雨入り前に撮影した画像です。この相棒が駐車している場所は、外からはほとんど見えない場所のプライベートスペースと言ってもいい空間なのだ。ここにはベンチなんかも置いてあったりして、愛煙家のお客様の憩いの場(?)にもなっていたかな?

DSC08805.jpgそして、今朝の段階で、なにやら始まっている・・・すごく太くてぶ厚い鉄骨の柱と梁の構成。

ここは少し前まで販売車両を展示していたのですが、お客様のお預かりした大切な車両も駐車させたい・・・などの私達の欲張りにボスが答えてくれたのだ!それが始まり。
完成後は、1階部分のスペースにお客様の修理でお預かりした車両を一時的に保管させて頂き、その2階部分のスペースは、今まで通りの販売車両を展示するのだ!これで問題解決!

今横浜店は、それだけじゃないのだ。
それは明日以降にまた報告しますね!ん~っ目が離せない。横浜本店なのだ!

設置完了!

今日も梅雨の中休み。朝から少し薄日が差したりして。。。
そんな中、無事、職人さんの作業が完了したのだ!
DSC08626.jpgどうです?タートルクラシックスヨコハマの象徴の看板文字。
北側道路よりご来店の際は、この看板が目印ですね。

DSC08628.jpg箱文字のロゴ設置が完了しましたね。それと同時にロータスのネオン看板のレイアウトを変更したのだ。夜になると、電光で文字が表記されます。

ショールームのチューンナップ!

ショールームのチューンナップが開始したのだ!
みんな覚えてるかな?あれから2か月・・・・早いものでもう6月も終わろうとしている。朝、出社したら、職人さんが数人、早くも仕事に取り掛かってるではないか・・・・
DSC08622.jpg外壁の補修? そんなの聞いてないぞ?仮設足場も準備されている!こりゃ大変だ!
なんか紙が貼ってあるぞ!

DSC08621.jpg話を戻して・・・職人さん。コンクリート上にお店を広げてる。
なるほどね!これね!しかし、数がいっぱいあるから、ミスったらマズイよ。さあ、これからどんな展開になるか楽しみだな!

みんなには、また報告しますね。

ゲートオープン

明日から待ちに待ったゴールデンウィークが始まるうらやまし~いお客様もいらっしゃるのですね?ほんとに明日から?

425.jpg
我々、横浜スタッフは、そんな楽しいゴールデンウィークにお客様がご来店頂いた際、ご不便を感じる事がない様に、チューンナップ計画:その2のショールームエントランスのオープン工事に着手した訳だが、この最大の目的は、根岸森林公園駐車場が万が一満車の場合は、ここに駐車して頂ける様(路上駐車はダメだもんね)に新設されたのだった。
DSC06839.jpg正面から見るとこんな感じなのだ。やっと天気の良い時に撮影できた。画像では我が相棒が駐車してるけど、そんな感じで駐車OKなのだ。このスペースだと、ミニ系なら縦列駐車で2台はOKだな。

DSC06845.jpg昨日切断した切りっぱなしだった開口部に、同じ木製パネルを設置。見た目が全然変わるよね。納まりOKって感じ。パネル固定のL型ステーが粋でしょ?また、TO PARKの看板も設置完了。

DSC06831.jpgこのショットは根岸森林公園からショールームに向かって来たら横断歩道の位置に立つと正面に飛び込んでくるんです。


さあ、次なるチューンナップ計画はなんだろう。また追跡調査の成果次第で、みんなに報告しますね!
そうそう、みんな!もうJWordで検索して見たかな?JWordは今人気の検索エンジンサイトなのですね。最近のパソコンには標準セットされてるみたいだけど、私のダイナブックには入ってなかったから、そのページからダウンロードしてインストールしたんだ。
そうだ!肝心な事、お知らせするの忘れてた。
通常アドレスを入力するアドレスバーに「mini」と入力され検索してみて下さいね!

まだ残っていた仕事。

ショールームのチューンナップ計画。昨日のブログでは作業完了と報告したのだが、まだ残っていたのだ!
そして、今日のメンテナンスが、少し早目に完了した工場長を呼び寄せ、作業続行!

DSC06813.jpgさすが。工具の取扱は手慣れてるね。しかも、今日は本格的なのだ。と言うより、この間が甘かったのだ。それは、やっぱり工具なのだ。前工程での大工?道具は「電気」に頼っていたのだが、メカニックは「エアーツール」をたくさん所持しているのだ。今日は、その使い慣れたエアーツールを持参し作業開始。オレンジ色のエアホースが見えるでしょ!

