英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Turtle Classics Yokohama

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。横浜本店や身辺の日常的な出来ごとを発信します。

最終報告!

みなさん、こんにちは。
タートルクラブマンカップ終了して、明日で早1週間が経過・・・・時間が経つのが早いですね。
さて、今日はクラブマンカップの最終報告とさせて頂いちゃいましょう。

激走するAクラス!


そして表彰台!

タートルカップBクラス!

みなさなん、こんばんは。
私、なんだか動画をご紹介するのが楽しくなってきちゃいました!
だってみんなリピートして見てくれているでしょ?
うれしいな!
では、今日はタートルカップBクラスのレース模様を紹介しちゃいますね!

ムービーの仕切り直し!

みなさん、こんにちは。
昨日のブログも沢山のみなさまにご覧頂き、ありがとうございました。

昨日準備したムービーが長すぎて、放映できませんでした。
10分いないなのですね。。。申し訳なし!

では、仕切りなおして、タートルクラブマンカップ午前中のフリー走行の動画をご覧ください!
※迫力あるエキゾーストサウンドの為、ボリューム注意!!

参加車両紹介!

みなさん、こんにちは。
昨日のムービー如何でしたか?実は、あれ、タートルクラブマンカップのBクラスレースのスタート直後の場面だったのですね。迫力あるエキゾーストサウンド。ワクワクしちゃいますよね!
DSC00606.jpgドラミも終わり、テストドライブ(私は不参加)も終わり、いよいよフリー走行タイム。私は相棒と共にコースイン!性格上、すぐに熱くなる悪い癖があり、CR65タイヤが温まる前に気持ちが高揚してしまい、コースイン2ラップ目でメインストレート入口のシケインでミスドライブをしてしまい、そのままタイヤバリアの激突!!
「朝いちばんでやっちまった!!」かなり凹が相棒のフロントマスクも凹!!
でも、この画像を見ても、どこだか分らないでしょ!バンパーにはタイヤバリアに接触したタイヤ痕が残っているのに・・・・板金修理するか、どうか。。。悩みどころだったりして??


ではでは、今日はご参加頂いたみんなのマシンを紹介しちゃいましょう!(勝手にごめんなさいね)
DSC00621.jpgDSC00620.jpgDSC00611.jpgDSC00626.jpgDSC00624.jpgDSC00622.jpgDSC00627.jpgDSC00618.jpgIMG_0175.jpgIMG_0165.jpgIMG_0166.jpgIMG_0169.jpgDSC006291.jpgDSC00630.jpgDSC00631.jpgDSC00663.jpgDSC00664.jpg
みんなカッコいいね!

エビスサーキットに到着!

続・タートルクラブマンカップ情報!
首都圏より約4時間の走行でエビスサーキットに到着。途中、福島県に入った辺りから所々弱い雨に見舞われながらの走行だった。
山の天気は変わりやすいんですね。
DSC00646.jpgDSC00836.jpgDSC00585.jpg
サーキットに到着した時は、厚い雲の隙間から、柔らかい日差しが差し込み、少しだけウエットになったコースの路面を乾かし始めた。今日一日、事故もなく、安全に終わる事を願う!
我々がサーキットに到着した時は、すでに大勢のお客様がスタンバイされており、逆に出迎えて頂いた感があったのは少し恥ずかしさもあったな。でも、そこはご愛敬と言う事でお許しくださいませ。
サーキット到着後、一番最初に行う事。それは、タートルクラブマンカップ開催を主張する横断幕の設置。そして、参加者みんなの受付&ドライバーズミーティング。
今回は総勢41台のエントリーを頂きましたよ!ありがとうございました。前回の山梨とほぼ同数のマシンが集まったのです。(今回お集り頂いたメンバーの平均年齢は41歳。これが若いと思うか、オジンと思うか。さあどっち?)
DSC00616.jpgDSC006081.jpgDSC00592.jpg
DSC00599.jpgDSC00596.jpgDSC00610.jpg
ドライバーズミーティング終了後、ウォーミングアップ(テストドライブ)を約20分設け、その後は午前中一杯はフリー走行タイム。この午前中のフリー走行であ、タートルカップのクラス分けの為の計測を行ってました。我々はこのコースを走るのが7-8年ぶりぐらいだろうか。昔走ったコースと変わらないのですが、感覚を取り戻すまでにはかなりの時間がかかったな。

では、ここで毎回恒例の走行風景を少しだけ紹介しちゃいますね!
※エンジンサウンドが聞こえますので、ボリューム注意!

