英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Turtle Classics Yokohama

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。横浜本店や身辺の日常的な出来ごとを発信します。

セットアップ!

みなさん、こんばんは。
今週の水曜日、所沢ガレージでTTR850をセットアップした事、前々回のブログでもご紹介しましたね。その日、横浜本店を閉店後、私も所沢ガレージで合流。さあ、TTR850の状況は・・・・
DSC09264.jpgガレージ到着と同時に”クォーン!+ギュィーン!÷2”と軽快なエンジン音とストレートカットクロスギアの独特なサウンドが耳に飛び込んできた。
「ボスも工場長もまだセットアップしてるんだな」急いでシャーシダイナモブースに歩み寄る。丁度その時、時刻は21時になろうとしていた。
私には、軽快な絶好調なエンジン音に聞こえたのですが、ボスを始め、みんなが考え込んでいる表情。

DSC09262.jpg所沢店長や所沢工場長も交え、計測データーから、エンジンの特性を判断し、次なるジェットセットを検討・選択している真っ最中!
メカニック集団が真剣にディスカッションしている時、何気に計測後のモニターをチェックしたら、ボスのエンジン出力馬力は78馬力を記録していた。
「凄い!970エンジン!」
今、横浜本店では、ボスの970の他に、前回のミニプラス誌に紹介されたI様の970Sのエンジンのご用命も頂いている。ボスは、そのI様のスペックとTTR850のスペック(970)がホボ同等の為、I様の今後のエンジンの仕上がりを、自分の970でシュミレーションもしているので、さらにさらにセットアップが慎重で繊細になっているんだろう。
これはI様の970Sの仕上がりも非常に期待ができる事、間違いなしだぞ!!

この日、セットアップは日付け変更時間帯まで続き、完璧な状態を目指す頼もしいメカニック達の後姿を見ながら、私はショールームでMEDチューンパーツを物色していたのだった・・・

雪!

今日の東京/横浜地方は朝から雪模様!今年の東京/横浜では初雪だな。
DSC09292.jpgでも降っていたのは午前中の早い時間帯だけ。お昼前には雨に変わり、今では雪の跡形もなくなりましたが、今年一番の寒さとなりました。
横浜本店に到着後、屋外展示のストックカーのボンネットや屋根に薄っすら雪が積もった程度で、交通期間に遅れを及ぼす積雪量ではなかったので街の混乱は無かったんだろうな。スタッドレスタイヤの準備もしていないTTRハイエース号も命拾いしたな!

明日は天気も回復して、日曜日は晴天になるらしい。
今週末、私はローダーで西へ東へ向かう予定。お客様の大事なお車の運搬だもの。雨に濡れるのは問題無いとしても、納車時はピカピカで納車したいもんね。

車検が近いけど、仕事で忙しいくて持って行けない!とか、エンジンかからなくって動かせない!とか、英国車でお悩みのお客様のご自宅まで、日本全国どこでもお伺いさせて頂きますので、何なりとご用命くださいませ!

TTR850モンスター!

みなさん。こんばんは。個人的には4月に予定しているクラブマンカップの戦闘態勢になりたいんですが、気持ばかり焦ってしまい、少々足踏み状態が数日続いてます。体調も悪かったし・・・
DSC09112.jpgしかし、TTR850の970計画。これは驚くべき進行状況で私が数日、お暇を頂き留守にしていた時、フィニッシュしていたのですね。ボスは時間を見つけ、コツコツ作業をしていたから、気合はいったラストスパートは凄かったんだろうな。これは、定時後にボスがコツコツ仕上げていた風景。この撮影後、私はダウンしたので、その後の状況がどうだったのかは不明なのですが、当然問題なくエンジンが組み上げられ、車両に搭載され、軽くセットアップできたので・・・・・
DSC09255.jpgさあ、行ってきまーす!
所沢ガレージでA/Fシャーシダイナモのセッティングをする為に、キャリアカーに積載!これは今日の17時の時点。ジェットケースなど荷物を抱え、いざ出発!
横浜本店は時間帯により交通量が多いので、少し離れた場所でキャリアカーが待機しています。
バッチリ組み上げられた970エンジンは一滴のオイル漏れもなく、絶好調の様子。だから上部に積載したのです。
DSC09249.jpgで、積載車の下部には、我相棒もご一緒に運搬して頂いちゃう作戦。チャッカリ者の私。我相棒は昨日、ミニプラスさんの編集長に可愛がってもらったので、今日は一緒に所沢ガレージへ。この相棒には今後、色々手を加えなければならない箇所がたくさんある。でも、ボスのTTR850がココまで仕上がったんだから私はもうTTR1000MOKEの事しかない!

もう、所沢ガレージに到着してセットアップ始まってる頃かな?
結果が楽しみです。またこのブログで休み明けにでも報告できるかな。

そうだ、今日はメンテの日の水曜日。所沢スタッフも活発になってきてるんです。

サーキットの思い出!

