英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Turtle Classics Yokohama

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。横浜本店や身辺の日常的な出来ごとを発信します。

事件が起きた!

おーっ!ダメだ!頭痛い。超・脱力感・・・・・自分が情けない。。。。
今、大流行の兆しのある「新型インフルエンザ」には、みなさんお気を付けくださいね。
良く手を洗い、うがいをする。これが基本だそうですね。今日から心がけて習慣付けましょうね。
DSC04361.jpg私は「○○は風邪をひかない!」と言われてる通り「○○」だから、至って健康優良おじさんね。今、ご家族が新型インフルエンザで苦しんでいるご家庭も多いのではないでしょうか。どうぞ、お大事になさってくださいね。
さて今日は、大事件が発生した事お知らせ(全く自慢にはなりませんが)です。それがこの画像です。そうそう、我相棒もスライドガラスなのですね。って!そうじゃなくて、無いでしょ!無い!スライドガラスの前側の△っぽいガラスが。最近、暖かい日が続いたから外したの・・・・って、そうじゃなくて!なぜ無いの??いたずら?悪いヤツがいるもんだ!
DSC04369.jpgちなみに、助手席側は何ともないのです。悪いヤツから逃れる事ができたな。
<さて、ココから私の情けない話の始まり始まり・・・>
私は仕事が終わり、帰宅後、毎晩少しづつスライドガラスキャッチと一緒に取り付けているレイヨットタイプミラー(この画像のミラー)の外側のアルミ部分を必死に磨いていたんです。そう、研磨している感覚ね。もちろん、その作業はキャッチから取り外していたから、それで問題は生じないのですが「こんなもんかな」と少し妥協して磨き作業を終了させ、元通りにミラーをスライドガラスキャッチと一緒にガラスへ装着し、しばらく眺めてニヤケてたりして・・・夜中に完璧へんなおじさん状態。それで、車の脇を行き来していたら、引っかけちゃったんですね。突起しているミラーに!タダでさえ太い体だもの、防寒着を着用していたから、引っかけた感覚があんまりなかったんです。その瞬間「ボン!」と物凄い音と同時に、ガラスが粉々になり、床一面、ダイヤモンドの様な細かいガラスが落ちていたのです。
夜空の下で、ほうきとチリトリで念入りにガラス処理をする自分がいた。

「夢か・・・・幻か・・・・」

スライドガラスキャッチにミラーを一緒に固定されているMK-1/MK-2乗りのオーナー様。
被害者は私一人で十分です。大事なスライドガラスを破壊する前に、ミラーの装着位置を見直しましょうか?

こんな事では凹まない!(と、自分に何十回も言い聞かす)これで心置きなくこの部分のチューンナップができるな!
「わざわいを転じて福となす」
私は昨日のお休みを利用して、アクリルガラスを購入したのは言うまでもない。

エンジン!

今日は2日振りにガレージに行ってみたのですが、驚く光景が目の前に。
DSC04356.jpg
最近はパソコンとニラメッコする時間が多く、油断(?)していたな。知らぬ間に、こんな状況になっていたとは・・・無責任に聞こえてしまうかもしれませんが、正直、こんなにたくさんのエンジンやギアボックスが有るとは・・・
なんだか、一気に作業を始めちゃったの?と言わんばかりの状況に見える。でも違うんだな。メカニックはきちんと段取りして作業を進行している(当たり前の事を書くなと叱られそう!)
これから組み上げるエンジン、ギアボックスや、分解後のチェック待ちのエンジン部品。それから、洗浄が完了したエンジン部品。そして、これから分解されるエンジンなどなど。正確には数えなかったけど、9基ぐらいはあったかな?それが同時進行しているんだもの。私は自分の相棒でヒーヒーしてるのに、さすがプロは違うのね(いきなりここで傍観者に変身)と、改めて感心してしまう技ですな。
このブログをご覧頂いて「あっ!あれ、俺のエンジンかも!」なんて気が付くお客様がいらっしゃるのではないでしょうか。
今年も早いもので1月が終わってしまう・・・・この勢いで行くと、今年は何基のエンジンをセットアップさせて頂けるのだろう。これから先が楽しみだ!←欲があっての意味ではありませんよ!

ここにある全てのエンジンにタートルプレートが装着されるんだな!
タートルガレージ。。。。。全国よりお車を持ち込んで頂き、ボスを始め、スタッフ一同、感謝しております。そして、1台1台、違うテイストを注ぎこんで仕上がり、絶好調になって納車できる喜びを私もお客様と分かち合える。。そんな環境に感謝!ありがとうございます!

