英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Turtle Classics Yokohama

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。横浜本店や身辺の日常的な出来ごとを発信します。

昔は!

みなさん、こんばんは。
今日、トップページの画像を入れ替えました。入れ替えたと言っても2枚だけですけどね!
で、そのトップページの画像は、毎回英国支店長がカメラマンとなり、英国の旬な風景画を紹介させて頂いたり、時には昔の写真を紹介したり、クラブマンカップモードの時は、それっぽい画像を紹介したり・・・・実は、我ながら楽しませて頂きながら入れ替え作業をしております!
6301.jpg今日は、昔懐かしい、写真の紹介をさせて頂きます。
このミニ達。数える事、数十台以上、港に停車しておりますね。そう、その昔、英国支店長が英国の港で撮影された写真なのですね。しっかし、この写真を見ると、ブリティッシュレーシンググリーンとタータンレッドが圧倒的に多いですね!そして、ルーフは定番の塗り分けがされてますね!そりゃそうか!クーパーだもんね。
昔はいい時代だったな・・・なんて思っちゃってませんか?←この時代は今程、パソコンが普及されていない時代だから、それが懐かしい・・・
そして、今の時代。これもなかなか良い時代ですよね!
だって、こんなにたくさんの皆様に、いろんな情報が一気に伝達できるんですもの!
それに、英国車の部品も無くなるどころか、数年前と比較しても、部品価格も安定してるし。。。

やっぱり、今の時代。英国車に乗れる楽しみを満喫しましょう!

スペシャルミニ!

みなさん、こんにちは。
いつもたくさんの皆様にご覧頂き、ありがとうございます!
では早速ですが、今日もTTR-1のお話・・・・と言いたい所ではございますが。。。。
DSC03582.jpgこの画像。私がカメラオヤジ。そして、左側のアロハボーイが、ご存じ我が横浜隊の平谷君。そして、平谷君とお話させて頂いている右側の男性は沼津市にお住まいのO様。いつもお世話さまになっております!!
思い起こせば、O様と私達との出会いは、ミニに関するメールのやり取りがきっかけでしたね。そして、その文面は私も拝見させて頂きましたが、そのプランの凄い事・・・もう、今年の「ミニ大好き人間大賞」を差し上げたいと思った程でしたよ!
それから、随分お時間を頂きましたね。。。でも、やっと形になって参りましたね!
DSC03581.jpg横浜と沼津。遠い?近い?距離感にも個人差はありますが、折角ご足労頂いたのですから、そんなチャンスを生かしてお預かり中のミニのモディファイの進行状況をお知らせしなくちゃね!
(それって。。。もしかして??)
そうなんですね!パソコン画面内のミニオーナー様はO様なのですね!
(O様、色々ばらしてしまい、申し訳ありません。どうかお許しを!)

ペイント後のデカールチューンも楽しみです。その準備もOKですよ!
この夏、タートル1号車クローンミニのデビューも近いです!

TTR-1!

みなさん、こんにちは。
今日もTTRのお話をさせていただきます。
P6261840.jpgでは早速、TTR1画像。先日のスペシャルインポートカーショーに展示する前に磨き込んだ時の画像です。
ワイドなフェンダーはスポーツパッケージ。そして4連のフォグランプを装着。ホイールはこれから13インチのミニライトにチェンジする予定・・・・・・。ミラー視界性抜群のドアミラー!それから街乗りをしたいから、車検も取得して、ナンバーも付けたんだったな・・・・。
もう少しでデビュー寸前!
詳細はまたお知らせしますね!

TTR850!

みなさん、こんにちは。
昨日、今日は、関東地方の今年一番の暑さ更新だそうです。今年一番と言っても、本格的な夏はこれから。英国車党のみなさまも、これからの時期、出動する頻度が少なくなっちゃうんでしょうか?ダメダメ、筋金入りの英国車党なら、季節問わず、身近な存在で楽しまなきゃ!

