英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Turtle Classics Yokohama

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。横浜本店や身辺の日常的な出来ごとを発信します。

ワイパー替えゴム!

みなさん、こんにちは。

いつも横浜ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

昨日、今日と、こちらは雨模様であります・・・

午後には回復する様子でありますが、ホント、冬に逆戻りした印象であり

F山メカの生まれ故郷では雪が降ったらしいです・・・



さて、雨となるとミニのワイパーは心細く感じてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ブレードゴムが切れていたり、劣化していると、視界性も悪く

オマケにヒーターデフロスタの風量も弱いと運転中も気が気じゃないですよね。。。

なので我が相棒は今時珍しく「曇り止めクリンビュー」を携帯しております。

2013_0421_082941-DSC02381.jpg

そんな雨模様なので、本日納車予定のお客さまミニのワイパーブレードにダメージがありましたので

交換させていただきました。

2013_0421_083004-DSC02382.jpg

このままですと、ワイパーを動かした時に、ガラス面に傷が付いてしまう恐れがあります。

早め(と言うか、気が付いたら即!)の交換が必要ですね。

ワイパーブレードごとですと、お値段も高くつきますし・・・



今回交換するのは、メッキワイパーブレード用の替えゴムです。

この替えゴムはシリコン製で、ハケ部分のツバが少し長めに出来ているので

水かきに有利となります。

2013_0421_083110-DSC02384.jpg

画像の左がシリコン製で右が元々のゴムです。

シリコン製の方は見るからに水ハケが期待できそうです。


このシリコン製替えゴムはWEBショップでも取り扱いしておりますが1本ものを自分で切断して2本にします。

交換も私ができるぐらいなので

カッターさえあれば、女性でも出来るレベルでありまして

2013_0421_083409-DSC02391.jpg

ワイパーブレードの溝からゴムを引き出して、差し変えるだけであります。

一番上の画像は、元々のゴムブレードを取り外している状態で

真ん中の画像は、元々のゴムブレード。

一番下の画像は、長さを合わせて切断したシリコンブレードです。

その左側のモノは、規定長さに切断した時のあまりです。

約10mmぐらいあまりました。

断面も分かりやすいので、皆さんもご自身のワイパーブレードと同形状でしたら

この商品使えますよ!


差し込みも楽々(しつこい)なので、交換工賃はサービスで作業させていただきました。

2013_0421_083616-DSC02392.jpg

画像の上が今回新しく交換したシリコン製ブレードで

画像の下が元々の状態です・・・



これで今日の雨も、今後の憂鬱な雨の日も

ミニを乗る事が少しだけ楽しくなりそうです。


皆さんも、ご自身で相棒のワイパーブレードの交換をチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

FC2Ad