TEAM TURTLE!

みなさん、こんばんは。いつもご覧頂き、誠にありがとうございます。
DSC04335.jpg今日は朝から所沢店にて日常業務を行ってます。久し振りに、1Fにある屋内ストックカーブースに足を踏み入れると、販売車両が所狭しと展示してあるんです。どの車両を見ても、個性的。そして、このショールームの展示スペースは旧車には非常に恵まれた環境なのですね。思わず時間を忘れてのんびりしてしまったりして。。。。だって、このスペースの中にはTEAM TURTLEのレーシングカー達もピッカピカに磨き込まれ、個性的な販売車両と一緒に展示&保管されているんですもの。サーキットをバリバリに走り込んでるレーシングカーが身近に見れちゃうんだもの。そりゃ、なかなか面白い空間ですよね。ご来店ついでにご覧になったお客様も多いはず!
DSC04339.jpgDSC04340.jpgDSC04336.jpgDSC04348.jpgDSC04346.jpg
このツワモノ達。これから少しづつ、スタッフの所有している車両を紹介していこうかな?
少しはみんなも興味あるかな?

では、タートルクラブマンカップの記事と同時にその記事も紹介していこう。
時々はこのページも更新しなきゃいけないな!

もう少しでご対面!ハイエース号

みなさん。BMCトランスポーター、どうですか?古くて運転するのが怖いかな?違うな。怖いんじゃなくて心配なんだな(壊れるのが・・・)でも、旧車乗りが”それ”を恐れていたら始まらないのですな!筋金入りの旧車乗りの先輩方に笑われてしまうかもな。

話は変わり、現実のお話。
(BMCトランスポーターはアップダウンの多い横浜の道路事情には合わないと判断)
我が友のハイエース号。ボスと何日も何日も検討した結果「甦れハイエース号」として、修理する事を決意したのだ。車の状態は「修復歴あり」の「事故歴あり」のレッテルを張られてしまうのですが、それは起きてしまった事故だから仕方がない。後戻りできないものね。
P1241497.jpg P1241495.jpg
修理するなら、とことんコダワル性格がボスの良いところ。普通じゃダメだのよ。性格的にね。で、こうなったのですな。BMCトランスポーターと同じカラーリング。そう、タータンレッドとオールドイングリッシュホワイトのワークスカラーの定番カラー。どうです?どうです?って問いかけられても、この画像だけじゃ判断できないですよね?でもね、日本でこのカラーリングと例のデカールでバッチリ決めちゃうハイエース号。珍しいよね?
もう、街を走っていても、第三京浜、環状八号をかっ飛ばしていても、このブログをご覧頂いているお客様にはバレバレになっちゃうのね(目立つから運転は慎重にならないといけないな)

ハイエース号とのご対面が楽しみだな。あと10日ぐらいで仕上がるかな?

ところでこの話、ここまでのカラーリングを決行した事は、ボスと私以外のスタッフは誰も知らなかったのだ。もちろん所沢店長も。フッフッフッ。所沢スタッフも驚くだろうな!・・・・・・(おわり)

B・M・Cトランスポーター

ハイエースの事故後、修理するべきか、廃車にしてしまうべきか、悩みになやんで・・・・
英国より、ハイエース号に変わる、車両情報もあったりして。
bus (1) bus.jpg
どうです?このB・M・Cトランスポーター。英国支店長より、この車両情報があったのだ。
良く眼を凝らして見てみると、フロント左側席のスクリーンに、このトランスポーターの詳細が紹介されている。しかし、このバスが日本の道路を走るなんて想像しただけでワクワクしちゃいますね。これ、普通免許証で乗れるのかな?特殊免許になるのかな?排気量はどんなもんだ?何人乗り?ところで駐車場は縦列2台分でOK?などなど、色々と現実的な心配をしてしまう・・・キャリアカーと思えばいいんだな。確かに、このトランスポーターって、ボディカラーは異なるけど、ミニミニ大作戦の最後のシーンで、バスの中に隠していたミニが峠道のカーブで崖下に落とされちゃうシーン。覚えてるかな?そのバスと同じかな?そのバスはこのタイプよりもっと大型車かな?

でも、カッコいいな!

