英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Turtle Classics Yokohama

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。横浜本店や身辺の日常的な出来ごとを発信します。

英国支店長の贈り物!

みなさん、おはようございます。
今から5週間前(1ヵ月+1週間)に開催されたクラブマンカップ。
慣れと言うか、感覚と言うか、時の流れと言いますか・・・もう随分前の事の様な印象となっております今日この頃です。
DSC02745.jpg英国支店長も英国に帰国された後、I様の970Sヘッドの手配や、パーツセンター行きのパーツ手配や、買い付けた車両の輸入手配やら、日々の活動が活発でございますね。
そんな中、所沢スタッフ:オレンジメガネ号のクラブマンエステートのレアパーツの準備もされていたのですね。思い起こす事4週間前ぐらいだったかな?オレンジメガネさんが英国支店長にお願いしてた事を思い出す。

DSC02749.jpgそのレアパーツがこれ。正真正銘のオレンジメガネさん行きパーツ。
このパッケージに「For Mrオレンジ」としっかり明記されているので、さすがのオレンジさんもこれを手にした時、嬉しかっただろうな。そして、オレンジさんは、自分の相棒のレアパーツが見つかり、英国より日本に向けてパーツを輸送し、それを手にした時の今の感動を忘れないで欲しいな。今自分が感じた喜びや嬉しさは、お客様も同じ事ですもの。見つかるか、見つからないか分からない。。入手困難かも知れないし、見つかればラッキー的なレアパーツ。
このブログをご覧になり、そんな境遇の英国車党の方がいらっしゃいましたら、所沢店のオレンジメガネさんにどうぞご相談くださいね!必ずやお役に立つ事、保証しますよ!

DSC02742.jpg  DSC02741.jpg

装着されている、されていない、では、全然違いますよね。
英国支店長は長年現地で培った独自ルートがあるので、短時間でこの様な小さなパーツまで調達できるんですね。
このレアパーツ。もうオレンジメガネさんは相棒に装着しただろうな。
そして、初めて自分の相棒のレアパーツが入っていたパッケージ、どうしたかな。。。。。
①処分してしまった。
②記念に残してある。
③実はまだパーツを装着していないので、パーツもパッケージに入ったまま残っている。
④そんなの関係ねぇ~と思っている(①と同じ結果)
⑤パーツ装着後、無意識に車内に置いてある。
所沢店にご来店される予定のあるお客様は、是非、オレンジメガネさんに聞いてみてくださいね!

DM届く!

みなさん、こんにちは。今日はメンテナンスの日の水曜日。
私は久し振りに所沢店にて勤務しております。

偶然か必然か!!
クラブ305運営委員会さんより、今年のスケジュールが記されているダイレクトメールが届きました!
今年の開催日は8月22日(土)ファイナルミーティングですね。
この前のブログでつぶやいた後、何人かのお客様より「今年の開催は8月22日らしいよ」とお知らせ頂いておりましたので、心の準備はできていたのですが、いざ、このDMを手にすると“実感”湧いてくるものですね。

DSC02764.jpgDSC02763.jpg内容を見ると、昔とあんまり変わっていない気がするな。
だけど、サーキット走行の模擬レース参加エントリーフィーで2万円ですよ!2万円!ケチくさい事言ってはいけませんね。イベントだもの。それ位の費用で当然ね・・・・・(別に文句言ってる訳ではありませんので、お間違いなく!!)今から毎月5千円貯金しなければ。。。でも、富士までは高速ETC割引で千円だから、その分お得だしな。是非サーキットをみんなと一緒に走りたいと思っております。


早速ボスに相談しよう!

自分一人で盛り上がっている自分が怖い!!

さんまるごの情報はこちらで取得できますよ!

難しいぞ!

