英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Turtle Classics Yokohama

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。横浜本店や身辺の日常的な出来ごとを発信します。

フライホイール!

みなさん、いつも横浜ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

昨日は全社、定休日とさせて頂いておりました。

今日は10月2日。

学生さんや、制服着用でお仕事されている方々など

多くの地域では、昨日から衣替えされたのかしら~

私はここ2~3日前から、ひどい鼻水、時々頭痛に悩まされております。

アレルギー反応と認めたくない1968年式の太巻きであります。



さて、偶然ではありますが横浜店では、何台か連続でクラッチのオーバーホールを実施させていただいております。

クラシックミニ乗りのお客さまの中には、クラッチオーバーホールが初めてじゃない方、いやいや、初めての方など

色々なケースがございます。



でも皆さん、ある程度の自覚症状(?)がありまして、例えば・・・

「加速(変速)の時に、アクセル踏むとエンジン音が大きくなった」と。

お電話でこの症状を伺っただけでは、情報不足であり、まさか、クラッチが・・・とまでは想像できません。

「エンジンの振動が大きくなってきた」も、そうですね。まさか、クラッチの振動だとは思いませんし・・・



「クラッチペダルの踏みしろが変わった」とか「クラッチペダルを通じて、足裏に大きな振動を感じる・・・」などは

「もしや…クラッチかぁ~」と、心の準備をされてから、ご相談頂く場合もあり、まあ、色々なケースがあるんです。




ご相談を受けて点検させていただくと、クラッチの中身の問題があり、

机上のお見積りより大幅に増額となってしまう修理の場合もあります。

メカニックの立場ですと「分解してみなきゃ正確に分からない」と、ごもっともでありますが

営業担当者の私としては、一般的なクラッチ修理費用と、大がかりになってしまう修理費用、修理をしなかった場合のリスクなど

何パターンかご提示させていただく場合があります。


確実に交換が必要となる部品はこちらのクラッチディスクの3点セットってやつですが

それだけで済んだ場合の方が少ないかもしれません。



今回のお客さまの場合も、予定よりも交換部品が多くなってしまいましたが

「折角、クラッチをオーバーホールするのであれば・・・」と

この機会でしかできないご提案を申し上げまして・・・・


クラッチ部品を仮組みして、バランス取りを行います。

062.jpg

ほんと、折角なので~・・・・

MEDウルトラライトフライホイールを採用させて頂きました~

065.jpg

だって、今、このタイミングなら、部品代の追加だけでチューニングパーツが装着できちゃうんですから。

(工賃はゼロ!)


適合商品は、モデルにより色々と選択肢がありますが

066.jpg

キャブ車でも、インジェクション車でも

クラッチの修理の時には、みなさんもご検討くださいね~

インジェクション車の場合、ノーマルのECUでも走りが変わった印象になること、GOOチーフがお約束してくれますよ~




基本整備、修理でも、色々な部品の選択肢があり

その導入により、さらに違った走りとなり、また刺激をミニから貰えるんですから。


ミニは本当に素晴らしい相棒ですね。



明日、明後日は横浜店に勤務させていただきます。


皆さまのご来店をお待ちしております!

FC2Ad