DSC03681.jpgさて、今日は久し振りのTTR話題です。
タートルクラブマンカップ終了後、約2か月が経過・・・・
我々は次なる目標に向かい、着々と準備を開始しておりますぞ!
今日はお馴染み、ボスのTTR850が登場。エンジンは970Sチューンで絶好調。でも、シングルファンブレードと電動ファンレスの男らしいスペックの為、今の時期、少し外出は控えめにしております。そこで、この時期に次なるプランを実行するべく、英国支店長直送でパーツが到着!


DSC03684.jpg
これは、一見FRPに見えますが、実はカーボンなのです。もちろんFRPの設定もありますが、ボスは軽量、かつ、剛性バッチリ!このドアスキンを準備した瞬間「やばい!やっちまった!」と私は冷や汗・・・・この画像のスキンは私の準備が悪くMK-1用ではないのですが、TTR850には、間違いなくMK-1ドアスキンを採用しますよ!
今回のミニフリークパーツカタログ2009-2010の117ページに数点紹介されてますので、要チェック!
DSC03686.jpgさて次に、ボスの究極の選択は、やっぱりアルミスキンね。そう言えばボスのLOTUSコルティナのドアやボンネット、トランクもみんなアルミだったもんな。。。
そして、その同じ素材のアルミスキンを採用できるのはミニではMK-1ドアのみの特権なのですね!これだから、旧車って面白いですよね!この2009年の夏に、50年前に生産された車体の、色々なパーツを準備して、楽しませてくれるんですから・・・・・・
ボスの事だから、アルミスキンを採用したら、アルミ素地仕上げなのかな?いやいやそんな事ないよな?
DSC03687.jpg今日は私も相棒で出勤。今日紹介した超軽量ボディーパーツの裏側はこんな感じになってるのです。
ボスの計画はこれだけではない。これから、ボンネット、トランク、ルーフ、ガラス・・・・等など、色々なパーツを調べていたな。
こうなったら、私も工場長も平谷君も次なる課題に着手しなければ・・・

次回のタートルクラブマンカップまで、残す所、あと3か月とチョットしかない!!

検索!

みなさん、こんにちは。いつも横浜ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。
ところで、みなさん。突然の質問ですが、横浜ブログやパーツブログ、英国ブログをご覧頂いたキッカケは覚えていらっしゃいますか?
DSC03674.jpg日本最大級の検索サイトと言われる「YAHOO」は私のパソコンのホームにも設定されているのですが、知りたい情報を素早く入手できるこの時代←今さら語る事もないのですが・・・・(省略)
でね。我々とのキッカケって「英国車専門店」や「ミニ専門店」で検索されるケースが圧倒的に多いんですかね・・・・?それと、ワンランクアップ知名度がアップしたとして「タートルトレーディング」ってフルに入力されると、ウェブ検索結果で我々のホームページ情報が一覧されるでしょ?
でもね、最近気が付いたんですがこの画像の通り「たーとる」って入力する前に検索文字予測情報が明記されますよね!見えますか!この画像!「たーと」と入力しただけで検索エンジンの上位3位に入ってるんですよね!これ、ちょっと感動したな。。。
DSC03676.jpgDSC03677.jpg続いて、「Google」でも検索してみた所・・・「たーt」(と(to)と入力する際のt)と入力しただけで検索でき、また、「たーと」と入力したら、これまた凄い!上位4位を占めています。。その横には45.400件と表示されている。これってタートルトレーディングに関連してる情報がそんなにあるって事なのでしょうか?それも凄いな。

なんだか今日は自慢大会になって感じ悪いですね。ですよね。

でも最後にもう少しお話続けさせてくださいな。
DSC03679.jpg検索で「たーとるとれーでぃんぐ」って正確に入力すると確実にヒットするんですが、「とーたるとれーでぃんぐ」←「タートル」ではなく、「トータル」と認識されているお客様もいらっしゃるんです。事実、お電話頂いた時「トータルさんですか?」と言われるケースもあるのです。
そこで、試しに「トータルトレーディング」で検索してみたんですね。「もしかして、タートルトレーディング?」って表示されるかな?と予想しつつ、検索したのですが、ズバリ、オールページ「タートルトレーディング」の検索結果になってるんですね!素晴らしぃ~っ!

