英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Turtle Classics Yokohama

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。横浜本店や身辺の日常的な出来ごとを発信します。

大福!

みなさん、こんにちは。

いつも横浜ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

皆さんはこの時間ですと昼食を済まされて

午後の段取りをされて業務に取り掛かっていらっしゃるのではないでしょうか。

さて、裾野市にお住まいのみくたさまより差し入れして頂いた

いちご大福でございますが、私の今まで経験あるいちご大福とは

姿カタチだけではなく、サイズ感もお味もウルトラCでございました。


一般的な大福って、餡が餅生地て包まれているピンポン玉クラスであり

私の知っているいちご大福は

その餡の中に小ぶりないちご(栗と同じぐらいの大きさ)が入り

餅生地に包まれているやつでありまして

いちごが少々苦手である私にとっては

そんないちごであれば、入ってない方が好物に決まっているとのコトで

あまり受け入れない食べ物でありました。


が、前評判もあり、差しいれて頂いたいちご大福は

いちご大福オリンピックがあったとしたら

間違いなく金メダルを獲得するであろう絶品デザートでありました。


一目惚れとは良く聞く言葉でありますが

少々苦手意識のあったいちごのハズが

微塵にも苦手意識がなくって

1968年式の太巻きオジサンが

ルンルンになってしまうんですから

そのパワーは驚きでありました。

やはりチャンピオンは違う・・・




私の手は決して小さい方ではありませんが

手の平に乗っているいちご大福は

2013_0127_185523-DSC01378.jpg

ショートケーキを連想させる姿であり

画像を見ても、そのサイズ感は理解して頂けると思います。


このいちごも生産元の地方では有名な銘柄の様子ですし

甘いこのいちごの超特大サイズがご提供いただけるこの時期、このタイミングは

とっても幸運でありました。

今まで私の経験あるいちご大福の作り方(いちごを餡にくるんで餅生地で包まれた製法)だと

絶対に野球ボールクラスになっているに違いありません。

(それでは芸術性が無くなってしまう事ぐらい、私にも解ります。。。)

2013_0127_185613-DSC01379.jpg

今年の新年会は、ご出席頂く個々の方々の差し入れ形式であり

テーブルはご馳走の山でありまして、心も胃袋も、とっても満たされましたが

結局、みなさんに気とお金を使わせてしまった感もありましたので

来年は役割分担を決める事にしようと宴会部長と決めました。



この晩、宴会が終わった後にボスやF山メカご用達の

「バリラー」にご招待しようと思っていたのですが

ついつい夜も遅くなってしまい

その行動計画が私の記憶から飛んでしまってました・・・・


来年の新年会の後は

バリラーツアーでシメとさせて頂きますね!

FC2Ad