GO!MINIの興奮冷めやらぬ私。首を左右にシェイクして具合が悪くなっていた事さえ忘れてしまうぐらい気持ち(記憶)が残っているのは爆音でサーキットを走り向けていくミニのエキゾーストサウンドとオイルの焼けるいい匂い。
DSC05387.jpgこの画像は今から3年以上も前かな。インタークラブにエントリーした際のテストランの風景ね。この時、TTR-1のドライバーはボス。TTR-2のドライバーは私。
「よし、じゃあ軽く流すから、ちゃんと付いて来いよ!」
と約束し、コースインしたのですが、一周する間にご覧の通り差が開く。二週する間にさらに倍以上。四週する頃には、コーナーの先で見えなくなっていった・・・・。
それから、この日はコルティナやMGBなど、ミニ以外での出走もあり各自、自分の相棒の出走前点検で大忙し。

P1000398.jpgこの画像も同日に撮影したもの。そして、そのレース結果はご覧の通り。TTR-1のエースドライバーの所沢店長がWINNER!いいな。シャンパンファイト!でもレースってコース上ではバチバチ火花を散らして各自、自分のマシンを最大のパフォーマンスで勝負してるけど、レース終了後はご覧の通り、和やかでお互いを労ったりして。。。。でも、次は負けないぞ!なんて目だけはマジだったりして・・・・


兎に角、昔の写真を見ていると、時々癒されるんです。そんな時間も必要かもしれませんね。

ありがとう。GO!MINI

みなさん。こんにちは。今日は昨日と打って変わってのあいにくの雨模様。
昨日は晴天に恵まれ~っっ良かった~ぁ!今日はたくさんの画像をみんなに紹介しちゃおう!
DSC09150.jpgDSC09152.jpg昨日もお話した通り、朝4:00出発し、予定通りゲートオープンの5:30前に到着。ゲートオープン後、自分たちのエリアを探し、明るくなるまで待機する・・・・外はまだ真っ暗。こんな時”明かり”ってありがたいですよね。
このテントが本日、我々の即席店舗になるスペースなんですね。
どうか、今日はたくさんの商品が販売できますように!と、商売っけ全開で明るくなる時を待つ。

DSC09153.jpgしばらくして商品を積んだ4トン車を横付けして荷降ろしを開始。HIRAGAI君もオレンジメガネ君も大活躍。だって私含め3人だけですもの。私が病人だしご勘弁。(荷降ろしの時、急激に体調が悪くなっちゃうタイプだったりして)GO!MINIで販売する商品はすべて降ろし終えたのは、ご覧の通り、空が明るくなってきた頃だった。でも、早くトラックをこのスペースから回送しないと、レース始まったら出られなくなっちゃうんだ。

DSC09155.jpgDSC09158.jpg朝一番のイベントは、4時間耐久レース。爆音と共にコースに走りだすマシンを見て「俺も走りたい!」など、妄想しながら左から右へ走り向けていくレーシングカーを何台も何台も見ていたら、急激に具合悪くなってきたのだ。左から右。左から右。そうです。赤ちゃんが「イヤイヤ」をするのと同じ勢いで私は無意識に首を左右にシェイクしていたのです。
しばらく休憩し、コース上をチェックすると、ミニプラス号が爆走しているではないか!頑張れスタッフ!頑張れ編集長!

DSC09166.jpg DSC09164.jpg DSC09167.jpg
今回のイベント集客数は2000人を超えていたとの事。関東地区のミニフリークさん達。ご機嫌なミニばかりでカッコ良かったよ!今回もなかなか粋な企画があって、仮装されたお客様は入場無料だったり、目玉はフリー走行1本(約10分)¥1.000ですよ!¥1.000。これはミニ乗りさんにはたまらない企画よね。3回エントリーしても¥3.000だし。10回(100分)エントリーすれば¥10.000でしょ。でも、そんなお客様はいらっしゃいません!タートルクラブマンカップは480分走って¥10.000ですよ!この筑波サーキットと同等のコース距離で!これも破格でしょ!(と本題に戻り・・・・)

DSC09169.jpg昨日、ちらっとご紹介したTAKANOさん!またの名を仮面ライダーTAKANOさん!カッコいい!いかすぅ~っ!この心意気が大好き!この方と私の出会い(また個人的な話・・・)は今から13年ぐらい前の「タートルカップ」TAKANOさんはご存じでないかもしれないが、私は証拠写真を持っている。バリバリのレーシングスーツを身にまとい、ERAターボ(今も健在!)を操っているのです。私はこんなTAKANOさんを目の当たりにしたのは初めてで感激した!

DSC091630.jpg続いては、前回のタートルクラブマンカップにも出場され、ミニプラスさんのミニスナップにも紹介されたSAITOさん。朝一番お会いした瞬間、ビビッと感じちゃったんですね。そう、走行会エントリーのお客様なのですね。しかし、ミニ40周年記念モデルをココまで豪快に、カッコ良く、大人っぽくドレスアップされちゃうんですから!その違い、お気付きに?ですよね!そうです。ツインタンクなんですね!本気でツインで使用しているので、ダミーではありません!渋いダンディー!次回のエビスサーキットでお会い出来る日を楽しみにしてます!