カラーリングも渋いじゃないですか!
タータンレッドにオールドイングリッシュホワイト。モンテカルロラリーで有名なワークスミニと同じカラーリング。それに、サイドのデカール←(当時は今と違ってデカールではなく、直接ボディーにハケ塗りされていた)の配色といい、BMCリボンといい、センスがいいですよね。

やはり、見た目も大事。壊れたら直せばいいもんね。
しかし、カッコいいな!

ためだ。だめだ。現実的な問題を潰していかなければいけないな。
理想と現実。
ハイエース号には辛い思いをさせてしまったのに、こんな事を考えていてはいけないな。自分の軽率な考えに反省しなくては・・・・・

ごめんよ。ハイエース号!(つづく・・・・)

ハイエース号ごめん!

私のメインの通勤快速の”ハイエース号”。以前このブログでも、第二のオフィスとして紹介させて頂いた事がありますね。このハイエース号。良く働いてくれるんですよ。部品もたくさん積み込めるし、スタッフもたくさん乗車できる。しかも、ナビ付だからどこにでも迅速に向かう事ができる。なにより夏は涼しく、冬は暖かい。雨の日も、風の日も、雪の日もお構いなし!ホント良く働いてくれる。仕事のパートナーとしては十分期待以上に応えてくれる。DSC01551.jpg DSC01552.jpg我ら横浜本店の良き相棒。私は自分の相棒よりも一緒に居る時間が長いこのハイエース号を休みの日は時々洗車もしてあげていた(プライベートは我相棒が最高!)・・・・・そんなある日・・・・所沢店より、たくさんの部品積載し、横浜本店へ向かう途中、不慮の事故に遭遇してしまったのです。それは今でもはっきり覚えている10月31日の事。同月29日に開催されたタートルクラブマンカップでは、万が一の事態に備え、ミニの消耗品やジャッキ、工具、タイヤ、テント、イス、机などなど・・・荷物を満載して運搬に活躍したのだった。我々スタッフはクラブマンカップ閉会後、近くの温泉宿に1泊し、翌日30日の午後には所沢店に帰路したのだった。そして、その日、満載した荷物を所沢店で降ろし、荷物を片付け、室内クリーニングや洗車をし、31日の朝、所沢店より出発し、横浜本店に向かう途中。。。(っとまあ、ここまでの説明が長いこと長いこと。。。お付き合い頂きありがとうございます)

本当は31日は我相棒で出勤する予定だったのですが、急遽このハイエース号に乗り換え出勤したのです。そう、もしかしたら、我相棒の身代わりになってくれたのではないか!とも思える偶然。いやっそうに決まっている!(ボスに話したら、お前のMOKEで来ていたら事故には遭わなかっただろう。このハイエース号の運命だったんだろう!と私を慰めてくれた。。。。泣けてくる・・・)
状況は、横浜市内を信号待ちで待機している私達の後ろから、勢いよく突っ込んできた車両により、ご覧の通りになってしまった。ハイエース号の室内では、収納されていたスライド式の灰皿やドリンクホルダーが引き出されるほどの衝撃。原因は、そのドライバーさんがブレーキとアクセルを踏み間違えてしまったらしい・・・事故直後のドライバーさんは放心状態で我を失う程の状況に見えたので、私は事故処理班となり、警察や保険会社、相手のご家族へ連絡、ボスへ報告する。

我が友。ハイエース号。
ごめん。 どうしよう。これから。。。。。

と、約3ヵ月前に、こんな事件(事故)を経験していたのだった。。。(つづく・・・・・)

エンジンレスルーム!

昨日は横浜本店は定休日。私は案の定、朝からTTR1000MOKEの作業を開始する。っと言っても、エンジンはボスのチェック後、横浜ガレージにあるので、この機会に車体のチェックを始めるかな。
DSC04214.jpg自慢ではありませんが、我が相棒はエンジン同様、ガッチリ手を入れて完成されたスペックではない。むしろ、弊社で車検整備が完了したお客様のミニの方が確実に信頼ある整備が施されている事、間違いない事実。でも、我が相棒は私の期待に応えてくれて、今までに大きなトラブル経験がほとんど無いのが幸いなのだ!それで今、ご覧の通りのエンジンレスになって、じっくり車両を点検すると、気にならなかった(気が付かなかった)問題箇所が出てくるんですね。ステディーロッドブッシュがヘタっていたのなんかは序の口ね。ドライブシャフトのインナーブーツやアウターブーツも相当劣化している。今、この機会に交換すれば作業もラクラクだな。あと、サブフレームの各マウントブッシュも同じだ。ここも、この機会に旧車ミニと同じようにリジットにしようかな。そう、フロントサブフレームリジットマウントセットを購入しようかな。。。そしたらクイックなハンドリングになるし・・・それから、この相棒は左ハンドルだから、ブレーキやクラッチマスターが左側にあるでしょ。だから、右ハンドル車と比較すると、左から右へと配管が横断している。これらも改造したいな。。。

