英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Turtle Classics Yokohama

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。横浜本店や身辺の日常的な出来ごとを発信します。

関越隊!

みなさん、いつも横浜ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今日は七夕でありますね~

こちら関東地方の空は曇り空。夜には一時雨も降り出しそうな梅雨時期ならではの空模様であります・・・残念。


さて、そんな曇り空の中でありますが

横浜市にお住まいのEさまのミニを試乗させていただくために

2015_0707_133846-P7070026.jpg

所沢店⇔関越自動車道、所沢IC⇔川越ICと、往復約25kmの道のりを試乗させて頂きました。

途中、小雨にも見舞われてしまいましたが

多湿であり、小雨であり、悪条件での試乗を狙っていたので

私にとっては逃せないタイミングでありました。

2015_0707_134646-P7070027.jpg

お陰さまでミニの調子も良く、危なげない試乗となりました。



次に、先日も試乗させて頂きましたが、都内にお住まいのYさまのスプリント。

今日は高速アタックを試みました!

2015_0707_141136-P7070030.jpg

ルートはEさまミニと同様のコースでありまして、往復約25kmの試乗であります。


試乗の時にもっとも注意を払うことと言えば「飛び石」であります。

追い越し車線を走行すれば、対向車の飛び石が飛んでくる可能性も高まるし

前方車両に接近しすぎてしまうことも飛び石を拾ってしまう原因にもなります。



大切なお客さまの、かけがえのない相棒ですので

そんな注意を払いながら運行します。

2015_0707_142058-P7070033.jpg

行き(所沢IC→川越IC)は、車両の観察を心がけます。

水温計、油圧計、燃料計などの目視のほかに、各箇所からのノイズも観察します。

そして、法定速度、または、それ以下に近いスピードでパーシャル域も観察します。

川越ICに到着した際は、車両を寄せて

ボンネットを開けて、エンジンルームを点検します。

(そんな所で降りたら警告なのかな・・・)


帰り(川越IC→所沢IC)は、比較的高速アタックで

アクセルを踏み込んだり、緩めたり・・・行きよりは豪快に運転します。


いっつもこのパターンで試乗させて頂き

いっつも調子よく、任務(?)を果たしております!




タートルトレーディング社をご利用いただき

誠にありがとうございます!





FC2Ad