英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Turtle Classics Yokohama

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。横浜本店や身辺の日常的な出来ごとを発信します。

グリルマフ!

みなさん、こんにちは。

いつも横浜ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今日、明日は横浜店に勤務しております。

こちらの桜は、もう散り桜でありまして

歩道や車道の隅っこに桜花じゅうたんが敷き詰められている感じがします。

そんな春めいた季節でありますが、今日は非常に寒い土曜日を迎えております。




さて、ボスのTTR850に装着しているグリルマフは

2013_0226_162758-DSC01755_20130330120953.jpg

エアの導入口を全開で走っております!

やはり、雰囲気あるし、実用的ですし

寒くかった今までの季節から暖かくなるこれからの季節も

なんだか装着したままでいたくなる様な楽しくなるアイテムですね。

2013_0226_162827-DSC01757_20130330120952.jpg

開口部も、クルっと丸めてしまうと裏生地が見えてしますので

いい具合に折り曲げて使用しているのがボススタイルであります。

2013_0226_162812-DSC01756_20130330120952.jpg

なるほど。

それならば、と

絶好調の我が相棒にもKitchen&Mini Farmさまに譲って頂いたグリルマフを装着してみましたよ!


いよいよ念願叶った瞬間で感無量です。。。

2013_0326_131324-DSC02057.jpg

だって、今までの相棒はこれを使ってでオーバークール対策をしていたのですから。。。

この喜びは計り知れないモノがあるのです。


カバーを開けてみるとこんな感じです。

2013_0326_131207-DSC02052.jpg

MOKEのグリルはミニよりも大型なので

フィッティングパーツも少し余分に必要になります。


フィッティングパーツもコダワリがありまして

マフを固定するためのボルトナットやステーが付属されておりますが

ボルトやナットは真鍮製で、マフを止めるボルトは、素材も形状も60年代を彷彿させるそのモノです。

ステーはアルミ製で、グリルの当たり面は傷防止のためにキルティング系のシートが貼られてあったりして

ハンドメイド感あるし、申し分ないスペックであります。

販売、製造元のKitchen&Mini Farmさまの心意気を感じる商品ですので

冬シーズンではなく、これからの季節にオーダーして

今年の冬支度をしておくのも賢いかもしれませんね。

手元にした時は、春だろうが、真夏の炎天下だろうが、きっと今の私同様に

皆さんも相棒に装着され「にんまり」されるに違いありません。


MOKEのマフは、ご覧の通りセンターに開口部があります。

これは全て閉じた状態です。

2013_0326_131337-DSC02058.jpg

次に、1/2開口した状態です。

2013_0326_131352-DSC02059.jpg

ボスと同じ様に折り曲げて固定しましたが

新品なので、癖が付いていないのでご覧の通りの納まりになってます。


そして、全面開口の状態です。

2013_0326_131406-DSC02060.jpg

我が相棒は電動ファンが非装着なので

真夏の炎天下でもヒート知らずなぐらい、ミニと放熱性(?)が違うんですね。

なので、冬はミニ以上にオーバークール気味になってしまうんです。

なので、暖かい季節でもこれだけ開口確保されていれば、十分な気がします。



正面から見たらご覧の通りです!

2013_0326_131415-DSC02061.jpg

いいでしょ!


急な雨の時も

2013_0326_131447-DSC02062.jpg

ササッと閉めれば、雨からデスビを守りますので

失火のトラブルも解消されます!



このグリルマフがとっても素晴らしい出来栄えなので

次なるアイテムも欲しくなってしまいます。



皆さんも1枚、いかがでしょうか。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村に参加してみました。
よろしくお願い致します!

FC2Ad