タートルクラブマンカップ!

みなさん、こんばんは。
昨日4月23日は予定通り、エビス西サーキットを一日貸し切って「タートルクラブマンカップ」を開催致しました!ご参加頂いたお客様、ご賛同頂いたショップ様、この場をお借りして、御礼申し上げます。
ありがとうございました。感謝。
DSC00562.jpg横浜隊は朝4時出発。所沢隊は4時半出発。5時前には、外環自動車道の新倉サービスエリアで合流する予定だった。
しかし、当日の2時までマシンのメンテを頑張っていた所沢隊スタッフの一人が寝坊・・・・(30分遅れでの出発となる)
所沢工場長のGOOTECHは「帰宅後、お風呂に入りすぐ出発した感じで寝ていない」と言っていたな。
全員、眠い目をこすりながら出発し、関越自動車道→外環自動車道→東北自動車道と進んでいく。空も明るくなってきたその時、撮影隊の仕事が始まった。

DSC00563.jpgDSC00564.jpgDSC00565.jpg
DSC00567.jpgDSC00570.jpgDSC00574.jpg
横浜隊と所沢隊が合流後、ペースよく移動。この画像内のBritaxミニはお客様のマシン。今回、エンジン組み付け直後の為、軽いナラシを試乗を兼ねてメカニックがステアリングを握らせてもらっている。(ならしと言っても、何回かメンテナンスファイルで紹介しましたが、当社では、エンジン組み付けの際、マイクロロン処理を施しているので、昔のような、ならしは必要ないのです)
DSC00577.jpg途中、何回か給油を重ね、各自相棒の調子を確認する。目的地までは約240分。我々は、すでに各自で4時間耐久レースを始めていたんですね。でもミニは非常にタフ。そんな4時間耐久でどうにかなってしまう程度のマシンなど、1台もないのです。基本整備に忠実であれば、トラブル知らずでリスクも少なくて済む。

DSC00561.jpgDSC00580.jpgこの画像の地点でサーキットまで約半分以上の距離は確実に経過していたな。でも先は長い・・・・・そうそう、今回もクラブマンシップに則り、サーキットで使用するタイヤとホイールは各自で持参。もちろん、各自のマシンの消耗部品は各自で準備。
クラブマンシップとは、「自分の相棒の面倒は自分で」が基本なのですから!

TTRスタンバイOK!

みなさん、こんにちは。
今日の横浜は初夏を思わせる非常に暖かい陽気です。明日のエビスサーキットの天気も問題ないし・・・・やはり、我々には、雨男はいなかったんだな!
DSC09197.jpgDSC00559.jpgDSC00541.jpg
DSC00546.jpgDSC00537.jpgDSC00539.jpg
TTR全車両(GOOTECHとNUMAもあるけれど)のセッティングが完了しましたよ!
所沢店長のスーパーミニは今回のミニプラス「スペシャルショップガイド」でカラー3ページで紹介されているスペシャルミニなんですが、夜遅くまで、また、朝も早くからセッティングに集中していたのです。
馬力測定結果は、ここの画像に紹介している車両5台とも、10馬力前後のバラツキはあるものの、どっこいどっこいの測定結果となりました。
こうなったら、エビスで戦うしかないな!
でも、馬力ナンバーワンはここに紹介されていないGOOTECHなのですね。。。。

では、みなさん、行ってきます!

CR70これしかない!

みなさん、こんにちは。
いよいよ明後日となりましたタートルクラブマンカップ。
我々は前回より増してパワーアップしてますよ!
だって、横浜本店と所沢店のスタッフの相棒のエンジン全部で7台(7基)のエンジンを降ろして”それぞれ独自チューン”を施したんだから、期待してるんです!サーキットでは、またもや内部抗争勃発したりして・・・・心残りはNUMAのエンジンとオレンジメガネのクラブマンエステートが間に合わなかったのが残念。私がボスの愛の手がなければ、同じ事いなっていたんだな。感謝。
DSC00557.jpg一番最初に仕上がったTTR850はエンジンも絶好調で文句なし!全ての工程が完了し、本番を迎えるのみでありました。
が、が、しかしです。
週間天気予報を毎日チェックし、23日のエビスサーキットは確実に雨ではない事を確認。
そうなったら、ボスは秘蔵のダンロップCR70を準備し、コスミックマグホイールに装着を始めたのですね。このCR70タイヤは完全なドライタイヤ。スリックタイヤの次にハイグリップと思われるタイヤなのですね。それをボスはTTR850に装着しちゃうんだな・・・・・・


我が相棒や工場長はCR65で頑張る。
白煙を上げてのブレーキングなど、昔を彷彿させるシーンがエビスサーキットで再現できるか楽しみだな。

さらばランズマン!