DSC09156.jpgDSC09172.jpgその頃、パーツ販売も好調です!暖かい陽気に助けられ、なんだかミンナ上機嫌!だから沢山のお客様が入れ替わり立ち替わりご来店頂けたのですね。それと今、横浜本店でチューン中のお客様や所沢店での古くからのお客様も、みんなご来店頂いたのです。ありがたい。本当に感謝・感謝!
そんな楽しい時間はあっと言う間に終わってしまう。楽しい事をしている時間経過はホント早く感じますよね!

DSC09175.jpg最後の最後はイベント恒例の”フィナーレランのパレード走行”ですよね。と思いきやここでタートルクラブ員のIIDAさんも発見!車ですぐ分かり、思わずパチリ!物品販売している時は気が付かなかったな・・・申し訳なし。私、メガネ忘れて大失敗×××IIDAさんも満面の笑みを浮かべているぞ。いい思い出になったに違いない。でもね、IIDAさまの左タイヤで写真に写っているゴーリー氏の足を踏んだとか踏まないとか・・・・(冗談です!)
IIDAさん!次回のクラブマンカップ、私は負けませんよ!

DSC09176.jpgその後、パレード走行も無事終了し、みんな元気な顔してコースを後にされていったな。私も、そのタイミングでまたもや充電切れとなり、急激に体調が悪くなった。。。。これは、またまたHIRAGAI君やオレンジ君が大活躍している光景、滅多に見ることができない光景だから記念写真を撮影してみたのでした。

昨日は本当に楽しい一日を過ごす事ができたのです。これも、ミニを愛するみんなのお陰ですね。

GO!MINI行って来ましたよ!

2009年2月22日。筑波サーキットは春もすぐそこ!と思われる程の天候に恵まれ、非常に過ごしやすい一日でした。
私事で恐縮ですが、金曜日の午後より、私の体内は悪玉菌に占領され、何年ぶりかのDOWN!!忙しいみんなを残し早退させてもらった。しかも、HIRAGAI君に自宅まで送ってもらったり、予定していた業務が遅れたり・・・・申し訳なし。昨日は気合を入れ、朝一番で病院へ行き、左肩に1本、右腕に1本、注射をし、夜まで安静にしたお陰で、無事、今日のGO!MINIへ参加できたのだ!(と言う事で、更新できなかった理由を理由として主張している様で感じ悪い)
DSC09170.jpg今朝は4:00所沢店を出発!今回のGO!MINIはHIRAGAI君とオレンジメガネ君と私の3人が担当する役割。横浜本店は、そうゆう訳で臨時定休させて頂いたのですね。病み上がり(病み真っ最中と言う噂もあるが)の私は、どうも本調子が出ない。少し動くとメマイがしたり、顔がボーっとしたり・・・・でも、そんなのみんなには関係ナイですもの!頑張らねば!!と気合を入れるが、なかなかエンジンがかからない・・・


と、その時、懐かしい仲間(お客様)を発見!この仲間と数分間会話しただけで元気を頂く事が出来たのだ。ありがとう!TAKANOさん!

では、GO!MINI参加レポートは明日、報告させて頂きますね。
今日はこれにて失礼お許しくださいませ!

キッツイ!

みなさん、こんばんは。
花粉症。みんな大丈夫?毎年毎年、例年より○倍なんて報道されてますが、どんだけ毎年増える事やら・・・・厳しい季節ですね。ご用心ご用心。
DSC09149.jpgところで、皆さんの相棒はお元気ですか?私の相棒は最近お留守番が多く、普段はご覧の通りの保管状態なのですね。でもね、普段は基本的にボディーカバーは施していないのです。このボディーカバーは、この間のスライドガラス事件があってから、防犯と雨対策で所沢店長に拝借しているカバーなのです。いい加減、お返ししなければ・・・・・
ボディーカバーのお話ですが、私の相棒は、雨でも平気でドライブするので、そんなに過保護ではないのですが、雨上がりの際は帰宅してからでも拭き取り作業を欠かさない様にしているのです。だから本来はカバーは不要なのですね。でも、なぜカバーをしているのか・・・?それはですね、(今となっては)防犯対策でもなく、雨対策でもなく、花粉対策でもなく。。。実は、ご近所さんのニャン子対策なのですね。ニャン子大好きさんには申し訳ない表現ですね。ごめんなさい。でもね、現実、この季節がらニャン子も必至でシノイデいるんですね。寒いもの。帰宅後のエンジンの温もりなんか大好きなのでしょうね。でもね、それは良いとして、どうしても残念な事に、時としてニャン子の”爪痕”がボンネットやルーフに傷として残ってしまう事があるのですね。もちろん、それは仕方無い。済んでしまった事は仕方無い。だから、それが繰り返されないように、カバーで対策をするのもいいかな?と思って拝借している時にお試しさせてもらっているのです。
感想としては、この対策、なかなか良いですよ。でもね、最大の問題点は、実際相棒を乗る時に、このカバーを剥がす事。凄いんだ!ホコリと花粉が!ちょっとイジッただけで、目がかゆい、くしゃみ連発、鼻の通りが悪くなる。。。。。

私は迷っている。ニャン子対策と、花粉対策、どちらが辛い事なのか。真剣に悩んでいるのです。

SABITERU!