ふっふっふっ・・・・・今日はおいしいビールが飲めそうだ!

出会い!(プロ編)

みなさん、こんにちは。
インポートカーショーでの「お父さん」との出会い・・思い出すだけで実に微笑ましい光景でした。
また、全国より集結した多車種のショップさんもそうですが、我々の身近な英国車ショップのツワモノ達も紹介しちゃいましょう。
DSC03596.jpgDSC03595.jpgDSC03605.jpgDSC03600.jpg

まずは、キングスロード名古屋北店の後藤さん。今回私にエコロジーオリジナルお箸を紹介して頂いたり、新店舗のDMを頂いたり、紅茶を頂戴したり。。。何から何までお世話になってしまいました。もちろん、弊社ブースで高価なお買いものもして頂き、感謝でございます。ありがとうございました!
また、そのお隣はデルタの丸山さん。今回デルタさんのブースは広かったですね。その広いブースの設営から撤収まで、率先して作業されていた姿が印象的でした。また、大阪から何台もの車両を持参され、中でもコレクション級のルマンカーが注目されていたかな。。。我々のブース内でも、色々物色されてましたね。
さてお次はキングスロード本店より、モーターショーお助け隊の野尻店長さん。東京出張は如何でしたでしょうか?いつもニコニコ元気よく、きっと健康体なんだろうな・・・(お腹も出てるし・・・(冗談))
さてお次は群馬のライジングの新井さん。お馴染みのタートルクラブマンカップで今後表彰台を独占しそうなレーシングミニを操るダンディーなお方。モーターショーでもバッチリ決めて私に微笑んでくださいました!
さあ、最後はお決まりのおねーさん達。お隣の三和トレーディングさんの華となっていたおねーさんがTTR1を囲んで記念撮影。このおねーさん達と一緒に、どこからともなく大勢のカメラオヤジが連なって移動していたのも印象的だったな。
そんな、こんなで無事終了したインポートカーショー。数々の出会いの中からほんの少しだけ紹介させて頂きましたが、私の様な若輩者に対しても笑顔で気さくに接してくれたツワモノ達に感謝です。

これからも、ミニの業界を活発に、そしてミニに乗る楽しみを「創造豊かに築き上げて行きたい」と感じた瞬間だったな!
(東京スペシャルインポートカーショーレポート終わり!)

出会い!お父さん編

みなさん、こんにちは。もう少し、インポートカーショーの報告をさせて頂きますね。
昨日も報告させて頂いた通り、総ご来場者数が目標の7万人を突破!
そんな中、色々な車大好き人間との出会いもありました。
長年、我々とお付き合いして頂いているお客様も多数お会いしましたが、印象的なお客様は、何と言っても「お父さん」ね!
DSC03592.jpgDSC03594.jpg

私、うっかりお父さんのお名前をお伺い忘れてしまった!申し訳なし。
でも、弊社でお買いものして頂いた際に撮影許可を頂いたので、こうやってみんなにも紹介させて頂きます!

私は車も大好き!
お父さん(ワンちゃん)も大好き!

何より、そんな遊び心あるみんなが大好きなのです!

撤収!

みなさん、こんにちは。
昨日までの3日間開催された東京スペシャルインポートカーショーの総来場者数が先ほど主催者よりFAXが届きました。見込みで7万人ぐらい?の前評判でしたが、目標達成の総来場者数7万1971名だそうです!凄いですね!
しかも昨日は豪雨の中、靴も洋服もビショビショになりながらご来場されたんだもんなぁ。ありがたいです。

車好きのみんな!
万歳!万歳!バンザーイ!感謝です!