みなさん、こんにちは。TTR1000MOKEがお陰様で復活致しました。
今日はタートルクラブマンカップ前に備えて、TTR1000MOKEて出勤!
その途中の出来事・・・・(と言うか、目撃!)
DSC00549.jpgDSC00550.jpg時々、陸上自衛隊さんご一行様が朝の通勤時間帯に同時移動する時があるのですね。この乗り物は6輪戦車(キャタピラではない)みたいで大型車サイズで迫力ありました。

DSC00548.jpgDSC00552.jpg途中の渋滞で、追い越し、追い越されを繰り返し、その時に撮影した画像ですが、戦車は悪路面でも難なく走行する為のタイヤが装着されているんだろう。我が相棒のランズマンも相棒にお似合いと思い、長年愛用していたのですが、今回リニューアルされたTTR1000MOKEのエンジンパワーでは、一般走行でも”心細いグリップ”に感じられ、近日中には何とかしなければならないと思っています。路面がウエットになった瞬間、操作不能になる危険性があるタイヤなのですね。

もうこのタイヤとも7年以上付き合ってるかな?今まで長い間、ありがとう!さらばランズマン!

名古屋のモンスター納車!

みなさん、こんにちは。
先月よりスタートしている高速料金割引、ご活用されてますか?
DSC00521.jpg以前より何度かこのブログでも紹介させて頂いている名古屋のモンスターさん。過激な通勤最速を目指し、前回はエンジンチューン大作戦を実行!その後、タートルクラブマンカップや地元でのレースに参戦され、次なる課題であるダイエット作戦を計画し、タートルガレージで実行させて頂いたのです。
この画像をご覧になり大きなダイエット効果を実施した所は・・・・
ご覧の通り。ガラスをアクリル化。ドライバーズガラスは基本のスライド化。そして、このドアはFRP。男の印のゼッケンサークル。トランクはカーボン。リアはKADラジアスアーム。TTR超軽量コンペ車高調整キット。リアアルミハブやアルミタワーボルト。フロントサスペンションをピロボール化。フロントサブフレームはリジット。リアはエボンバー強化ブッシュ。タペットカバーアルミボルトやアルミブローバイフィッティング。それからワークスダッシュパネルを変更し、キルスイッチ&ケーブル。それに50mm牽引フックなど、レギュレーションに合致するメニューも計画。

間違いなく、人間が頑張ってダイエットするより、確実な成果が期待できるもんね。
(※名古屋のモンスターさんがダイエットをしてるとか、苦手とかの意味ではありませんよ!!)

期待通りの劇的な違いを体験できるのは、ダイエットに成功したマシンのみ許される事。
各地のイベントで名古屋のモンスターさんを見かけたら、是非、チェック&インタビューして見てくださいね。

DSC00515.jpgDSC00528.jpg我々スタッフも、夜な夜な自分達の相棒を整備している。私もタートルガレージへ相棒を搬入。私はボスの時間と技術を占領し、相棒を仕上げる。ガッツあるHIRAGAI君は私の隣で黙々と作業を進めている。工場長はモンスターさんの最終仕上げ&チェックをしている。
私は昨晩、モンスターさんを無事納車させて頂いた後、自分の相棒を所沢店に運搬。そして、最終セットアップの準備にかかる・・・。。みんなに協力してもらい、ここまで仕上がった。さあ、測定が楽しみだな。

DSC00494.jpgこの画像はこの前の木曜日に全員で休日返上で各自の相棒をメンテナンスしていた時(ボスは私の為に休日返上してくれたのだが・・)ひと段落しての記念写真。ゼッケン5番。これ新顔?いやいやTTR998ELFなのですね。見事なイメチェンを図る。そして奥に見えるTTR850は既にスタンバイOK。
画像右上の時計の時間。毎晩そのぐらいまで頑張っていた証が各自の出来栄えで実証できるんだな
さあ、シャーシダイナモでのセットアップが楽しみだ!

