FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング TURTLE TRADING LTD.

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。身辺の日常的な出来ごとを発信します。

相棒の心臓部ボスの手に!

記念すべき日。我が相棒のエンジン分解作業が完了したので、早速、ボスに状態をチェックしてもらうために、分解したエンジンブロック、クランクシャフト、ギアボックスなどなど、全ての部品を横浜本店に搬入したのだ。
DSC04185.jpgそれと同時に、ウルトラライトフライホイールを調達。これ、超軽量。ボスと相談し、ノーマルのフライホイールを加工しようとも考えたのですが、我々はパーツも豊富にストックしているので、思い切って所沢パーツセンターより調達したのだ。我ながらダイナミックで豪快な選択・・・・でも、エンジンチューンをするんだったら後悔したくないもんね。これもお客様の心理と一緒なのね。折角だから。。。と自分に言い聞かすのだった。

DSC04181.jpgDSC04184.jpgそれで、ガレージでは、ボスと工場長が私の為に時間を割いてもらい(今、横浜本店で整備待ちのお客様、ごめんなさい)持参したヘッドの容積を測定してもらった。なぜなら、一般的なステージⅡとかⅢとかのスペックではないからだ。過去に面研もしてあるし。。。このタイミングでしっかりデーター収集しないとな。これ肝心な作業。もちろん、このガレージで組付けされるお客様のエンジンも全て同じ工程を経るのですね。
このヘッド、以前TTR-2に装着していた物。今回はピストンもボアアップするので全然OKなのよ。1000ccブロックに1300用のヘッドをドッキングさせてもね。この測定結果次第で、ボスや工場長のスペックと比較してどうなる事やら、非常に楽しみだな。