さて今日の横浜本店は、昨日まで開催されましたインポートカーショー出店後のパーツ整理で、朝からメカニックさん、HIRAGAI君と、所沢店よりオレンジメガネさんのヘルプもあり、順調に片付け作業が進んでおります。
DSC03608.jpgDSC03606.jpgDSC03610.jpg
昨日の夜は、出店社さんたちの撤収の早いこと早いこと。。。。17時の閉会後、80分も経過しない間にご覧の通り。私は終日場内におりましたので、昨日の悪天候具合や、この撤収時の近隣道路の渋滞状況は把握できていなかったのですが、我々の撤収には、縁の下の力持ちの所沢スタッフも全員、ド渋滞の中、助っ人で来てくれたのです。それぞれの係の方、雨の中、一台一台誘導していた警備員の方もみーんなお疲れ様でした。

エコロジー!

みなさん、こんにちは。
関東地方は今朝からあいにくの雨・・・・梅雨真っ最中だから仕方無いか。
今日は東京スペシャルインポートカーショーの最終日。
DSC03585.jpgひょんな事から入手できた(展示してある商品をジーット欲しそうに眺めていたんだろう)この写真の商品、キングスロード名古屋北店の後藤さんに頂いた携帯用のMY”お箸”なのですね。とても、エコ。最近、外食する時、使い捨ての割りばしではなく、お店の箸で食事する機会も増えたもんね。。。
でね、このアイテム。シルバーとブルーの色分けされている所で分解でき、非常にコンパクトに収納でき、ポケットに入れていても何の違和感もないサイズなのですね。人気商品になるんだろうな。。。。

その後、ミニプラス編集部スタッフさんがカメラマンさんになり、後藤さんと一緒に記念写真を撮ったのですが、残念ながらピンボケしてNG・・・残念。
このモーターショーでは、色々な新発見ができそうだ!

今日が最終日!頑張るぞ!

みなさん、こんにちは。今日も東京スペシャルインポートカーショーに来ておりますよ!
さすがに今日は土曜日だけあって、店頭でお馴染みのお客様の顔ぶれも、多々拝見できましたね!
みんなそれぞれ、いろんな刺激をもらったに違いないな。しかし、今日はたくさんご来場頂いている。。。昨日の金曜日の総来場者数は17.295名だそうだ。今日の来場者数の発表は明日の朝。興味津津だな。
と言う事で、今日はモーターショーの画像満載でお届けしますよ!
DSC03577.jpgDSC03574.jpgDSC03534.jpgDSC03537.jpgDSC03539.jpgDSC03536.jpgDSC03535.jpgDSC03540.jpgDSC03542.jpgDSC03543.jpgDSC03549.jpgDSC03550.jpgDSC03553.jpgDSC03579.jpgDSC03556.jpgDSC03557.jpgDSC03558.jpgDSC03554.jpg
さあ、明日は最終日。
持ってきた商品。出来れば持って帰りたくないな。。。。と言う事で、みなさまのご来場、お待ちしておりますよ!

インポートカーショー

みなさん、お久し振りの更新でございます。。。
昨日はインポートカーショーの設営の為、全員休日返上で東京ビッグサイト入り。私はその準備物の確認や手配に追われ、少々パニック気味でしたのです・・・
でも、持つべき者は優秀なスタッフ!展示車両や部品の準備は、横浜店の平谷君と工場長のFUJIYAMAさんに任せ、所沢店スタッフも合流し、難なくクリアー!

いよいよ東京スペシャルインポートカーショー2009がスタート致しました!
DSC03529.jpg我々タートルブースは、立地条件にも恵まれ、東6ゲートの出入り口の正面に位置しておりますよ!今日は金曜日ながら、午前中よりお客様の足並みも好調です!やっぱり参加して良かった!
我々は横幅9m×奥行6mのブース。今日、明日、明後日と、どれだけのお客様と出会えるか楽しみだな!