ご無沙汰して申し訳なし!

みなさん、こんばんは!数日間ブログ更新が出来ず、申し訳ありませんでした。
ちょっと飛行機に乗って3泊5日の旅に出ておりました・・・・

日曜日の肝心な報告をしなければいけない!
ゼッケン56番の本戦結果は・・・
DSC00402.jpgDSC00406.jpg

DSC00430.jpg予選結果により、2ndスタートポジションをGETした56番。我々サポート隊は、本戦前、車両をコース上にセットアップし、時を待つ。。。ドライバーさんより、何かリクエストがあれば、すぐに対応できる様に、緊張しながらスタートの時を待つ。。。(富士のコース上に立てるのも、この日の役得なのですね。思わず路面をナデナデしてみたりして)
緊張のピークは、グリーンフラッグになった瞬間のゼッケン56番のロケットスタート&シフトチェンジを知らせるエキゾーストサウンドを耳にしながら、遠くの第一コーナーへ飛び込んで行ったマシンの後ろ姿を見送った時だったな。
でも、ゼッケン56番は我々の期待通り、ファーストラップはトップでメインスタンド前を通過した・・・・
さすが!イケるぞ!

DSC00444.jpg決勝レースは7周か8周だったな。
さてその結果は・・・この画像はレース直後、ドライバーさんがマシンから降りてきた瞬間!
なぜ、こんな広々したスペースで??
ここに待機するんですね?

DSC00441.jpgマシンが戻ってくる間に、我々サポート隊が待ち構えていた。。。そして、お約束の「ハグ」ね!
それってもしかすると、もしかして・・・・

DSC00455.jpg有言実行のドライバーさん。
狙っていたダブル入賞!この日、ダブル入賞はこのドライバーさんだけ!
恐れ入ります。。。。240Zに続き、ロータスコルティナも結果を残す。。。これ、我々にとっての何よりのご褒美になりました!

やっぱりサーキットに行くと、その環境や音、匂いなど、刺激されまくりでした。

で、私はなんでこの時期に3泊5日で旅に出たかって??
それはですね。(飛行機で出かけたのは冗談です)

「パソコンも無い、電話も無い、人とも接しない」と言うには大袈裟ですが、我相棒の組付け作業を実行していたのですね。この期間、私と係わっているお客様には、電話やメールなどでのご連絡事項がストップしてしまい、申し訳ありませんでした。この場をお借りして、お詫び申し上げます。。。。

タートルクラブマンカップの参加申し込みは、本日の夜12時までのFAX受信分で締切となります!
みなさんの中で悩んでいる方がいらっしゃいますか?
悩む前に、チャレンジして、それに向けて、まず実行しましょうよ!
確実に今までにない自分に気が付くハズですよ!

ポールtoフィニッシュ!

我々が一安心している最中、ダブルエントリーしているゼッケン56のフェアレディー240Zの本戦タイムとなり、なんとポールポジションからのスタート!
DSC00371.jpgレース結果は、ライバルに差を付けて、ダントツのWINNERとなりました!ポールポジションからのスタートで、レース中は周回遅れの車両のお尻を眺めただけで、見事優勝!ドライバーさんは常に追われる立場でありながら、冷静なドライビングでこの勝利を勝ち取った!

おめでとうございます!
「やったぜ!シャンパンシャワーは、いつ浴びても気持ちがいいものですね!」

さあ、お次はいよいよロータスコルティナゼッケン56番の出走準備だ!

予選終了!

今日も絶好調!チームタートル「ロータスコルティナゼッケン56」の予選が終了。
0.5秒差で惜しくもポールポジションは逃したが、本戦では2番手スタートとなりました!!
DSC00334.jpg DSC00388.jpg
我々サーキットサポートスタッフは、予選結果も満足ですが、マシンに異常が無い事にも一安心。これで午後の本戦まで少しだけ時間ができるな。
ドライバーさんもマシンの状態にご満足されている様子。

「よし!今日もいけるぞ!」

安心した我々はレストランでブランチを済ませるとするかな。
あと、今日は我々と顔馴染みのマシンを目撃!
DSC00350.jpg
以前、我々とご縁を頂いたロータスフォーミュラーゼッケン6番と、メインスタンド脇に駐車中のSPRINT!
その他にも、何台かお客様をお見かけしたのです。

「みんな好きなんだな!」

JCCA in FISCO!