難しい、難しい。
今日こそは、先日入荷したナイスなやつをWEBデビューしようと決心し、クリーンナップとエンジン始動(ちょっと試乗)したり自分なりに頑張って段取りしたのに、いざ、デジカメのシャッターを押すと、このカニ目さんの”お色気”が美しいカラーじゃなくなってしまうんです。
光の塩梅が良くないのか、腕が悪いのか。。。
DSC02682.jpgDSC02681.jpg本当は非常に鮮やかなライトブルーなのですが、これじゃ”お色気”プンプンしてないでしょ?このままの画像でWEBにアップしたら、モデルさん(カニ目さん)に申し訳ないもの。
明日、もう一度チャレンジしてみよう。
きっと午前中のフレッシュな朝日だったら良いかもしれないな。

何年経っても、腕が上達しないカメラオヤジ。
カメラの性能がアップしている分、助かっていますが、自分のセンスが低下しているのには、頭が痛い今日この頃です・・・

今が旬!

みなさん、こんばんは。
英国車ライフ、楽しんでますか?
DSC02664.jpg
今の季節、オープンカーを街で見かける機会が多くなってきましたね。
我々のショールームには、たくさんのオープンカーが展示されております。
ナイスなオープンカー、たくさんありますよ!
DSC02666.jpg
オースチンセブンレーサー。アルミたたき出しボディー。
これも我々のストックカー。
どのナイスなやつも、日本の道路状況に配慮し、晴れ舞台で走れる日を待っているのですね。

TTC

みなさん、こんにちは。
突然ですが、TTCとは、タートルトレーディングクラシックの略でございます。TCCとは、タートルクラブマンカップの略でございます。それで、TTRとは、タートルトレーディングレーシングの略。
略と言えば、英国車党で身近なものでBSCCやBARC、BMCもそうだね、日常的にもDVDやETC・・・それを言い出したら数限りなく出てきますね。
DSC02649.jpg(話を戻して)昨日は我々でボディーワークからオールペイントから何から何まで、細部に至るまで手が加えられたTTCを納車させて頂きました。
筋金入りのミニ乗リさんも「俺の相棒も細部まで手を加えてあるぞ!」って、大抵そんな返事も頂きそうだ・・・・ってぐらい、ミニって個性的なのですよね!(この言葉はミニを乗っていない方に発信したい!)
この横浜市在住のH様。過去に所沢店にもご来店頂いていたり、WEBショップもご利用いただいたり・・・・昨日納車にも関わらず、以前より我々と関わりが深かったのですね(と勝手に解釈)
それも、そのハズ。ピッカピカのTTCの後方部には、「ミニ1000スプライト」が写ってますが、その相棒は新車より17年間、ワンオーナーで大事に大事に連れ添った相棒なのであります。
平成4年から昨日まで、色々な経験や思い出があるんだろうな。。。。

これからもミニライフを満喫出来ます様、我々にお任せください!

305

みなさん、こんにちは。
今年の「さんまるご」みなさん、どうされます?
今年で最後って噂もあるし・・・・・
DSC03504.jpgこの前の休みに、自宅を掃除していた際、出てきたピンバッジ。みなさんもご存じの「CLUB305」のもの。
昔、ひょんな事から知り合ったU様に誘われ、私も我相棒でオフィシャルとしてクラブのみんなに随行させてもらったのです。
1996年と1997年だったかな・・・当時は2年間に渡り楽しい夏の思い出ができたのです。
あれから10年ちょっとかぁ。
私はずいぶんおじさんに変身してしまったけど、我相棒は当時よりさらにパワーアップされている。それでみんなと一緒に富士スピードウェイを走ったら楽しいだろうな!

今年の夏、楽しい夏にしたいな!

憧れのTTR-1

みなさん、こんばんは。
前にも紹介したり、このブログでもお話したりした(かもしれない)けど、昔、私が一目ぼれしたTTR-1のレーシングカー。この間の英国支店長ブログのアルドン社さんに飾られている写真を見て、私も思い出したのであります。
100072.jpgこの写真。タートルの3号店。そう、今の所沢店に移転する前に活動していたショールームです。
この時はジャンボりーなんかに参戦していたTTR-1。
みんなもミニのイベントなんかで、模擬レースなんか見た事あるでしょ?
私もそんな時、このレーシングカーがサーキットを走り向けていく姿を見て、一目ぼれしたのですね。
私、女性以外で一目ぼれしたのは、このレーシングミニが初めてだったな。。。。
それから私のミニ人生が、さらに過激になっていったのは、言うまでもありませんね。