エンジン、エンジンって、毎回毎回うるさいわね!とそのうちウンザリされてしまったりして・・・・
でもね、それが我々なのですな。ご勘弁くださいませ。
早速ですが、今夜もそのエンジンの事なのですが・・・・
DSC09073.jpgTTR-Ⅱのエンジンルームを久し振りにチェックしてみた。チェックすると言っても、近日レースに出走する訳ではないのですが、ただ何となく。。。。。
ボンネットを取り外し、すぐに目に飛び込んできた光景は・・・・・
やはり胸騒ぎ通り、期待を裏切らないところが憎い!!
ブロックに錆びが付着しているではないか!いかんいかん。このままではいかん!
最近熱を通して無いからな。昔はエンジン調整しているだけで、タコあしがチンチンに焼けて真っ赤っ赤になっていたっけな。
久しぶりに仮ナンバーを借りて、街をドライブしてみるかな・・・
と、色々考えながら、またボンネットを閉じた。




「おーい!SABITERU所はそのままかぁ~い?」

TTRガレージ!

今日は来月納車予定のA様との打ち合わせの為、所沢店へ出勤。A様のミニもみんなに参考になるんじゃないかな?と思うので、後日、紹介させて頂こう。打ち合わせ確認も無事終わり、その後ガレージをグルリ見回して見ると、見慣れない?(と言うより、絶対お客様のご依頼で作業している感じではない)スペースを発見してしまったのだ!
DSC08969.jpg<証拠その1>
ここは、普段、所沢店長のツールボックスが置いてある場所。その目の前に、赤色のエンジンブロック(綺麗に洗浄済)があり、その脇には、ご覧の通りのギアボックスが置いてあった。それを覗き込むと・・・・そう、中身がカラッポなのだ。
これは!!
その後、その脇を見ると、ストレートカットクロスギアが準備されている。デフも分解されている。でもね、ここまでは、想定内の状況なのね!所沢店長が、前回のタートルクラブマンカップと同じスペックで出走する筈ないもの!
どんなスペックで仕上げられるのか、興味深々!!

DSC08970.jpg<証拠その2>
これは、所沢店長の隣のスペース。店長とは別のメニューで進行中と思われるそれがある・・・
そう、所沢メカニックのNUMAのエンジンなのだ!知らぬ間に!!こんなプロジェクトが実行されていたとは・・・やるな!NUMA!
NUMAは1000ccブロックに+60ピストンを導入する。ヘッドも1300用を搭載する。
となると、我相棒と非常に近いスペックになるんだな。そして、我々TEAM横浜と確実にライバル関係になるんだな。横浜工場長もウカウカしてられないかも知れないゾ!!

タートルクラブマンカップまで残す所、あと2か月。
横浜本店のHIRAGAIミニと所沢工場長GOOTECHミニ、この間、日本上陸したオレンジメガネのクラブマンエステートなどのモディファイはどうなるんだろう?

DSC08971.jpgDSC08972.jpgこの所沢ガレージ&パーツセンターでは、エンジンチューンに興味あるお客様のご要望に自由自在に対応するべくエンジンが数限りなくある事、皆さんにお知らせしたい!この画像のビニールにグルグル巻きになっているのは英国より入荷したエンジンAssyと、チューニングエンジンの素材としてストックしてあるエンジン棚。細かい事を言い出せば、まだまだたくさんあるのです。だから、4月のタートルクラブマンカップに出走する為のエンジンチューンの受付けもまだまだ間に合いますよ!もちろん大募集してます!

今まで普通に始動して、普通にドライブしていたエンジンかもしれない。
でもね、今までと違う異次元の世界を堪能できる楽しみをみんなに知らせたいな!みんなはそんな”素材”を持っているのだから!

不景気な時代、そんなノンキな事態ではない!とおっしゃる方も居るかもしれない。
でも、我々はそんな時だからこそ、本物の楽しみを見つける為にチャレンジ体制を続行中なのだ!

COOPER S

昨日は、来週納車予定のお客様のクーパーS MK-1の試運転の為、横浜店→所沢店をテストドライブ。
DSC08966.jpg我々横浜本店だけではなく、所沢店でも、車検整備でお預かりさせて頂いた車両など、納車前にはクリーンナップをさせて頂いている。それ、営業活動の一環ね。もちろんこのSもピッカピカにクリーンナップ済み。
このクーパーSは、以前、お客様がご自身の手で仕上げられた思い入れのあるSなのです。そんなSのテストドライブが出来るなんて、役得ね!レスレストンのステアリングを握りしめ、昨日は季節外れの天候にも恵まれた事もあり、楽しい走行を期待して、いざ横浜本店を出発!

