FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング TURTLE TRADING LTD.

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。身辺の日常的な出来ごとを発信します。

オイル交換!

みなさん、こんにちは。いつもご覧頂き、誠にありがとうございます。
ところで、みなさんはご自身で相棒のオイル交換などされますか?
DSC09759.jpgDSC09763.jpgオイル交換の作業は決して大変ではないのですが、廃油の処理が大変ですよね。一般的な家庭での排出は環境問題にも発展しますので厳しいですもの。私が免許取り立ての頃は近所のガソリンスタンドで廃油処理をお願いしていたけど、今もそんなサービスあるのかな?
さて、話は戻り、昨日の定時後にオイル交換に必要なツール(オイルエレメント交換なし)を準備し、作業スタンバイ。

DSC09765.jpg今回はTTR850のオイル交換。英国より直輸入後、旧車乗りに広くご活用頂いているカストロールクラシックのシングルグレードを注入。そしてガレージングライフを楽しむ為に、カストロールオイルジョッキを使用(何とも贅沢!)してみたのです。
このクラシックオイルは注入しやすい様に口元からネックが出てくる仕組みになっていて、オイルこぼしの心配もなく非常に便利ですね。

DSC09773.jpgホントに実用性あるカストロールオイルジョッキ。このジョッキで4杯分で丁度TTR850に注入されました。このオイルジョッキもディスプレイでもいいけど、オイルも注ぎやすく、オイル流れも良いです。万が一のオイル注ぎ漏れがあると、折角組み上げたエンジンを汚してしまうのでウエスも準備ましたが、全く不要でしたよ。

DSC09762.jpgオイル交換が無事完了し、廃油を処理(廃油画像を撮り忘れた)し、周辺をクリーンナップして作業終了。最後の最後に、次回のオイル交換の時期が分かるように「次回交換目安の走行距離」をカストロールのデカールに記入する。このデカール、実は超・レアものなのです。このレアなデカールは、このガレージでカストロールクラシックオイルを交換する旧車が入場した場合には、もしかしたらボスが使用するかもしれないぞ!


オイル交換やグリスアップなど、日常的なメンテナンスも使用するツールで、こんなにも愉快に作業が出来るんですね。楽しい事を優先に、何事も考えたいですね!