英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Turtle Classics Yokohama

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。横浜本店や身辺の日常的な出来ごとを発信します。

暖房効かず!

みなさん、いつも横浜ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

先週末はたくさんのお客さまにご来店を頂きました。

ありがとうございました。


横浜店は土日祝日のみの営業とさせて頂いておりますので

オイル交換や基本点検、いろいろな修理、点検などのご相談でF山メカは大忙しであります!


今回は土曜日ご来店頂きましたお客さまの相棒の点検整備の内容ですが

「ヒーターが効かない。。。」と・・・

夏の間はヒーターを作動させませんし、秋が短く、急に冬になった印象の

今年の陽気ですから。暖房が効かないと辛いですね〜



状況を確認すると、室内のヒーターバルブが引っ張られた状態で押し戻す事ができません。

完全にバルブかワイヤーケーブルが固着してしまっている状態・・・かな。



旧式のミニや旧英国車などはボンネットを開けて

エンジンルームの中にあるヒーターバルブをすぐに点検できますが

今回のミニは97年式以降のモデルであって、この年代以降のヒーターバルブはエンジンルームではなく

カーステレオの裏に装着されているので、点検、交換も一苦労なんですって。



いろいろとやりくりしてヒーターホースとヒーターバルブを取り外してみると

PB260014.jpg 

泥水のような液体が噴出。。。 すごい!

実は、これは泥水ではなく、サビ水です・・・うっっ・・・



この水がヒーターコアの中にも循環され、淀んでいたんです。

このバルブ部分の詰まり具合ったら

PB260015.jpg 

画像がピンボケしてますが、ご覧の通り・・・完全にヒーターラインが塞がってしまってました。

これじゃ、バルブの開閉もしないし、循環もしないしので温風も吹き出ませんね。




この作業は午後にお預かりし、夕方まで作業させて頂き、当日作業で納車させて頂きましたが

交換部品としては、ヒーターバルブ、ヒーターケーブル、ヒーターコア、ヒーターホースの一式となりました。


その甲斐あって、今日からの通勤でも快適に違いありません!



普段でもミニに乗っている方でも

週末に休日の相棒として乗っている方でも

「おやっ、何かおかしいかな。。。」と感じた事があれば

きっとそれは「おかしいこと」になっていると思われますので

お気軽にご相談くださいね!



今週末もみなさまのご来店をお待ちしております!




FC2Ad