FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング TURTLE TRADING LTD.

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。身辺の日常的な出来ごとを発信します。

水曜日はメンテの日

おはようございます。
今日は横浜本店と所沢店は定休日。となると、その前日の水曜日はメンテナンスの日なのだ。
この水曜日の夜は、スタッフ全員、自分の相棒を自分の手でメンテナンスできる、ガレージ貸切の時間帯。みんなマイペースで、自分の課題がクリアーできるようにコツコツ作業をしている。
DSC04659.jpgそんな時、お邪魔したのですね。私もチャッカリ参加させて頂こう!
私の課題は、新しい相棒のスライドガラスをアクリル化する第一歩の作業。それは、もちろん既存のガラスを取り外す事。まずは手慣らしにガラスが1枚割れて開放的になっている運転席側より作業開始。このスライドガラスは下側のW状のロアチャンネルっていう布状の敷居とその土台となっているメッキのレールを同時に取り外せばガラスは簡単に外れる。外れるハズだった・・・この画像はようやくレールが外れ、残るガラスも無事取り外し完了した直後。悪戦する事、60分以上は経過してたかな?想像以上に手間取ってしまった。お恥ずかしい。。。レールを取り外した後はクリーンナップね。これ、私の基本。そして、レール下のドアパネルの溝部分の腐食が確認できた。でも、思っていたよりダメージが少なく、タッチアップ程度で良しとしよう。で、ドアの下の残骸。それがW状の敷居ね。こいつを取り外すのに想像以上の時間を有してしまったのだ。
DSC04656.jpgこの画像は逆側の左側。まだ、ガラスが装着された状態。そのレールの取り外しに時間がかかった理由はこの画像中央にある皿ビス。見えるかな?この皿ビスを見つける作業が非常に大変だった。この様に見つけたら、当然ドライバーで緩めるでしょ?でもね。そう、ご察しの通り!残念ながらネジ山が腐食により全箇所バカになってたのですね。泣けてくる・・・
DSC04660.jpgその犯人がこれ。直径4mmぐらいの皿ビスの頭が丸ではなく角になってるでしょ。細ーいプライヤーでこのビス頭を摘まんで取り外したのです。やっとの思いだった。この作業、ボディーに傷付かないように、メッキのレールが凹まないように、当たり前の配慮をしながら作業していたのですが、難航する作業のストレスの矛先がロアチャンネルになってしまったのね。
DSC04657.jpg左側のガラスを取り外すには、右側で学習した分、豪快に作業ができ、半分の時間で作業が完了した。この作業が完了してドアを閉め、外から眺めていた。MK-1やMK-2の象徴でもあるスライドのガラスが無くなった自分の相棒。ちょっと違和感あり。
でも、もっと違和感あったのが、寒空の中、自宅まで窓全開で帰宅した事かな。
この夜、付き合ってくれた所沢スタッフに感謝!

さあ、今日はいよいよアクリル板をカットするぞ!