DSC08967.jpgこの画像は今朝、所沢店に保管した直後のもの。昨日の帰りは絶好調!第三京浜では走行車線を占有できるぐらいのレスポンス。信号待ちからのスタートも、ストレートカットクロスギアのお陰で、非常に心地よく軽快。まさにドライブするのが楽しくって仕方無かったな。でも、お客様の大事な大事なお車なので、慎重に取り扱う事は言うまでもありませんね。テストドライブ後、ボンネットを開けて見ても、目視する限り問題なし。これで安心して納車の日を迎えられるな。

私達の役得は、色々なお客様の大事なお車を試運転させていただける事。
でも、それが出来るから、良い部分を感じたり、改善点を見つけ出す事が出来るのですね。当たり前の事を継続して行う事が肝心なのね。
「継続は力なり」かっ・・・・

レーシング!

みなさん、こんばんは。
DSC08916.jpg美しいヒップライン。このシルエットを見ているだけで、うっとりしてしまう。このテールランプもナンバーランプミニとは異なり個性的。ナンバープレート部分の解放部はミッドシップエンジンの熱風の通り道。なかなかイカすね!こんなスペシャルカーでサーキットを走ったら、どんな世界なんだろうな。。。
DSC08927.jpgそのコクピットに着座すると、こんな目線なのですね。
「ミニに乗ると、街行く他の車が大きく感じるな。軽自動車も中型車以上に感じるな」なぁーんて、ミニ乗りなら感じてる方も多いのではないでしょうか。このユニパワーの目線は、さらにさらに低いんですね。丁度、ミニのガソリンキャップの位置が目線になるんです。そりゃ、低いのなんのって・・・・
DSC08926.jpgこのマシンは左ハンドル仕様。しかし、シフトレバーは左手(画像の手の位置)で操作するんです。(この手のマシンは結構このパターンがある)さらに個性的なのが、シフトパターン。左ハンドルのミニの場合でも、シフトパターンは右ハンドルと一緒なのに、こいつは通常ミニの3速の位置が1速で始まるんですね。この操作、慣れるまで大変だな!

でもね、この非日常的な感覚がたまらなく面白いんですよね!

チャレンジ!

今日は横浜本店と所沢店は定休日。
私は休日の定番!相棒のお世話ができる唯一の自分の時間。
DSCF0008.jpgDSCF0005.jpg
我相棒TTR1000MOKEはウェーバー40DCOEキャブを装着していた。
ボスも工場長もタートルクラブマンカップに向けてチューンを開始したから、私ものんびりしていられない。ボスから「分解後の組み付けは心配するな!」とありがたいお言葉を頂戴したものだから、躊躇なく作業は進む。数分でご覧の通り、バラバラになりました。
明日以降、このキャブレターを洗浄/クリーニングして組み付ける。(組み付けてもらわわなければ・・・)

しかし。。。。
私の課題は山積している・・・・

サイドカー!

今朝の横浜は朝からどんよりした天気。どうやら夜には雨になるらしい。
今日は建国記念の日で祝日なのですね。道路も平日とは打って変わって順調そのもの!それと、休日の通勤中の楽しみは他にもあるんです。
DSC08870.jpg普段ではなかなかお目にかかれない「仲間同士でのツーリング」の光景を見るのが大好きなのです。ある時は、ハコスカやケンメリ、ダルマセリカ、サバンナなどの旧国産の軍団を目撃したり、憧れのスーパーカーが10台以上の列で走行車線をいい音出して走っていたり、もちろん、英国車のツーリングなんか見つけた時には、自分もその最後尾に着いて、一緒に走ったり(←自分も一緒に見られて嬉しかったりして・・・)などなど、兎に角、注目が集まるそれらが大好きなのです。
今日は、少し心配な天気でしたが、第三京浜では「サイドカー(側車)」を発見!前方がBMWのバイクで男性(外人だったかな)のドライバーさん。後方はKAWASAKIのバイクで女性ドライバーさんだった。このサイドカー(側車)の装着されている位置が2台とも違うんですね。お気付きになりましたか?これもお国柄なのかな?外国(外車)は右車線走行の左ハンドルだから、側車が右に装着され、日本(国産車)は左車線走行の右ハンドルだから、側車が左に装着されているのかな?

どうなんだろう?

今日は、このお二人さんにも最高の休日になったに違いない。
(勝手に紹介してしまい、ごめんなさい!)

愉快なデカール!