昨日の設営場面も紹介します!
DSC03519.jpgDSC03518.jpgDSC03525.jpg


認証工場タートルガレージ!

みなさん、おはようございます。今日は所沢ガレージに来ております。
DSC03515.jpgこの広いガレージは、一般整備や車検整備、ドレスアップやチューニングなど、どんな英国車も料理しちゃうんですね。毎日、たくさんの車両が入れ替わり、整備、保管、納車を繰り返しております。
今朝も朝一で都内へ納車の為、2台積みローダーにミニを積載し、出発しました。またガレージ内でも、今日納車のミニマーコスも最終点検作業が進められております。
集中力を欠かさないで、コツコツと作業するメカニックには頭が下がりますね。
車に対しても情熱は、お客様と同じ、また、それ以上の探究心が無いとメカニックは務まらないんだな・・・・・(だから私はメカニックではないんだな・・・・)

さあ、今日も一日頑張るぞ!

TTC完成!

みなさん、こんにちは。
いつも横浜ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。
ミニっていいな~って思われているお客様って多いんですね。我々は非常に嬉しい限りです!

今、タートルガレージでは個性的なミニが続々と仕上がっております。
最終モデルのエアバック付きミニは頑丈で安心ってイメージもありますが、やっぱりミニはセンターメーターでしょ!って意見もありますね。
それと、どうせミニを検討するんなら、色々なミニを見てみたい!それ本音ですよね。車両の状態により価格帯も幅広く設定されてます。
話を戻し、我々はそんなミニの魅力を最大限の表現できる知恵を出し、TTCを制作しているのです。このオレンジ号は60年代ミニにオプションで装着されていたウッドパネルを忠実に再現し、装着したのです。そんな遊び心が愉快なのですね。

DSC03495.jpgDSC03496.jpg愉快と言えば、もう一台あるんです。これもやっとの思いで仕上げた「ビーン号」(やっとの思いとは、決して車両の状態が悪かったからではなく、仕上げる時間的余裕が無かったのです。)
今日、晴れやかに横浜デビューできたミニ達。そして、このビーン号はエアバック付きの強化AT搭載車。

個性的なミニを生み出すタートルガレージ。
クラシックもレーシングも、何でもお任せくださいね!

相模原!

みなさん、こんにちは。
英国車ライフ、楽しんでますか?

さて、私は来週納車予定のお客様の登録の為、神奈川県にある相模原陸運支局に行って参りました。
横浜本店を午後2時30分ごろ出発!
出発前に「そう言えば、陸自って受付時間は午後4時までだったっけ?」などと会話を交わし、その答えを確認しないまま出発!しかし、キャリアカーの車内で一人になった私は、突然不安感に襲われたのです。
何故なら・・・・・
横浜本店から相模原陸自までのナビをセットした際、到着時間が午後4時30分を示していたのです!

居ても経っても居られない恐怖感に陥り、すぐに携帯から陸自に電話を入れる。
今の時代、電話の着信案内と言うか、窓口をお知らせする為に、コンピューターガイダンスが流れるケースが多いでしょ?陸自も、もちろん、そのコンピューターガイダンスなのですね。該当する問い合わせ番号をプッシュするタイプね。
私はキャリアカーを走らせないと遅れるし、停止して、のんきにガイダンス通り操作する余裕もない。。

仕方無い、ナビの到着時間が少しでも短縮できるように工夫して走ろう!と決心。

結果は3時50分に陸自に到着。
申請書類を作成して、3時55分にて受付受理完了!

これで一安心。

結局の所、陸自の受付時間は午後4時までだったので、間一髪のギリギリセーフ!
間に合ってよかった。もし、キャリアカーを停止させ、ガイダンスで確認していたら間に合わなかったな。

いつもそうだが、時間に余裕を持てば問題ない状況なのですが、それが出来なかったからこの有様になってしまった。しかし、ラッキーな日だったと感謝したのは言うまでもありません。

続・続・成田空港!