最近は、「タートルさん=ミニの専門店」と思われているお客様が非常に多いのです(私はミニが大好きだから大歓迎だし、それも事実だから、何の問題もない!)が、昔っから個性的な英国車の販売や整備、レース活動をしていなんですね。
10007.jpgこの写真も、そんな時代のもの。この画像の右手前からのエスコートは当時のボスの相棒。その次のコルティナは今の工場長の相棒。そして、その隣のアランマンカラーもメカニックの相棒。そして所沢店長の相棒もある・・・
所狭しと英国車がずらり展示してある。
この画像の電信柱の向こうに見えるのが、販売車スペース。そこにやっとミニが確認できますね。

DSC02623.jpgこの写真。
写真、写真と言ってますが、昔は写真だものね。で、この写真。私の思い出。
右に見えますのが、私の憧れのTTR-1でございます。そして、その左に見えますのが、我相棒。TTR-2。そして、この写真入れケースは、当時、写真屋さん45分で頂いた物。よくお世話になってましたよ。写真屋さん45分には。
我相棒のTTR-2は実はTTR-1のレーシンググリーンとは異なり、このブログの最初の写真の奥に確認できるTTRロータスエラン26Rのレーシンググリーンと同色のカラーリングなのです。
興味無い人には、どうでもよい話。
でも、これも私の思い出なのですね。

今では、TTR-1もフルカラーチェンジしたので、このレーシンググリーンのボディーカラーも、よい思いでになっているのです。

今日は大安!

みなさま、こんばんは。
いつも横浜ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。
DSC02602.jpgDSC02612.jpg
今日は横浜本店で展示販売しておりましたクーパーS 1275の納車でございました!
このミニは以前、ミニプラスの表紙を飾ったダウントンチューンが施されたクーパーS。

横浜市にお住まいのT様。これからミニライフを存分に楽しみましょう!

続・封印!

みなさん、おはようございます。
この前の英国より到着したコンテナの封印。
DSC02549.jpg私、とっても忘れやすい性格。封印カットセレモニー終了の際、その封印を輸入業者さん許可の上、頂戴していたのですね。鈍感な私は、その封印をポケットに入れ何日も過ごしていたのです。
ご覧の通り、これは使用後の封印。シャフトがカットされてますね。
普段はあまりお目にかかれないので、紹介させて頂きますね。

封印!

みなさま、こんにちは。
この週末、関東地方のみならず、全国的に天気が悪い様子ですね。
横浜は朝から雨。今はもの凄い暴風!うっかり窓を開けておくと、展示してあるパーツがガタガタ揺れる程ですよ。
さて、先週末は港に出向き、英国より入荷したカニ目さんをお迎えに行って参りました。
DSC02506.jpgこのコンテナ。中にはカニ目さんが扉が開くのを待っているハズ!
いつもそうなんですが、この扉を開けると、英国の香りがするんですよ。
だって、英国でこのコンテナの扉を閉めてから、次に開ける時は、そう、この瞬間の日本なのですね。大事な荷物(カニ目さん=車)ですので、運搬中は誰も開ける事もできない仕組みになっているんですよ。

DSC02507.jpgその証拠がこの画像。このコンテナの扉の開閉は、一般的なトラックのコンテナと一緒の仕組み。宅急便のトラックとも同じですね。
横になっているレバーを「ガチャッ」と上に引き上げ扉を開ける仕組みです。
でね、いま、このコンテナには封印が付いているのですね。
繰り返しになりますが、輸入商品って、途中でいろいろな人や絡んでくるでしょ?そんな時、大事な商品を物色されたりしたら大変だもの。万が一の盗難だって考えられますからね。
だから、このオレンジ色の封印がされているのです。

DSC02509.jpgDSC02511.jpgDSC02514.jpg
そして、その封印はこの画像の通り、輸入委託した我々と輸入業者の立会いで、封印カットセレモニーとなるんですね!
封印カット後、輸入業者さんが自分の全体重をかけて鉄扉を開ける。
っとその時、「ふわっ」と英国の香りがするんですね。
で、英国の香りってどんな香り?・・・
「ちょっとかび臭い・・・・・」(冗談!)