今日は、先月完成したTTRハイエースBMCバス(また勝手に命名してる!)のお話。
DSC04425.jpg週末は私、赤い火の玉キャリアカーのドライバーとしてトラック野郎に変身していたので、その間、所沢店に駐車していたのですが、所沢店にご来店頂いたお客様で「これか!これか!ブログで見ましたよ!」なんて感じでお披露目させて頂いちゃったのですが、普段は私の通勤快速&横浜本店の良き友として活躍中!これは前にもお話しをしましたね!でね、このBMCデカールはトランクにも、ボンネットにも貼ってあるのですが、信号待ちなんかで後方の車内のカップルが「ビー・エム・シー」と何度かつぶやいているのをバックミラー越しに見ちゃったのだ。それはカップルだけではなく、キャリアのご夫婦も同じく口ずさんでいたのも何度か目撃した事があのです。

なんだ!みんな意味不明だけど、とりあえず「ビー・エム・シー」と読んじゃうんですね。面白い現象。

DSC08827.jpgそんな通勤途中の経験から気を良くした私は、作っちゃったのですね。そのデカールのミニ版を!ボスに内緒でね・・・。そりゃハイエースのサイドデカールぐらいの大きさだったら、ミニバン乗りのBMCファンがサイドパネルに貼る可能性もあるけれど(そのご要望は個別にお受け致します)もっともっとみんなにも、この愉快なBMCデカールを採用してもらおうと思ったので、リアスクリーンなどに貼れるサイズにしてみました!完成して、早速ボスのTTR850に貼り付け。(きっとボスも気に入っているに違いない!)このデカール、なかなか良いんですよ。クラシックって感じがプンプンする。
DSC08826.jpgそれから、横浜本店にご来店頂いたお客様には100%宣伝できる様に、エントランスドアのガラスにも貼りつけてみたのです。決してお安いデカールではないので、お試しはこれまで。でもね、貼った感想は、このブルーの色合いが何とも60年代してるんですよ。ボディーカラーを問わず、どんなベース色にもマッチングするから、不思議ですよね。

DSC08815.jpgDSC08822.jpgDSC08821.jpg
それでね、実は、それ以外にもボスに内緒で作っちゃったのですよ!「BMC」とセットで決めたい「Competition Dept」「Turtle Trading Ltd」もね。あら、やだ!パーツセンターブログっぽくなっちゃったな。

でも、みんなにおススメしたいこのデカール!1台でも多く、みなさんに採用される事、期待してます。宜しくお願いします!

山の向こうには!

いよいよメカニックも本腰が入ってきたゾ!TTRマシーンのエンジンの本格的な作業が開始された。
DSC04703.jpg数基のエンジンの向こう側でボスが何やら作業をしている。これは、営業時間が終了し、ひと段落した時間帯。そう、プライベートタイム。もちろん、この空間にはボスだけではなく、工場長もなにやら、ゴシゴシ洗浄している。ボスはペタペタと筆を使って作業している感じ。
DSC04702.jpgDSC04701.jpgこんな感じでボス特注エンジンペイントで970ブロックをリペイントしている。BMCグリーンではなく、イエローでもなく、山吹色とも違うかな!とにかくNEW TTRカラーである事は間違いなさそうだゾ!
DSC04706.jpgDSC04709.jpg
工場長はゴシゴシ部品を洗浄して、ボスとは反対側の作業台に立つ。んっ?そのブロック、TTR998ELFのだったの?そしたら、もしかしてその隣のクランクシャフトもELFのかな?で。なぜ2本?解らないな?どんどんスペシャルパーツが出てくる不思議なガレージなんだな。でもね、みんなクラブマンシップに則って、古き良き時代のテイストはそのままキープして仕上げる予定だから、またみんなドングリの背比べになったりしてね。

いよいよ始まったタートルクラブマンカップモード。追いつけ追い越せ、仲間がライバルに変身するスイッチが入ったゾ。

ロジスティックス!

みなさん、こんにちは。
昨日は久し振りに外出。それは、英国支店長が日本に向けて輸送した商品を、羽田空港付近に隣接する倉庫に取りに行ったのだ。
DSC04685.jpgここは羽田空港。横浜本店より高速で約20分で到着。
近いなーっ。もしかしたら、横浜本店にも国内便で羽田空港を利用され、ご来店頂けるお客様も増えたりして。気軽に移動できる距離ですので、安心してご来店くださいね!
さてさて本題に戻り、英国支店長が日本に向けて輸送された商品とは・・・・?
DSC04688.jpgDSC04690.jpgDSC04692.jpg
来た来た来た!クラブマンエステート!
この日を待っていたのよ!なかなか良いじゃない。色もコンディションも。私は、この港付近でエンジンを始動させ、乗っちゃおう!と思いきや、バッテリーがダメで結局手押しでローダーに搬入。

このクラブマンエステート。次回のタートルクラブマンカップデビューが楽しみだ。
この車両の詳細は、オーナーさんにお任せしよう。

スライドガラス!