さあ、車両の運搬を開始します。
DSC02839.jpgDSC02841.jpgDSC02843.jpg
けん引専用リフトでゆっくりゆっくりナイスなやつが搬出されて参りましたよ!
この時点でも我々は勝手に車両に触れる事は許されないのですね。ましてや、ホイールに固定されているバンドや、フロントガラスに貼られているシートを撤去する事も許されません。
それは、厳重なセキュリティーで運搬された車両ではありますが、細部に至るまで、引き取り人(我々)と輸入代行運搬会社と成田空港検査官での立会い検査があるからなのです。
DSC02849.jpgその立会い検査がこの場面。
空港検査官も忙しいい様子で、待つ事数十分。
英国出発時点と、現時点での車両コンディションを全員立会いで確認します。
簡単に言うと、「あっ!ここに傷がある!」とか「ここのパーツが破損してる」とか・・・そう言う事を確認するんですね。そりゃそうだ。万が一の事態の責任問題がありますからね。前回のブログでフェラーリやランボルギーニなどは、ボディーにシート養生されていましたが、そんなスーパーカーのスーパー対策も功を奏しているんだな。
DSC02846.jpg
無事何の問題も無く立会い検査完了。私の勝手な先入観で、検査官や調査官、試験管や教官などなど、「官」の付く職業の方=キャリア=大先輩!のイメージがあります。(って言うか、ありました!)
でも、その画像を見て、そんな大先輩のキャリア風な人物は居ないでしょ?(改めて先入観は良くない事を痛感しつつ、自分が歳を取った事を再認識する)
さあ、ナイスなやつは、ボスのお導きもあり、難なくキャリアカーに積載完了!その後、横浜本店に向けて出発!
DSC02858.jpg今、横浜本店ではカニ祭り真っ最中なのですが、ショールームに到着後は、ソフトトップやサイドスクリーンを取り外し、少々ボディーを磨き込みショールームに展示したのです。
「やっぱり英国車はかっこいいな。これからの季節にも、持ってこいだし」
当日、ナイスなやつのオーナーさまには現車をじっくりご確認頂き、最短でのナンバー取得に向けてお打合せをさせて頂きました。

一日も早いナンバー取得が出来るように、メカニックさんも気合が入っておりますよ!
(飛行機輸入のお話はこれにて終わりでございます)

続・成田空港!

みなさん、こんばんは。
いつも横浜ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。
英国よりエアー便でナイスなやつを輸入する。。。なんて贅沢な・・・・
DSC02837.jpgDSC02832.jpgDSC02818.jpg
巨大な倉庫の中では専用の台車の上にセットされたTR3Aが我々の到着を待っていたのだ。。。
DSC02835.jpgエアー便で車両を輸入するなんて、クラシックカーを取り扱っているお店での経験は稀なんだろうな!私はドキドキワクワクしながらナイスなやつに挨拶をし、車両の状態をチェック。ウェルカム!ジャパン!
専用の台車には、こんなに厳重に固定されてる。これならビクともしないよね。英国のみならず、日本に到着しても、勝手に車を乗りまわされる事は無いんですね。(今の時代、そんな事は当たり前の様に思えますが、昔、港では、珍しい車やスポーツカーなどは餌食になってた事もあるらしい噂を聞いた事あるし)
だけど、さすが、エアー便はセキュリティーも抜群なんですね。
これは、我々よりも、オーナーさまが何より安心された事だろうな。

今の時代、やはりスピードが肝心な場面もあるんですね。

成田空港!