DSC06823.jpg

DSC06817.jpgどうです?その変化に気が付きますか?
そうなんです。開口部の間口をさらに倍、広げたのですね。今までタートルワールドを演出していたウッディーウォールを取り払ったのだ!
印象は、オープン感覚も悪くないな。むしろショールームらしく、注目度UPだな。


作業途中から、天気予報通り、雨が降ってきた。雨にも負けず作業を続行し、95%ボスのチューンナップ計画:その2の作業完了!残りの作業は、撤去した鉄柱の根本処理とコンクリート作業。
これで週末、お客様を無事迎えられる。ひと安心。週末と言えば、JWordなのだ。タートルトレーディングがさらにパワーアップするんだ。まだご存じない方は是非、JWordをチェックしてね!

即決!

昨日、今日の気候は汗ばむ程。非常に過ごしやすい季節ですね。そんな開放的な気候に後押しされ、私は日曜日の設計士との打ち合わせ内容を思い切ってボスに聞いてみたんだ!

その内容は様々だけど、まず1つ報告しちゃいますね。これは所沢スタッフや英国支店長も知らない事なのだな(このブログをチェックして初めて判る事なのだ)

<ボスのチューンナップ計画:その1>
DSC06753.jpgここはショールームエントランスのウッドデッキ!以前「憧れのウッドデッキ」とこのブログでも紹介した覚えがあるぞ。そのスペースを有効活用し、ここにカッコ良くストックカーを展示する事なのだ!さあ、どうする?「おい!店長。どうするんだ!」とボスの声。私とボスの答えは決まっていたのだ。

DSC06757.jpgこの素敵なウッドデッキは少しヒネクレ者?よーく見ると、釘や、+型のビスで固定されているのではなく星型?ビスで固定されていたのだな。こんな工具、英国車とは無縁・・・・だけど、偶然見つけたんだな。しかも、WEBショップで販売している「149PCインチ工具セット」に標準セットされていた。素晴らしい!さあ、工具が見つかれば・・・・

DSC06755.jpgこうゆう事なのね。ボス。そうと決まれば私の得意とする「ガテン」なのね。ジャンジャンやりますよ!さあ始まり!(この時の時計の針は15時を指していた)電気ドリルの充電をしながらハンドパワードリル(結構辛い)で丁寧に撤去開始!

DSC06761.jpg効率アップの為に、ボスがバールとハンマーを用意してくれた。
これまたよーく見ると世界のSNAP ONツールではないですか。近所のホームセンターで販売している大工道具とは訳が違う!道具ひとつでテンションも上がるのだ。さあ、頑張るぞ!

DSC06760.jpg数十分後にはご覧の通り。骨(建築用語では大引き)の状態になったのだ。しかし、シンプルな作りなのね。その状態から並行して別の作業も開始する事に・・・・・


<ボスのチューンナップ計画:その2>
DSC06764.jpgこの北側の壁面扉を一時的に開放し、ショールームエントランスの誘導(動線)に変化を付けた時期があったけど、それが大好評。信号待ちのご近所さんや通りがかったご近所さんだけではなく、ご来店頂いたお客様も100%ここを解放した時、ここから入店されていたんだな。しかも、ここを解放すれば、ミニなら十分駐車できるんだ。それならば思い切ってやる事は・・・・・

DSC06766.jpgですね。ですよね。扉を撤去し様子を見たが、門柱が邪魔でこれではミニの入場は難しい。「よし、この柱をカットしよう」とボスがお試しカット。(この時、ボスの行動には迷いが全く感じられなかったのだ=この画像はボスが作業しているのだ)


DSC06783.jpg DSC06779.jpg DSC06778.jpg DSC06774.jpg
やりました!頑張りました!最終的には横浜スタッフ一丸となって作業完了。
念願のカッコ良く車両展示もでき、扉と柱を撤去し、オープン感覚が実現。外はすっかり真っ暗になっていたな。
時間が経つのが非常に早い。
+αの作業はボスの名案で取り外したデッキを再利用し階段の蹴上げ部分に貼り付け、階段下の目隠しが出来たり、画像撮影はしてないけど、洗車用具収納スペースやダストストックスペースなど、ショールームの使い勝手がさらに良くなったのだ。

大工仕事も車いじりも同じ。
やっぱりセンスって大事なんだな。発想が豊かな職人さんは、素晴らしい仕事をするんだな。それがこのショールームでも証明できた気がするな。
前のページ 次のページ

FC2Ad