英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Turtle Classics Yokohama

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。横浜本店や身辺の日常的な出来ごとを発信します。

ご用心!

みなさん、おはようございます。

いつも横浜ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今日の横浜は朝から良い天候に恵まれております。

しかし、やはり空気は非常に冷え込んでおりますね。

今日が年末年始休暇のラストの方もいらっしゃると思います。

私は連休最終日は、さらに引きこもりしておりましたが

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。


さて、今朝は年末に車検更新完了した我が相棒と一緒に通勤です。

横浜店に到着し、最初に行ったことと言えば

2013_0106_091715-DSC00492.jpg

ダンロップSPスポーツタイヤに

ギラギラと光沢を放つタイヤワックスを塗布したのでありますが

ご覧の通り、路面にもワックス痕が残ってしまってます。

私の自宅駐車場も同じ様に毎回なっております。



相棒を駐車して

数時間後にチラ見した時・・・・

2013_0106_091638-DSC00489.jpg

「おやっ?」


ドレンボルト付近からのオイル漏れ?と思いきや

昨日、ここに駐車していたミニの仕業でありました。。。





私が出勤して、しばらくするとボスも出勤され

(我が相棒の)「タイヤの空気圧チェックしたか?」と・・・




年末の車検後に、簡単に点検したので

その時に確認したはずでありまして

今朝はノーマークで走って来たのですが

2013_0106_091626-DSC00488.jpg

確かにエア漏れでもしてしまっているのか・・・・と言わんばかりでありまして

エアゲージで確認した所、基準値の1/3程、抜けておりました・・・


2013_0106_091611-DSC00486.jpg

他のタイヤも同様でありまして・・・

エア漏れか、私が年末に確認したのが幻か・・・・


こんな時は走行中も心当たりがありまして

ステアリングが若干ではありましたが

やや左に左に取られちゃうのが気になっておりました。


やはり基本に忠実に・・・

念頭に思った事が既に実行できない寂しい1968年式でありますが

みなさんも相棒のエアチェックを

給油次いでにスタンドで実施されてみてはいかがでしょうか・・・

FC2Ad