この扉が開く瞬間は、なんだかドキドキしちゃうんですね。
(でも、私は本気で扉が開く瞬間、鼻から空気を思い切り吸い込むのです)

ここまで厳重な体制で輸入している車両。もちろん、パーツを輸入する場合も同じパターンです。
英国のスタッフも我々日本のスタッフも、日本の大事なお客様に、是非、ご提供したい一心で輸入しております!
DSC02517.jpg英国で車両を買い付け、本場英国でバッチリ仕上げられたオースチンヒーレースプライトMK-1。
只今車両は所沢ガレージで保管しております。
興味あるお客様は是非、お問い合わせくださいませ!


出張!

みなさま、こんばんは。
いつも横浜ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。
DSC02495.jpg昨日は横浜本店は定休日。普段は”出張”なんて、なかなか機会がないのですが、東名高速道路をひとっ走りして、お客様のご自宅までお伺いさせて頂きました。もちろん、お仕事ですよ!お仕事!ですが、お約束時間より大幅に遅れてしまったのです・・・しかし、お客様は快く出迎えて頂き、感謝でございました。(内心ホッとしました)
・・・・・・仕事も終わり、ひと段落した所で、ナビをチェックしていると、なんと海まで1Kmも無い至近距離に居たのです!これは行くしかないね。と、進路を修正し、一路海へ。そして、海の公園駐車場へTTRハイエース号を駐車。

DSC02491.jpg車を降り、外へ出た瞬間、大きく深呼吸してーっ。

「す~っ」
「は~ぁっ!」

「す~っ」
「は~ぁっ!」

静岡県の海。とてもイイ気分だったな。なんだか高層建築物がない景色がこんなに爽やかなんて感じたのも久しぶり。非常にリフレッシュできたぞ。

DSC02504.jpgDSC02482.jpgそれと、昨日はTTRハイエース号も記念すべき走行距離になり、思わず今日もシャッターを押してしまったのです。コレは正真正銘「おめでたい」でしょう?TTRハイエース号も新車で購入して、今年で4年目かな?大活躍している証拠ですね。

長距離走ると、必ず感じる事。
それはね、行きと帰りのルートは同じ。当然ですが、同じ距離を走ってるハズなんですが、必ず帰りの方が移動時間が短かったり、距離も短かった様な気分になるのです。

ありがとう!

みなさま、おはようございます!今日は全社定休日でございます。
昨日の横浜ブログをご覧頂き「これ、何て言ったっけなぁ」の疑問に対し、お知恵を頂きました!
英国支店長は「EMBOSSING TOOL」だよ!とか、名古屋のモンスターさんからは「エンボッサー」だよ!とか、知恵無き私に、レスポンス良くお知恵を頂き、感謝でございます。
時々、その「エンボッサー」を使ってみようかな。
IMG_0670-R.jpgさてさて、昨日の英国ブログ、皆さんご覧頂きましたでしょうか。これも名古屋のモンスターさんもお気付きになられましたが、アルドンオートモーティブ社のアランさんの写真。(英国支店長に拝借し、横浜ブログでも紹介させて頂きますね)
昨日の英国ブログも更新され、TTR1のグリーン/イエローのボディーカラーの写真が紹介されてましたね。なんだか、この様な画像を見ると「もの凄く身近な存在」に感じちゃいますね。
でね、このアランさんの後方に飾られてあるポスターご覧になりました?
これね、よ~く見ると92年のジャンボリーのポスターみたいですね。今から17年前。これまでの17年間、そしてこれから先もの年月もこのアルドン社にTTRの足跡がずっとずっと飾られるんだろうな。
この画像1枚見ただけで「自分達とガッチリ握手してる」印象が感じられます。
ここにも国を超えて、共通する英国車を通じて人と人との信頼関係が強く築き上げられているんですね。

130004.jpg100033.jpg

From TURTLE!

みなさん、こんにちは。
今日は、身の周りの整理をしていたら思いがけない懐かしいアイテムを発見。(身辺整理と言っても転勤や退職ではありませぬ!普通のお掃除ね!)
DSC02460.jpg←これ、何て言いましたっけ?スケジュール帳の上に乗っかってるやつ。
平成生まれの若者諸君には、馴染み薄いかもしれませんが、昔は今ほど情報伝達がスピーディーでは無かったですよね。パソコンも無いから、メールでのやり取りなんかも無い時代。
私の新入社員の頃は、音が鳴るだけの「ポケベル時代」だったな。
今思えば、技術の進歩と発達が目まぐるしい時代!
そんな時代でも我々は半世紀前の英国車を愛してる・・・・
(と、話を戻して。。)

DSC02461.jpg DSC02462.jpg
お手紙を書いた時に”ムギュッ”とするやつ。何て言ったっけかなぁ~。これ↑。
ボスが愛用していたのか、英国支店長が愛用していたのか・・・・

何て言ったっけなぁ~。

ヒート!