みなさん、おはようございます。
今日、横浜隊はまたもやFISCOにてゼッケン56番のサーキットサービスをさせて頂いております!今日がJCCAの本戦なのです。(この前はテストランだったのです)
DSC00330.jpgDSC00328.jpgDSC00321.jpgDSC00316.jpgDSC00324.jpgDSC00332.jpg
このJCCAは国産の旧車がメインで、レギュレーションが10カテゴリに分かれているのです。その中に国産以外の旧車のクラスがあります。ゼッケン56番のドライバーは我々がメンテナンスしているロータスコルティナとフェアレディー240Zのダブルエントリーをされている。
今、車検が無事終わり、予選の時を待つ・・・・
ドライバー異常に、私が緊張してしまっている・・・・(ドライバーは非常に冷静な方なのです)

今日一日、楽しい思い出が出来るように、チームタートルが精一杯サポートさせて頂きます!

FROG!

みなさん、こんにちは。横浜は一昨日も昨日も今日も天気良く、非常に暖かな日差しでした。そんな日は、不思議と自分の気持ちも穏やかになりますね。
DSC00268.jpgDSC00271.jpg
昨日は午前中より英国より通関が完了したカニ目と部品を港に取りに行ったのです。
横浜港や東京港に入港する車両や部品は、我々のショールームから非常に近い位置にあるのですね。
昔は業者さんに委託して運搬していた車両や部品なども、「経費削減=お客様還元」をモットーに自分達で動ける範囲は自分達でデリバリーする様にしてるんです。
※私はTTRハイエース号で部品を満載し、シャコタンハイエースになってしまったのです・・・・・

この部品たち。これからもWEBショップでどんどんお求めやすい価格帯で販売して参りますので、これからのイベントシーズンに是非お役立てくださいませ!

これで一安心。

TTR1000MOKE。
DSC00238.jpgDSC00244.jpg 無事エンジンが搭載されました!
これから補器類をダッシュで装着して、早くエンジンに火を入れたい。毎日必ず作業する事。前にもそんな誓いをしたな。
明日装着する予定の部品は明日の夜、ガレージで洗浄して持ち帰り必ず装着する。そして、その次の日も、また次の日も同じ様に「洗浄&装着」と順序良く作業をして行こう!

あと2週間!

みなさん、こんにちは。今日は横浜本店も所沢店も定休日!
タートルクラブマンカップ開催まで残す所、あと2週間となりました!TTR1000MOKEのチューニング作業の進行状況は・・・・・

こんなに進んでいた。。。私の知らぬ間に。。。と、言う事は。。。
私の知らぬ間に、ボスが夜遅く、また、今日の様な休日にプライベートタイムを犠牲にされ、組付けして頂いていたのだ!
私の相棒は、ボスの手を無くしては完成できない状況下にあり、見るに見かねたボスが暖かい手を差し伸べてくれたのだ。言葉では言い表せない感謝の気持ちでいっぱいなのであります。
DSC00230.jpg今日は先程もお話しましたが、我々は定休日。でも、この時間帯でもガレージではお客様のお預かり中の車両整備を含め、作業続行中なのだろう。きっと、所沢スタッフも同じだろうな。
私は昨晩組付け作業が完了したTTR1000MOKEのエンジンを持ち帰り、これから作業を開始する!
既に、みんなの時間を割いてしまった分、頑張らねば。。。この恩は忘れませぬ(でも、エビスサーキットでバトルしてる時は忘れちゃうんだろうな・・・・・)

タートルスタッフ。私はそんな仲間と共に、この仕事に携わる事ができ、非常にありがたい。
皆が同じ方向を向き、同じ志を持つ事。
少人数であるからこそ、その絆は深まるんだろうな!

感謝。

モンスターダイエット!

みなさん、こんばんは。いつも横浜ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。
タートルクラブマンカップに向け、横浜入りして頂いた名古屋のモンスター。今回のメニューはパワー&チューンが最大目的ではなく、各部のセットアップと軽量化を図る事を最優先のメニューとして、作業を開始!
DSC00192.jpgガレージでは、装着前に部品を並べ、作業手順通りその部品をチョイスしていく。でも、その部品を装着する前に、純正部品を取り外すのですが、今、このモンスターはリアフレームを取り外している状態。足が無い状態ね。それから、トランクリッドやドアも無い・・・・ガラスかかろうじて残っているが、時間の問題で直に取り外される。
このタフなモンスターがコレほどのダイエットを実施すると、鬼に金棒になる事、間違いないね。

チーム横浜隊。だんだんクラブマンカップモードに突入してきたゾ!