みなさん、こんにちは。
先日の英国ブログで紹介されましたトライアンフが日本に向けて無事旅立った知らせを受ける事、2日後。
私とボスは成田空港に向かっていたのです。
DSC02811.jpg横浜市内にお住まいのF様とのご縁を頂き、念願のトライアンフTR3Aを日本に向けて輸送する手配をしていた際、お客様より飛行機で輸入できるかな?のご要望を頂戴し、今回は通常の船便の輸送ではなく、ご要望通りの飛行機で輸送したのだ。一般的にシップ便の場合、英国から日本までは約45日前後の日数は生じます。しかし、それ以上かかる事も日常的。正確な日数が確定できないのがシップ便の泣き所なのですね。しかし、今回のエアー便は、2日で日本に到着する。このエアー便でも何社かの航空会社の便があるのですが、最短便で1日で到着する便もあるのです。しかし、そんな便はお値段もハイクラスなのですね。
ご参考までに(ちょっといやらしい話・・・)今回の2日便でもシップ便の約4倍強のコストがかかっている我々にとってはBIGなプロジェクトなのです。

DSC02816.jpgDSC02822.jpgDSC02823.jpg

成田空港に到着後、誘導されたのは、一般的な国際便のエアポートではなく、その脇に完備されている貨物便の巨大な倉庫でありました。
この倉庫の出入りはもちろんセキュリティーが厳しく、入場の手続きにすこし時間を有し、ボスと私は無事敷地内に入場・・・中に入るなり、数々の巨大な倉庫が軒を連ねており、その倉庫の造りは、手前ゲートは我々も出入りできるのですが、奥のゲートはそのまま航空路に直結している非常に開放的で合理的な設計になっているんです。(って事は、その奥のゲートに足を踏み入れたら、そこは外国?)なんだかワクワクしていたな。

誘導される事数十分。
ようやく念願のTR3Aとご対面できたのです。
しかし、厳重に養生されて輸送されたんだな。。。その隣にはフェラーリが2台、同時に待機していたのです。。。。

(つづく・・・・)

SCCJインタークラブレース

みなさん、こんにちは。
今日は関東地方の気温は30°オーバーだろうな。
我々横浜隊は筑波サーキットで開催されたSCCJインタークラブレースに参戦されるお客様のサーキットサービスの為、私も同行させて頂いたのです。
DSC02898.jpgDSC02900.jpgDSC02926.jpgDSC02930.jpgDSC02927.jpgDSC02909.jpg

DSC02924.jpg今日のインタークラブレースは、ドライバーさんにとってはテスト走行的なスタンスでエントリーされたと言っていた(気がする・・)のです。
何故ならば、来月開催されるJCCAにもエントリーされており、そのJCCAで表彰台を狙っているからなのですね!
でもこのTTR56コルチナはご覧の画像の通り、エランやアルファなどと同等、いや、それ以上のレスポンスで激走するんだから、その凄まじさは想像できるのではないでしょうか・・・
今日はテストドライブ・・・と言っても、予選の時も、当然本戦の時も、コーナーではストッピング&ゴーの軽快なアクセルワークにより、フロントタイヤを浮かしての3輪走行で観客を楽しませてくれていたのです。

来月のJCCA、非常に期待が出来る仕上がり具合だゾ!
それを実感したのは、オーナーさまであるドライバーさんとボスだろうな!

ネオン!

みなさん、こんにちは。
昨日はタートル店舗は定休日でございました。
そこで、長年に渡りほったらかしになっていたネオンを引っ張りだしてメンテナンスを開始。
DSC02885.jpgこれね、その昔ボスと所沢店長より贈呈して貰ったもの。
本当はショールームに飾って点灯させて・・・その為のネオンなのに。
ご覧の通り、結構大きいんですよね。
すごい量のホコリにまみれており、ここまで復活させるのも、なかなかの時間を有したのです。

DSC02884.jpgアクリルカバーを開け、内部に溜まったほこりを除去し、蛍光灯を交換しても点灯しない。。。
何度か脱着を繰り返し、確認しても、点灯しない。電源を元、そうだ、コンセントの不良かな?と思い、コードとコンセントもチェック。でもダメ・・・
最後の手段。衝撃を与えてみる。

その瞬間、無事点灯したのです。
なんだか馬鹿にされている様ですが、英国車と共通する?所があるんだな・・・
その後、何度かON-OFFを繰り返し、チェックした所、また点灯しなくなってしまった。。。。
よし、次回の休みには、部品を揃えてしっかりメンテしなければ・・・

ビッグスケール!

