FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング TURTLE TRADING LTD.

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。身辺の日常的な出来ごとを発信します。

相棒!

みなさん、こんにちは。

いつも横浜ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今週末の首都圏地域は、雨模様となりそうですが、既に沖縄地方では梅雨明けなんですって・・・

観測史上、最短での梅雨明けだそうです。



さて、昨日の定休日、久しぶりに相棒に乗ろうと思い、移動してみると・・・・

2011_0609_104750-DSC03464.jpg

エンジンオイルが漏れておりました。


原因は、オイル交換の際に、オイルドレンボルト部分にある「ドレンワッシャー」を

何度も使いまわししておりましたので、そこから漏れ出したのであります。

我々のガレージでは、お客様にご用命頂いたオイル交換の際は100%ドレンワッシャーを交換するのですが

自分の相棒だと「お粗末」な作業になっている。。。。と思われても仕方ありませんね・・・・
(これは私だけの問題ですが)

このドレンワッシャーの金額は、只今セールで1枚¥210です・・・
会員様はそこから10%割引なので、交換を検討する部品ではありません・・・
絶対に交換するのです。


あらら。。。

と思いながら、相棒を移動して、ボンネットを開けると


そこには・・・・

2011_0609_104758-DSC03465.jpg

この間、エンジン降ろして、さらに絶好調になった相棒のエンジンが

サビサビに・・・

もちろん、エンジンの性能には問題ありませんが、問題ある、ないのお話ではありませんよね・・・



これは、5月23日~24日のTCCに向けての運搬の際、ドシャブリの中移動したので、この様な状況になっていたのです・・・

TCCの際は、ありがたい事に2台積みキャリアカーに積載してエビス入りしたので

自走していれば、エンジンの熱気で状況は変わっていたかもしれませんね。


実は、エビスサーキットでボンネットを開けた時に

そのサビサビなエンジンに「ショック」を受けたのでありまして

ならば早い段階でサビ落としをすればよかったのですが

それから相棒の面倒を見ていなかった私。







そして、ドレンワッシャーを交換する為に、ドレンボルトを抜き、最小限のオイル排出で作業を進めようと

スペアボルトを準備して作業を進めていたら・・・・

ドレンボルトの先端が・・・

2011_0609_104829-DSC03467.jpg

F山メカニックの頭のようになっておりました・・・



これも、私の怠慢によりF山メカの頭にしてしまった事に申し訳なく思い

昨日は反省の1日でありました。



そして、抜けた分のオイルを少しだけ補充して、作業は完了。

ここで、全部新しいオイルに交換しないのがミソなんですね・・・・


いつも調子よく走ってくれるTTR1000MOKEには感謝しております。

FC2Ad