みなさん、こんにちは。
ゴールデンウイークも終わり、昨日から本格的にお仕事に復帰(?)された方も多いのではないでしょうか。
DSC01051.jpgこの間の週末、ボスと一緒に横浜の街をTTR850でドライブ。お昼時でしたので、空腹を満たすために中華街に行ってみた・・・
あまりの人の多さにびっくり。ここは週末ともなると、他県ナンバーの車両が非常に多く往来する観光名所でもあるんですね。修学旅行中の可愛らしい中学生も非常に多く見受けられましたよ。
そんな大勢の人ごみの中、TTR850で通行するんだから、注目の的!普通に走っている我々ですが、ストレートカットギアの「キュィーン!」て音と、キャブの吸気音、マフラーからの迫力あるサウンドなどでとっても目立ってしまった850。
当然ドライバーはボス。通行人さんに配慮して、当然ながら徐行する・・・

DSC01055.jpgこれは、信号待ちで停止している時撮影した場面。
外は初夏を感じさせる程、汗ばむ陽気。850の車内も少しムンムンしてきた。
っと、その矢先。「ヤバイ!ヤバイ!」水温計を見ると、オーバーヒート寸前!
ハイカロリーエンジンであれだけチョッ速で走るTTR850には、この初夏の陽気でも厳しい季節なんですね。
でも私は知っているのです。ボスが今回、TTR850を仕上げた時に、あえて「重要視しなかった」事があったのですよ。

DSC01059.jpgこれ、TTR850のラジエター。
ファンブレードが旧車らしい、スチール羽。通常2枚装着する所、シングルなんですね。1枚羽なのですよ。このマシンは!しかも、電動ファンも装着されていない、男らしい仕上げだったのですね。
実は私の相棒にも電動ファンは装着されていない。それで10年以上も日本の夏を経験している。
今まで、相棒がオーバーヒートする前に、自分がオーバーヒートしていたからな。。。電動ファンの頼りにはならなかった(しつこい様だが、装着されていないんだから、頼りようがない!)

でも、今年の夏はボスも私も相棒のヒート具合によっては電動ファンのお世話になっちゃうのかな・・・

オレンジエステート!

みなさん、こんにちは。
今日は久し振りに所沢ガレージ情報です。
HIRAGAIミニが復活。そして、所沢店のオレンジメガネ号もいよいよ日本の道路を初走行する時期が来たのです。
DSC01367.jpgDSC01365.jpg
4輪ドラムで1000cc。
オレンジメガネさんにはピッタリのクラブマンエステート。
毎日、営業時間後にコツコツ車検整備をメカニックが行っている様子です。細かな部品の心配は全く無いのですが、スタッフの時間が取れない。でも、今月中にはナンバーが取得できる段取りで頑張っている。
彼のエステートモデルもそうだけど、俄然、根強い人気車種のエステート。
英国でも入手が厳しくなってきているらしいですが、お探しの方がいらっしゃいましたら、我々には強い味方の英国支店長が現地で車両チェック出来ますので、お気軽にご相談くださいね!

しかし、このクラブマンエステート。オレンジメガネさんにはぴったりの車です。


復活!

タートルクラブマンカップ終了後、しばらく所沢店にて調整していたHIRAGAIミニ。お陰様で復活!
DSC01050.jpgクラブマンカップ当日は、本人も不完全燃焼だったに違いない!でも、これから、次回のカップ戦に向けて、チューンを開始するんです。今年は、これから発売されるミニフリークのパーツカタログのパーツ隊長に任命され、一生懸命手配していたから、新商品情報も熟知しているし。。。。
英国よりも、インジェクションチューンが安価で比較的短時間で可能となる秘密のアイテムも続々入荷してくるしね。これからの彼のミニの仕上がりが楽しみだ。普段は温厚な性格な彼だけど、ヘルメットをかぶり、サーキットに出走した瞬間、人格が激変するタイプだったりしてね。

普段はWEBショップでご注文頂いたお客様の連絡メールや発送準備、梱包をやっているHIRAGAI氏。今後のドレスアップは、2色テールにするらしい(これは強制!)ですよ!