昨日は良い休みだったな!(と、結論から申し上げちゃったりして・・・・)
久し振りに我が新相棒とドライブしてみた。もちろん、ガラス無しの状態で・・・
DSC04663.jpgエンジンが暖まった頃、私の体が冷え始め、帰宅後、早速スライドガラスのアクリル化の作業開始!このアクリルガラスは先日ダッシュで帰宅した途中にホームセンターで購入した商品。確か7.500円ぐらいだったかな?ズバリ!このアクリルガラスは車用ではないのですね。
だから、厚みは3mm。本物のガラスは4mm。車用のアクリルも4mm。でもいいのです。1mm薄いとそれで軽量になるからね(ここの部分のみ軽量にこだわっても・・・と意見もあるが)
DSC04668.jpg型取りしてからカット開始!その後、この画像まで成形するまで、気が気じゃなかった。それは、ガレージで拝借した「エアーツール」のパワーが家庭用のコンプレッサーではなかなかパワー不足(エアー不足)で使いこなせない状況だった為。宝の持ち腐れ・・・タートルガレージで作業をすれば、60分程度で完了するだろう事が私は半日以上の時間を費やしたのだ。
DSC04671.jpgDSC04673.jpgDSC04674.jpg
タートルガレージは定休日。社則で「ガレージでの作業は2名以上で行う事!」とあるので、しかもだれもいないガレージで作業なんて問答無用なのね。だから、外はこんな真っ暗になってしまった。なんだか、養生紙が貼ってあるので「和風スライドガラス」って感じがしませんか?でも何とかここまでセットアップができました。
DSC04684.jpgこの画像、今朝撮影。朝まで作業がかかった訳ではありませんよ!作業が終了し、自分の部屋に戻った瞬間、睡魔に襲われ、気が付いたら朝だったのだ。なんとも・・・・加齢臭とアクリル臭の自分の体臭で目覚めた今朝は、さすがに感慨深いのもがあったな。(お食事前後のお客様。失礼しました!)
今回はコストを極力抑えて完了しました。
・アクリル板 7.500円
・スライドガラスロアチャンネル 2本で14.400円 締めて21.900円でアクリル化が完成した!

どうです!クラブマンシップに則って作業する事。今後も誓います!

水曜日はメンテの日

おはようございます。
今日は横浜本店と所沢店は定休日。となると、その前日の水曜日はメンテナンスの日なのだ。
この水曜日の夜は、スタッフ全員、自分の相棒を自分の手でメンテナンスできる、ガレージ貸切の時間帯。みんなマイペースで、自分の課題がクリアーできるようにコツコツ作業をしている。
DSC04659.jpgそんな時、お邪魔したのですね。私もチャッカリ参加させて頂こう!
私の課題は、新しい相棒のスライドガラスをアクリル化する第一歩の作業。それは、もちろん既存のガラスを取り外す事。まずは手慣らしにガラスが1枚割れて開放的になっている運転席側より作業開始。このスライドガラスは下側のW状のロアチャンネルっていう布状の敷居とその土台となっているメッキのレールを同時に取り外せばガラスは簡単に外れる。外れるハズだった・・・この画像はようやくレールが外れ、残るガラスも無事取り外し完了した直後。悪戦する事、60分以上は経過してたかな?想像以上に手間取ってしまった。お恥ずかしい。。。レールを取り外した後はクリーンナップね。これ、私の基本。そして、レール下のドアパネルの溝部分の腐食が確認できた。でも、思っていたよりダメージが少なく、タッチアップ程度で良しとしよう。で、ドアの下の残骸。それがW状の敷居ね。こいつを取り外すのに想像以上の時間を有してしまったのだ。
DSC04656.jpgこの画像は逆側の左側。まだ、ガラスが装着された状態。そのレールの取り外しに時間がかかった理由はこの画像中央にある皿ビス。見えるかな?この皿ビスを見つける作業が非常に大変だった。この様に見つけたら、当然ドライバーで緩めるでしょ?でもね。そう、ご察しの通り!残念ながらネジ山が腐食により全箇所バカになってたのですね。泣けてくる・・・
DSC04660.jpgその犯人がこれ。直径4mmぐらいの皿ビスの頭が丸ではなく角になってるでしょ。細ーいプライヤーでこのビス頭を摘まんで取り外したのです。やっとの思いだった。この作業、ボディーに傷付かないように、メッキのレールが凹まないように、当たり前の配慮をしながら作業していたのですが、難航する作業のストレスの矛先がロアチャンネルになってしまったのね。
DSC04657.jpg左側のガラスを取り外すには、右側で学習した分、豪快に作業ができ、半分の時間で作業が完了した。この作業が完了してドアを閉め、外から眺めていた。MK-1やMK-2の象徴でもあるスライドのガラスが無くなった自分の相棒。ちょっと違和感あり。
でも、もっと違和感あったのが、寒空の中、自宅まで窓全開で帰宅した事かな。
この夜、付き合ってくれた所沢スタッフに感謝!

さあ、今日はいよいよアクリル板をカットするぞ!

1基完成!

この間紹介しましたガレージのエンジンストック状況から数日経過し、その後は・・・・
DSC04544.jpgDSC04543.jpg
お陰様で1基完成しておりました。今回はギアボックスやクラッチハウジングケースやクラッチフォークレバーやタイミングカバー、ウォーターポンプやなど、一挙にBMCグリーンでペイントしたのだ。なんだか60年代のBMCファクトリーからやってきた感じ。MK-1なんかは組付けた後に一気にペイントされたエンジンって結構あるんですよね。MK-1乗りのあなた様。ご自身のご自慢のエンジンブロックをご覧あれ。もしかして、ヘッドスタットボルトなんかもペイントされていたら間違いなくBINGOですね!
このエンジン、なかなか彷彿しているぞ!

