FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング TURTLE TRADING LTD.

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。身辺の日常的な出来ごとを発信します。

ファイナルギアセット!

みなさん、こんにちは。

いつも横浜ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

只今、タートルガレージでは、続々とTRM号が製作されております。

今日は横浜市にお住まいのIさまのギアボックスの作業風景です・・・・

2011_0712_125442-DSC04444.jpg

今週の月曜日、待ちに待った英国MED社より、ギアセットが空輸にて所沢パーツセンターに到着し

昨日、早速ガレージで組付け作業に取り掛かります!

2011_0712_125424-DSC04441.jpg

↑コレがよく耳にする「ストレートカットクロスギアセット」です。

ノーマルギアとは比較にならないほど、走りが断然変わります・・・

そして、到着したMEDのギアセットは、純銀のギアケースに組み込まれます。

2011_0712_125432-DSC04443.jpg

(ボスが事前にギアボックスを分解し、組付けのスタンバイを整えておりました)

もちろん、ギアボックスだけではなく、デフもオーバーホールします。





そして、同時に空輸されたものは。。。

2011_0713_125315-DSC04453.jpg

ひとつ、ひとつ、丁寧に梱包された箱の中に・・・

2011_0713_125345-DSC04456.jpg

ファイナルギアが入ってます。

上の箱には3.7と。。。

下の箱には3.9と。。。


こればっかりは、どっちでもいいです・・・って選択肢はありません。

2011_0713_125532-DSC04458.jpg

そして、加速感もそうですが、トップギアでの高速走行性能も気になりますよね。


仮に、ファイナルギアを“3.7:1”のタイプを選択すると

10インチのホイール&タイヤのミニでは

100km/h走行時のエンジン回転数が4.110rpmに達します。

2011_0713_125547-DSC04459.jpg


次に、ファイナルギアを“3.9:1”のタイプを選択すると

同じく10インチのホイール&タイヤのミニでは

100km/h走行時のエンジン回転数が4.250rpmに達します。

2011_0713_125601-DSC04461.jpg



ちなみに、1.3インジェクションモデルのノーマルの場合は

100km/h走行時のエンジン回転数は3.500rpm未満ですね。


ちなみに私の相棒は“3.9:1”のファイナルギアを採用しているので
130km/hの速度で高速走行した場合は、なんと5.500rpmとなります!


もっと凄いのは、ボスのTTR850ですが

100km/hの時には4.600rpmまで吹け上がり
130km/h走行の場合には6.000rpm域まで達します。

この数値は、ドロップギアの組み合わせにもより異なりますが

ちょっとした選択肢で、ミニの性能が格段と変わっちゃうんですね。

そんな違いを妄想するのも楽しいですが

そんな違いを劇的に感じながら走るトライブは、最高に楽しいのです。



ギアボックスをオーバーホールする予定やご検討中のお客様は

是非、いろんなシュミレーションで妄想しましょう。

私、お手伝いします!