メンテナンス!

TTR998ELFとTTR1000MOKEはガレージ入り。ボスのTTR850は絶好調!
DSC01041.jpgELFはサーキット走行後、不具合は無いのですが、次回のクラブマンカップに向けて、更なるエンジンチューンを始める準備なのだろうか?この間の動画でもみんな判るでしょ?ELFの非力さが・・(プッ!思わずにやけてしまう、正確の悪い私)といっても、我相棒もクラブマンカップではピンスして、オーバーズさんやライジングさんの豪快なミニ達にラップされてしまったんだな。。。(思い出したゾ。佐渡の暴れん坊さんや名古屋のモンスターさん、ドグハウスさん達にバンバン走り込まれパスされてしまったんだな)
そこで、悔しさ冷めやらぬ間に、早い時期に着手しちゃいましょう!って感じかな?

我々の戦いはエンドレスに続きそうだ・・・・

自分の楽しみ!

みなさん、こんにちは。
久し振りに本屋さんへ行ってきました。ノスタルジックヒーローに先日開催されたJCCAの記事が紹介されているのです。
DSC01037.jpgこの本を拝見すると、国産の旧車乗り(旧車ファン)も根強いんだなーと感心してしまいます。部品入手だって大変だろうな。お目当ての部品が見つかっても、高価だったり。。。。大変なんだろうな。
その点、我々の英国車の部品流通は、国産旧車とは対象的で、まだまだ元気!心配ご無用ですよ!お値段だって、決して高くないし!WEBショップを見ればご理解頂けるでしょ?私の若かった頃は、外車部品は国産車の3~4倍するって言われていた時代ですもの。今は非常に良心的な価格設定になっているのは間違いなしです。

DSC01036.jpg
さて、本題に戻り、JCCAは、ほんの1ヵ月ほど前のイベントでしたが、こうやって雑誌に掲載されると、ずいぶん前だった印象になってしまいますね。
最近は情報収集も雑誌ではなく、WEBだもんなぁ・・・。
この時は天候にも恵まれ、私もチームタートルのサーキットサービスとして、同行させて頂いたんですね。楽しかった・・・・楽しい事がお仕事だなんて、ありがたい限り。
感謝感謝でございます。


前にもお話した事あったかな?
非日常的な空間に自分を置くと、物凄くリフレッシュできちゃうんですよね。ストレス発散ってやつ。私はそれがレースだったのです。

車好きなら、1度や2度は「レースやってみたいな」と憧れる事、あるでしょ?(決めつけたコメントで申し訳なし)でもね、レースって(本気のレースは別)実はあまりお金がかからないんですよね。

私の経験で申し上げると、「ゴルフ」の方が絶対にお金がかかると思いますよ。クラブや道具を揃えて終わりじゃなく、消耗品だって色々あるでしょ?私は腕が無いので、妙に高そうなボールを買ってみたり、限定品と言われたクローブをしてみたり・・・・(昔から、道具に頼るタイプ)毎回同じ服装じゃ恥ずかしいから、服装を変えてみたり。普段の練習場でも、セッセセッセと練習して、あっと言う間に5000円使ってたり。。。それが週に数回。。。。でもそれ全部が楽しいんですよね。解る解る。
道具も揃い、コースに出たら、キャディーさんにチップもあり、クラブハウスでの昼食も決して庶民的な価格設定ではないし、プレイ費もご存じの通りだし。。。間違いなく、クラブマンカップの1万円では済まないしね。

決してゴルフの悪口ではないですよ。ゴルフもコースに出るとリフレッシュできるし、仲間とコミュニケーションも図れるし、なんと言っても健康的。歩くしね。プレイ後のお風呂もサイコーだし・・・良いとこたくさんある。

でも、思い込みは良くないんですね。レースはお金がかかるって・・・・そんな事決してありませんよ!
我々は、タートルクラブマンカップを通じて、そんな現実とその楽しみを発信したいんですね。

なんで急にこんな話題になったんだろう?

