英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Turtle Classics Yokohama

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。横浜本店や身辺の日常的な出来ごとを発信します。

インジケーター!

みなさん、いつも横浜ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

先日、GOOチーフメカに我が相棒のインジケーターレバー点灯不良を診断してもらっておりました。

私はてっきり、MK-1インジケーターのレバー不良だと思っておりました。

だって、レバーのシャフトをちょっと曲げたり、力を入れたりすると、点灯する時があるんですから・・・

力任せに曲げて、折ってしまう前に相談して正解であります。



我が相棒は、TCCでも、普段でも、真冬でも、多少の雨でも、サイドスクリーンを滅多に装着せず走っているので

屋外で使用している環境と同じであり、いつ接触不良が起きても不思議ではないと心得ておりました。



しかし、いざ、点灯不良が生じてしまうと心の準備は出来ていても、いざとなると、泣きが入ってしまいます。

車体側のウィンカーの前後、左右はきっちり点灯するので、走行には支障がありませんが

自分が乗っていて、レバーを動かして、このインジケーターの先端が点灯しないのが

どうしても許せなくって、消化不良となっていただけの話です。





お昼休みの限られた残り時間数分と帰宅前の数分間ではありましたが

GOOチーフの的確な診断で

2014_0926_175206-DSC02509_20140927145736f78.jpg

我が相棒のインジケーター灯が点灯するようになりました!

MK-1のインジケーターはWEBショップで¥22.000(税抜)と高価なパーツだし・・・・

「いっそ、インジケーター不良で交換が必要ですっ!」てチーフに判断してもらって

私のモヤモヤした息の根を止められても仕方なし。。。。と覚悟しておりましたが

テスターと秘密ツールを用いて発見した様子です。その対策とは

2014_0926_175141-DSC02507_20140927145735a56.jpg

「ウィンカーリレーを交換したい」との事でありました。


「だって、ウィンカーは普通に点灯してるじゃん」と私は抵抗と反抗してしまったのですが

このミツ葉のフラッシャーユニットは15年物、いやいや、もっと前から使用していたに違いありませんし。。。。

2014_0926_175127-DSC02506.jpg

いつパンクしてもおかしくはありませんが、車体のウィンカー灯は点滅しているので

どうしても腑に落ちませんでした。。。

が、

この3端子のうちの1端子だけが不良となった様子でインジケーター灯の点灯不良が生じておりました。




さすがメカニックは違います。

しかも、コストを抑えて(ぜんぜん違うだろ!)修理完了です!



ちょっとしたトラブルかもしれませんが

やっぱり、気持ちよく走りたいですもの!


皆さんも、相棒で気になることがありましたら

お気軽に、そして、早めにご相談くださいね~

FC2Ad