FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング TURTLE TRADING LTD.

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。身辺の日常的な出来ごとを発信します。

La Festa 2008

昨日に引き続き、La Festa Mille Miglia 2008の続報です。
DSC00827.jpg DSC00822.jpg DSC00821.jpg 
本日ご登場のヒーレーのオーナー様である紳士は、ご近所にお住まいのA様。先日はジャガーの車検整備で我が横浜スタッフがお手伝いさせて頂きました。この方も毎年参加されている根っからの旧車党なのです。ご覧の悪天候のコンディションにも関わらず、この満足された表情が印象的。繰り返しになりますが、これは参加されたオーナー様しか味わえない世界なのですね。
それから、日本の代表的なスーパーカーのトヨタ2000GT。うぅ。。。雨に濡れている。。。リアガラスも少し曇りぎみ。庶民の私には「ここに参加されている車両のすべて、雨に濡らしてしまって良いのでしょうか?」とついついセコイ(貧しい)発想になってしまうのです。。。。(でも、これは本音でその通りの感想なのだ)


楽しいお話はこれから・・・・・
DSC00842.jpg DSC00833.jpg DSC00835.jpgDSC00916.jpg DSC00910.jpg DSC00911.jpg
横浜本店と所沢店には、英国より直輸入したクラシックカーの絵や書籍がたくさん展示、販売しているのですが、1950年代、60年代のこの記憶と記録に残る世界的に有名なレーシングドライバー「JIM CLARK」や「STIRLING MOSS」は神様的な存在。ボスのTTR850のステアリングは(当然のごとく)レスレストン/スターリング・モスを愛用しているのだ。

この1957y メルセデスベンツ300SLS・・・こんな雨の中、こんなに開放的で良いのかしら???
いやいや、ダメダメ。普通に考えてもマズイでしょ!私物もナビシートに乗せたまんまだし。。。
DSC00815.jpg DSC00817.jpg
このボスの童心に戻った様な表情。ボスもいい顔してるな。やっぱりうれしい事があったんだな!
ここまでくれば、みんなもピンとくるね。その通りなのですよ。このイベントには、堺正章さん、近藤真彦さん、西田ひかるさんなど、芸能人も参加しているのですが、各界の著名な方々も大勢参加されているのですね。
このメルセデスのオーナーは、な・な・なんと「STIRLING MOSS」なのです!日本に来て、このイベントに参加されていたのですね。
DSC00816.jpgその事態に気が付いた工場長は、カメラ小僧(カメラオヤジ)に変身し、神様のあとを追いかける!店内に入店された神様が階段を駆け上がる。カメラオヤジは、必死でシャッターを押す。
(カメラオヤジもこの神様を見て興奮しているのはいうまでもない。鼻息荒くして奮起していたらしい)
みんな見えるかな?画像中央で水色のシャツを着て階段の先頭を歩く紳士。まさしくSTIRLING MOSSなのです。

夏の終わりを告げる、横浜最大のクラシックカーイベント。
DSC00831.jpgこの後、このイベントに参加されたドライバーズさん達はグランドホテルでフィナーレパーティーで、さらに盛り上がったのだろうな。
旧車を愛し、このイベントに向けて自分のスケジュール調整やマシンの整備、管理など、随分と前から準備されていたんだろうな。この参加された人達。共通している事は、走る事が何より好きなんだな。博物館でも、めったにお目にかかれない名車を使いこなしている。素晴らしい。



何?この日のグランドホテルの駐車場には、このスーパーカーが駐車してたのかって?

どう思う?

そんなハズないよ!

ホテル周辺の至る所に、全国各地のナンバーを装着したローダーがこの参加台数に近い数、待機していたのだ。そして、ガレージに戻った後、その専属メカニック達の手によって、この名車達が点検・整備され、次なるイベントに向けてオーナー共々、その時を楽しみにするんだろうな。
その気持ちは我々も、このブログを見て頂いているみんなも同じだよね!