あっ。ボスに言われたんだ。
今週中に10月に開催するクラブマンカップの申込用紙を作れって・・・
思い出した。いろいろそんな事思っていたのが今の話題だったんだ。

兎に角、ローコストで面白い事やって行く作戦会議をみんなで考えていこう!

イメチェン!

みなさん、こんにちは。
今日は横浜本店も所沢店も定休日でございます。
DSC01010.jpgそんな訳で今日は我相棒のイメチェン計画を実行。本気で実行する前の準備段階って所かな。
前々から「いつかはきっとクーパーラインを入れようかな?」と、たくらんでいた私。思い起こすこと20年前。当時乗っていたミニは、マグネットタイプのボンネットストライプを付けていた(ふと昔の自分を思い出す。昔から、思いきりが足りなかったんだな)私は想像力が乏しく、後悔するのもイヤなので、とりあえずペイントする前に、カッティングシートで通常のボンネットストライプより10mm太めにして、貼り付けてみたのです。

なかなか良い!クーパーはクーパーストライプだな!

こうなると、ゼッケンサークルも貼りたくなる。
そして、ホイールを変えて・・・・とやり始めると、見境なく色々と考えだしちゃう悪い癖があるので、しばらくはこのカッティングシートストライプのまま過ごすかな・・・

どうするかな・・・

雨、大丈夫?

みなさん、こんにちは。
今日は比較的通常の日曜日並みの交通量ですね。このGWを満喫されたみなさんは、今日ぐらいはご自宅でのんびりされているのではないでしょうか。明日からお仕事に復帰される方。頑張りましょう!
DSC01029.jpg今日の横浜は雨・・・・
TTR展示ブースもご覧の通りビッシャビシャ。TTR850・TTR998ELF・TTR1000MOKE共に「確実に」床上浸水しているんだろうな。その現実を知っているからこそ、恐ろしくて確認する事ができない。。。今は雨が降っているのでどうしようもないし・・・
今後、ボスと工場長の相棒モディファイ計画は超軽量化。ボディーをバラバラ?にしたり、切り刻む?んだりするんだろう(!?)そうなると、さらにボディーの気密性が悪化して「水害」に見舞われるんだろうな。。。。その点、我相棒はこんな時、逆に割り切れちゃうんです。オープンカー(認めたくない人もいるだろうけど)だから、水害は当然と割り切っている。逆に、ソフトトップがあるだけありがたい(でも雨に日に乗ると、上から雨漏りしてくるんです)
それからおまけ情報では今、ここに展示していない横浜スタッフのHIRAGAIミニは、所沢店のガレージで面倒見てもらっている(動けない状況!!)

毎週水曜日はメンテの日ですが、こんな天気だと今日は中止だな。

日本4周?

みなさん、こんにちは。
このゴールデンウィーク中もお陰様で横浜名物「赤い火の玉キャリアカー」←(いつまでも勝手に言ってるな!って感じ)の出番が多いです。ありがたい。
昨晩は、横浜本店発→湘南方面→昭島方面→所沢店で、何だかんだ、一日赤い火の玉キャリアカーと一緒だった気がするな。そこで、気が付いた事が・・・・
DSC00955.jpgこれね、丁度、今朝達成(別に目標としていた訳ではないが)したのです。
別になんて事ない事なんですが、なんか、数字が揃った瞬間を目の当たりにすると、ちょっとだけ「ラッキー」って思っちゃうんですね。
こんな小さな事でもラッキーと思っちゃうオジサンでも良いでしょぅ。
この走行距離距離は、日本を4周ちょっとぐらいできちゃう距離でしょ。
働き者(車)の火の玉キャリアカー。
車屋さんにとっては、必需品。
出先で困った時は「045-681-3075」横浜本店まで、お気軽にご用命ください!

TTR for SALE?

みなさん、こんにちは。
このゴールデンウィーク。ここ横浜本店はご近所さんに森林公園が隣接されているので、近隣道路は一部のみ少し混雑気味です。
DSC00925.jpgDSC00926.jpg
その公園に遊びに来られた家族連れやワンちゃんのお散歩中の方など、ふっと立ち止まって注目しているスペース。
今、TTR軍団が外で日向ぼっこしてますよ。時々、カメラを片手に撮影されている人も見受けます。
(※残念ですが、この展示車両にはプライスカードレスです!)