みなさま、こんにちは。
いつも横浜ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。
少し前より、弊社ホームページのトップページで紹介させて頂いております告知。お気付きになられましたでしょうか。
DSC02876.jpg6月の19・20・21日は東京ビッグサイトで開催されます「スペシャルインポートカーショー2009」がもう2週間後には開催されるのですね。我々横浜隊は会社を代表してインポートカーショーに出展するのです!みなさん、ETC特別高速料金割引制度(首都高速は500円だけど・・・)を利用され、是非、お台場へ集合して下さいね!当日はミニプラスさんやミニフリークさん達がミニ専用駐車場でみんなのご機嫌な相棒を撮影される噂もありますよ!
しかし、とてつもなく広いこの会場。イタリア車、フランス車、ドイツ車、イギリス車の専門ショップが沢山の出展されます。中でも見どころは我々が位置するクラシックミニ専用ブースね。
せ、これが会場のレイアウト図。我々は右下(入口付近)の黄色く塗りつぶしたスペースを陣取っております。

では、みなさんの手帳にスケジュールをチェックの上、展示会場でお逢い出来る事、楽しみにしております。
そうそう、招待チケットもありますので、ご希望のお客様がいらっしゃいましたら店頭にてお声掛けください!

カニ祭り!

みなさん、こんにちは。
横浜本店、カニ祭りがスタートしました!
赤、青、緑のカラフルなカニさんが皆様のご来店をお待ちしております。
DSC02795.jpgでは、皆さん、早口言葉でご唱和お願いします。
赤巻き紙、青巻き紙、黄巻き紙。
はいっ。もう一度!
アカマキガミ、アオマキガミ、キマキガミ。
アカカニマツリ、アオカニマツリ、ミドリカニマツリ。
赤カニ祭り、青カニ祭り、緑カニ祭り!

お付き合い頂き、ありがとうございました!

では、茹でるのも良し!焼くのも良し!
調理方法は私にお任せください!腕を奮ってご提供させていただきますよ。

衣替え!

みなさん、おはようございます。
今日は全国的に冬服から夏服への衣替えの日ですね。私達は毎日「エバオークTシャツ」を愛用しておりますよ。
DSC02785.jpgさて、今日はショールームの衣替えのお話。
しばらくの間、世界的にも希少価値のある「ユニパワー」と、生産当時より、ノンレストアのツルツルボディーの「ウズレー」のそれぞれ2台は、今月開催される東京インポートカーショーの展示予定の為、ひとまず所沢ガレージへ保管となりました。

DSC02789.jpg個性的なナイスなやつらを搬出すると、なんだかオープン前の事を思い出すな。さすがに床は少しだけ年期が入ってきたな。。。。
そうだ、今が掃除する絶好のチャンスですね。

DSC02788.jpgDSC02790.jpgそして、横浜本店では新しい祭りが始まります。
そう、カニ祭りを開催するのですね。
以前英国で捕獲されたお色気あるナイスなカニが販売体制整いましたし、今画像に映っているナイスなカニも英国で捕獲され、日本に輸入されたての旬なカニさんです。こうなれば、所沢ガレージに展示販売している既にゆで上がった赤カニさんも仲間入りさせるしかないな!その赤カニさんは輸入直後ではないのですが、正真正銘、英国で捕獲され、輸入したものですので、どのナイスなカニさん達は、日本では未登録。

この時期の首都圏はオープンカーには最適な季節。
さあ、旬なカニ祭り開催の設営を今日みんなで完成させよう!

FC2Ad