英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Turtle Classics Yokohama

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。横浜本店や身辺の日常的な出来ごとを発信します。

JCCA筑波ミーティングサマー!

みなさん、いつも横浜ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます!

先週の日曜日は筑波サーキットにて開催されたJCCA筑波サーキットサマーに

TTR#56コルティナのサーキットサーポートで参加させて頂きました!




その日は明け方まで雨が降り続いておりましたが

日中は気温も上昇し、今日ようやく後頭部の蓄熱から解放された印象です。

昨日、一昨日までは、(仕事中でも)ボケーっとした時間を過ごしておりました。





さて、元気復活したところでサーキットレポートです!

前日の夕方、GOOチーフが車両を積載し、ボディカバーをしてくれていたので

P7020001.jpg 

ボディ表面だけではなく、室内にも雨が侵入する事なく

筑波サーキットに移動する事ができたのです。

湿気が室内にこもってしまうと、フロントガラスの曇りの原因にも繋がりますので。。。

レース前は湿気対策が必要なんですね。




筑波サーキットに到着すると

とある業界幹部の方々と遭遇。。。。で、ご挨拶。。。(おはようございます!)

P7020002.jpg 

カメラ目線で笑顔み頂けた幹部さまは、早朝にも関わらずハツラツとされています。

背中での撮影となってしまった奥手の紳士の方は、とある業界のボスであります。

昔か〜し、むかし、ドライバーズミーティングでご指導を頂きました大先輩であります。

そんなスタッフの方々のご努力にて、長年に渡りレースが開催されているんですもの。

ありがたい限りであります。





朝の路面状態はセミウエットコンディション。

P7020006.jpg 

予選が始まり、マシンがコースインすればドライになる印象でした。

P7020018.jpg 

JCCAレース参戦の歴史を刻む  車検合格のステッカー。

車検査員の方も、真っすぐに貼れるように、気を使ってくれています。

昨年はステッカーを貼るのに手が震えている方もいたかな?

あ、あれは冬だったからかな?寒かった?


この歴史に名を残せるように挑んでいるJCCA。

P7020009.jpg 

朝一番から車両を整列させ、車検に向かい、予選前の緊張感の中

空を見上げ、ウエットタイヤの準備をしたり、タイヤの空気圧をセットしたり

エンジンルームを開けて、各部最終点検したり、燃料を補充したり

待機している間でも、気になる箇所は直ぐに点検したりします。






注目なのは、今回からコブラシートのセブプロシリーズのカーボンタイプのフルバケットを装着させて頂き

シートベルトはウィランズの6点式ベルトを採用!

HANS適応の6点式ベルトですので、ショルダー部のHANSと重なる部分のベルトは2インチになり

それ以外の胸、腰、股の部分は3インチの公認スペシャルベルトを装着させて頂きました!

カッケーっす!

P7020023.jpg 

それ以外にもクラッチの対策、ポジションの改善をしてレースに挑みました!


十分準備してのレースですが、予選中のフィーリングで車両の改善箇所が見つかり

ボス自ら予選後の車両保管解除の時間以降にリアサスペンションに手を加えています。

できる事なら、その場で何でも行う覚悟です!サポート隊ですから!

P7020026.jpg 

扇風機を持って行って助かった〜



レースの方は

ツワモノ揃いのクラスであり

P7020031.jpg 

モンスターマシンの中の参戦となります。

P7020033.jpg 

ボス自ら、サーキットサポートを積極的に実践しておりまして

P7020036.jpg 

僕たちの気持ちが

一つになる瞬間です!

P7020042.jpg 

昨年からレース前にはテスト走行も行なっておりますが

毎回、なかなかコンディションが安定せず、課題が生じています。



レーシングドライバーは百戦錬磨のS藤さまです。

この日もダブルエントリーでレース参戦されており

240ZGでのレースは見事総合優勝されました。

次のレースに向けて、TTR#56コルティナの改善を始めます。




サーキットを走る楽しみもありますが

サーキットサポートの充実感は

結果により左右されやすい一面も当然ありますが

チームが一つになる瞬間は鳥肌が立つんです。

サポート隊からサポート愛に変わる瞬間なのかもしれません!



次のレース。

待ち遠しいです!







FC2Ad