WORKS MINI!

みなさん、こんにちは。
今日は久し振りにショールームの展示アイテムを増やしたのです。
DSC00145.jpgこのスペースは横浜本店のレジカウンター。ここはショールームの顔。その顔に目玉が4つ追加されたのです。今回の新・展示アイテムもなかなか迫力あるでしょ?当時物のフォグランプステーにルーカス製のこれまた当時物の6インチフォグランプが2灯と6インチスポットランプが2灯装着された「商品」なのですよ。
「んっ?じゃあ、お値段はおいくら?」
ボスに相談したら15万円でOKだってさっ。興味あるお客様は、横浜店までメールくださいね!
DSC00141.jpgDSC00142.jpg


タートルCars!

みなさん、こんばんは。
みなさんの相棒はお元気ですか?暖かくなったり、寒くなったり、雨に濡れたりでご機嫌ナナメになってませんか?自分の体調管理と同時に、相棒のご機嫌管理も宜しくお願い致します!(?)
タートルCarsは非常に元気です!(タートルCarsとは、タートルで販売されている販売車両の事)
DSC00174.jpgDSC00176.jpgお日柄もよく、納車の日を迎えたスピードウェルブルーにオールペイントされ、各部をMK-1仕様にドレスアップされた八王子市在住のMさまのタートルCars。手に触れるパーツや目に止まる箇所のパーツなど、数限りなく新品パーツを採用し、ばっちり作り込みをさせて頂き、無事、納車が完了!このMさまはプライベートにも、日常のお仕事にも、ミニをご利用されているミニの達人なのです。そして、このミニは2代目なのですね。2代目となれば、ご自分の納得できるミニに仕上げたい、それ、当然の欲望だと思います。我々は、そのご要望に少しでもお応えできる様に頑張る姿勢を心がける宿命があるのですね。
DSC00179.jpgDSC00181.jpgはい。お次は、モーリスミニトラベラーMK-1。希少なフラットルーフ。このオーナーさんは草加市にお住まいのAさま。そして、このガレージは出来たてのホヤホヤ。新築でお引越しされたばかりなのです。そこに、夜遅くなってしまいましたが納車させて頂き、堂々とトラベラーが陣取る。絵になるね。このAさまのガレージは、今後トラベラーと共に年々年を重ねいくんですね。
このトラベラーはマニュアル車をオートマチック仕様にコンバーション。オーナーさまが奥様も運転できるようにこの仕様をチョイス。奥様思いで念願のトラベラーのオーナーとなるAさまもミニは2代目なのですね。

何でもご要望にお応えできるタートルガレージ。
いや、違うな。何でもじゃない。お客様のご要望をお伺いし、自分達テイストを交えながら完成させる。
それ、とても大事だと思うのです。
タートルガレージ。お陰様で大忙しなのであります・・・・

納車!

みなさん、こんばんは。月末、月初の激務(みんなもそうでしょ!)で、更新が疎かになり、申し訳なし!我々、タートルスタッフは毎日元気ですよ!
DSC00154.jpg大変長らくお預かりさせて頂き、車検整備からギアボックスオーバーホール・エンジンオーバーホールなど、沢山のご用命を頂いた970Sの納車が木曜日、無事完了しました。チーム横浜隊スタッフ一同、この970Sのオーラーにやられ、ボスも私も工場長もHIRAGAI氏も、全員、楽しんで仕事をさせて頂きました。ありがとうございました。感謝・感謝でございます。

DSC00156.jpgオーナーさまの情熱が非常によく感じられる970S。昨今では、非常に希少な車種になってきましたよね!英国でも程度の良いMK-1の情報が年々鈍くなっているし・・・
最近では、エコカーとか、ハイブリッドとか、低燃費とか、色々と旧車乗りには、少しだけ耳の痛い話ではありましたが、我々は長く相棒を所有する事が最大のエコロジーだと思っています。

しっかし、この970S。最高。このオーナーさまも、クラブマンカップに出走する予定です。どんなレスポンスでエビスサーキットを走るのか!今から非常に楽しみです。

FC2Ad