さあ、次々とエンジンが完成するガレージ。ご用命頂いているお客様!もう少しお待ちくださいね!
これは今月納車予定のお客様分。我々で仕上げるMK-1仕様は徹底的にコダワルのだ!

ミニカーも楽しい!

英国車党のみなさんも、そうでない方も、ミニカーを収集され、趣味で楽しまれている人、結構、多いんですよね。我々もその一人。違う!私もその一人です。
DSC04486.jpg今日は、非常に珍しいミニカーが入荷しました。私には特別な思いのあるモデル。オーダーしたのは何か月前の事だったか・・・・もちろん販売はお客様最優先。だから、1週間経過した時点で残りがあったら、私が購入しようと思ってます。でもね、このスプリントモデルはMK-1なのですが、1969年式と明記してある。ホントかな?ミニカーの世界だから、まっいいか!
DSC04499.jpgオレンジメガネさんの大好きな←(もう少しで購入したクラブマンエステートが日本に入港する。楽しみだ!)クラブマン好きのオーナーさんも必見です。こちらも少量入荷しました。この2台のミニカー。スプリントモデルは同じスケールのクラブマンと比較しても、このスタイル、カっチョイイね!どうか、このブログを見ても ここのページだけは検索しないで下さいね(・・・冗談です)

でも、モデルカー収集って、とても”いい趣味”ですよね!

復活!

みなさん、こんばんは。ついに我が友が復活しました。そう、タートル特製のBMCバスね!実に渋い!まあ、とにかくどんな出来栄えなのか、報告しますね。
DSC04428.jpg元々はハイエースの純生色のガンメタの濃い色だったんですが、例の出来事があった事で、どうせ修理するんなら、とことんコダワルボスの性格上、追い金(リアルな話ね)を準備しても劇的な変化を実現したい・・・そんな願いが実現したのだ!ボスのコダワリはペイントもそうだか、このデカールもそうなのだ。これは、二人でパソコンとニラメッコしながら決定した世界にたった一つの作品なのだ。この我が友とも、これから更に長い付き合いになるんだな。いろいろ辛い思いをさせてしまったけど、これからもよろしくね。ハイエース号!
DSC04421.jpgDSC04425.jpgDSC04426.jpgこのハイエース号を通じて、自分が再確認できた事。それは、ボディーカラーを変更しただけで、こんなにイメージが変わっちゃうという事。それは、英国車も同じじゃないか!と叱られてしまうかもしれませんが、英国車の場合は期待通りに仕上がって「当たり前」ですが、この仕事のパートナーである働き車のハイエースがここまでイメージが変わるなんて、想像も、考えもしなかったな(期待以上って事?)それは個性的な中にも、自分の好きなテイストがあるから満足度も高いのだろうな。

私は、誰が何と言おうが「自己満足の世界」をこれからも大切にして生きていきたい!
絶対に、それって大切だと思うんだ!英国車を愛するあなたも、もしかして図星だったりして?

美しや・・・ブロック!

昨日、ボスに呼ばれ、ガレージに顔をだしたのだ。
そしたら、我相棒のエンジンブロックの加工が完了し、ご対面させてもらったのだ。もちろん、ボスの970ブロックも同時に加工が完了。
DSC04372.jpgこの画像、奥のブロックがボスの970ブロック。そして、手前のブロックが、我相棒の1000ブロック。そして、そのブロックの隣に見えるのが、TTR1000MOKEにドッキングするスペシャル1300チューンナップヘッド。圧縮比を調整する為に、面を研磨するのですが、この後、ボスに仮り組みしてもらって排気量、圧縮比を最終再確認してもらわなくちゃ。次回4月23日に開催されるタートルクラブマンカップには、前回よりもパワーアップした我々で参加したい気持ちが、更に、更に高まってきたな。

DSC04373.jpgそして、この画像が加工が完了したスリーブ。今回は+60フラットピストンにランクアップさせたので、スリーブも拡大された。それに、そのスリーブ形状も独特でしょ?これ、バルブのクリアランス確保の為に追加加工してもらったのだ。そして、さらに注目したい部分は、そのクリアランス。ボスと一緒にメタルガスケットを用いて確認。もちろん、この後、ヘッドスタットボルトを装着し、ヘッドも仮り組みして確認する。ボスの真剣な表情が安心した表情に変わったり、また、ブロックをニラメッコしながら考えたり・・・・私は何が起きているのか期待と不安が入り混じる不安定な気持ちでしばらく無言・・・

でも、安心!これでブロックの加工が完了したのです。

さあ、後はギアボックスを組み付け、この素晴らしい素材を最大限生かす為に、じっくりボスの970と一緒に組み上げて行こう。
でも、当然作業はお客様最優先。営業時間内では、テキパキとこの間のブログでガレージ紹介させて頂いた”あの数のエンジン”をボスと工場長の手で組付け完成させ、アフターで自分達の相棒を仕上げなきゃいけない。
理想的には、あと2か月以内には完成させたいけど・・・・・・

FC2Ad