英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Turtle Classics Yokohama

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。横浜本店や身辺の日常的な出来ごとを発信します。

エンジン降ろしました!

みなさん、いつも横浜ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます!

昨日は全社、定休日とさせて頂きましたが

その前日の水曜日は「ガレージを貸し切りにできるメンテナンスの日・・・」

先月末のメンテナンスの日を利用して

我が相棒の分解作業を進めておりました!

組み上げる自信があまりありませんが

部品を取り外す、分解する作業は

後先あまり考えていない1968年式の私にとっては

とっても楽しい作業です!!

P1300028.jpg 

エンジンを降ろす作業は何十回も繰り返し作業を行なっておりますので

これだけはちょっぴり自信があります!

降ろしたエンジンは、表面は小綺麗にしておりましたが

キャブレター、エキゾーストの裏側は

P2010004.jpg 

長年蓄積された油汚れが付着しており

クラッチハウジングの半分から下の塗装もペラペラした感じ・・・

この相棒のエンジンは絶好調でありましたが

クラッチには悩まされておりまして

クラッチマスター、ホース、レリーズを一新しても

クラッチペダルのタッチや踏み代、クラッチミートなど

自分と相性が良くないと言うか、自分好みじゃない印象がありました。

いつかエンジンを降ろす機会があれば

クラッチディスクなど、3点セットで交換しようと企んでおりましたので

とうとう、その時がやって来たって感じです。


エンジンブロックを洗浄してみたら、案の定

P2010006.jpg 

クラッチハウジングの下側の塗装が簡単に剥離され

アルミ素地がむき出しとなりました。

これはクラッチレリーズからクラッチオイルが漏れていたにも関わらず

放置してしまった期間が長かったのかもしれません。


色々と反省しなければなりませんが

ここでリフレッシュできる喜びを感じつつ

次なる作業へ移行します!



クラッチ3点キットの交換だけであれば

GOOチーフやF山メカでしたら1泊2日程度で作業させて頂きますので

クラッチの不具合でお悩みのお客さまがいらっしゃいましたら

お気軽にお声がけくださいね!







FC2Ad