ここがタートルクラシックスヨコハマ。
どうぞ、お気軽にご来店ください!

素敵なお客様!

みなさん、こんにちは。
今日は全国的に高速道路がひどい渋滞らしい(朝のニュース以来、情報を得ていないので。。。)ですね。首都圏と中部地区を結ぶ「東名高速道路」は、朝の時点で渋滞70kmと電光掲示板渋滞情報に表示されてましたよ!そりゃ、もううんざりでしょ!でも、くれぐれもご安全にドライブされてくださいね!
DSC00274.jpgDSC00278.jpgDSC00281.jpg
さて、こちらは横浜本店にダンディーなお客様がご来店された時の風景。
新刊のカーマガジンをご覧になられましたでしょうか?もう本が発売されたので、紹介させて頂いちゃいましょう。

そう、カーマガジン誌の表紙のイラストも手掛けられている有名でダンディなBOWさんですね。
以前、BOWさんプロデュースのスペシャルカーを制作した時を思い出す・・・面と向かってお話させて頂いたのは、それ以来かなぁ・・・・

BOWさんと久し振りに名刺交換をさせて頂いた。
それがBOWさんらしい、素敵な名刺だったのです。(でも、それは残念ながら紹介できないのでご勘弁)でもね、名刺1枚でも、さすがプロなんですね。”らしい”と言うのに相応しい名刺。大事にさせて頂きますよ。
それと、BOWさんの温厚なお人柄と車に対しての情熱は健在だったな。

私は前にも申し上げましたが1968年式。12か月点検は欠かさないのですが、最近至る所の修理が必要になってきた気がするんです。
私自身もクラシックの域に両足突っ込んでいる年代なんでしょうかね・・・・

次回は!

みなさん、こんにちは。
既にゴールデンウィークを満喫されている方、これから満喫される方、今週末から来週にかけて、全国的に恵まれた天候の様子ですね。

”みなさーん!思いっきりゴールデンウィークを楽しんでくださいね!”

我々は連休中も休まず営業しておりますので、お近くにお立ち寄りの際は是非ご来店くださいませね!DSC00879.jpgさてさて、タートルクラブマンカップが無事終了した次の日の夕方。私は(早くも)クラブマンカップの反省点と改善点、楽しかった思い出など、色々考えていた時・・・・「おい!次はこれだな!」とボスがカレンダーを準備され、私に示してくれたのだ。
「次は・・・?」
そうなんだ、我々はいつまでも楽しく走り続けよう!と誓ったのだったな。

「万歳東北!いけいけ東北!俺達と共に走ろうぜ東北!」の合言葉でまたもや東北地区の英国車フリークさんや協賛して頂くショップさんと盛り上がりたいと決心!

次回のタートルクラブマンカップは10月1日(木)エビス東サーキットに決定!
次回は西コースではなく、東ね、東コース。それで台数は50台限定エントリーで締め切り。私はすぐにサーキット場を手配し、予約完了!

やっぱりね・・・・・・
仕事の張りってやつですか?
目標ってやつですか?
相棒の面倒ってやつですか?

それらを満たし、自分達のテンションをキープするには、この企画は必要不可欠となってしまった様子です。東北地方の皆様!今からスケジュール帳に「タートルクラブマンカップ/エビス東コース」とチェックされてくださいね。

横浜店長:「ボス、続けて東北地方も良いですが、西の方面も行きたいですね!」
ボス:「それじゃ、お前一人で行ってくるか?」
横浜店長:「そんなぁ・・寂しい事をぉ・・・・・」
ボス:「冗談だよ。大丈夫だよ!8月頃、そっち方面にレーシングカーを積載し、走りに行こうぜ!」
横浜店長:「それは素晴らしい!  って、もしかしてもしかすると・・・・」

この夏も楽しい夏になりそうな予感・・・そして秋口にはエビス。
我々だけが楽しんでも仕方無い。是非、ご賛同頂けるみんな、大募集しておりますよ!

FC2Ad