などなど、欲を出せばきりがない。
だめだ。だめだ。最初のスタートはお金をかけず、クラブマンシップに則り、エンジンをリフレッシュさせる事が目的だったんだ。上を目指したらきりがない。。。今回のエンジンは1000チューンだから、ベースのスペックを重んじて悪い部品だけ交換しよう。

(と、今のところ自分に言い聞かす・・・・)

相棒の心臓部ボスの手に!

記念すべき日。我が相棒のエンジン分解作業が完了したので、早速、ボスに状態をチェックしてもらうために、分解したエンジンブロック、クランクシャフト、ギアボックスなどなど、全ての部品を横浜本店に搬入したのだ。
DSC04185.jpgそれと同時に、ウルトラライトフライホイールを調達。これ、超軽量。ボスと相談し、ノーマルのフライホイールを加工しようとも考えたのですが、我々はパーツも豊富にストックしているので、思い切って所沢パーツセンターより調達したのだ。我ながらダイナミックで豪快な選択・・・・でも、エンジンチューンをするんだったら後悔したくないもんね。これもお客様の心理と一緒なのね。折角だから。。。と自分に言い聞かすのだった。

DSC04181.jpgDSC04184.jpgそれで、ガレージでは、ボスと工場長が私の為に時間を割いてもらい(今、横浜本店で整備待ちのお客様、ごめんなさい)持参したヘッドの容積を測定してもらった。なぜなら、一般的なステージⅡとかⅢとかのスペックではないからだ。過去に面研もしてあるし。。。このタイミングでしっかりデーター収集しないとな。これ肝心な作業。もちろん、このガレージで組付けされるお客様のエンジンも全て同じ工程を経るのですね。
このヘッド、以前TTR-2に装着していた物。今回はピストンもボアアップするので全然OKなのよ。1000ccブロックに1300用のヘッドをドッキングさせてもね。この測定結果次第で、ボスや工場長のスペックと比較してどうなる事やら、非常に楽しみだな。


KFC!

昨日の帰り道。自分の目を疑ってしまう出来事が・・・
DSC03998.jpgそうです。誰もが知っている「ケンタッキーフライドチキンさん」ですね。
ちょっと鶏肉が苦手だなぁと言う方でも「これなら美味しくいただきます!」ってパターンもあるハズね。
でね、私も時々、定休日の時、ランチで食する時もあるのですが、知らなかったなー。デリバリーサービスがあるんですね。電話一本でアツアツのフライドチキンが自宅まで届くのですよ!素晴らしい時代ではないですか。ふっふっふっ。。この記事を読んで、あなたもアツアツのフライドチキンを食したくなったわね!ケンタッキーはアツアツじゃなくてもおいしく食せるから人気があるんだろうな。

このサービスは地域限定なのかな?あとでWEBをチェックしてみよう。

分解完了!

こんばんは。いつもありがとうございます。
昨日、お陰様でTTR1000MOKEのエンジン分解行程が完了しました。
DSC04005.jpgDSC04001.jpgエンジンを組み慣れているメカニックや、自分でできちゃうクラフトマンさん達が見ていたら「おーおー、そんなエンジンバラシ作業は半日だよ!」なんて笑われそうですが、そこはご愛敬という事で納めてくださいな。最初に申し上げましたが、この様なハードで専門知識を有する作業は、私にとっては一般のお客様と同じスタンスなんですから。。。ご勘弁くださいな!でもこれで一安心。今後のスペックを決定させないとな。それでボスにお願いして、どんなエンジンに仕上がるかシュミレーションしてもらおう!楽しみだな。

それから、ギアボックスやデフ、ヘッドなどの分解作業に取り掛かろう(この段階で工場長に少しは追いついたかな)

繰り返しになりますが、私もみなさんと同じスタンス。所沢店のオレンジメガネさんのブログで色々紹介されている新商品も非常に気になるな。MEDチューニングパーツが続々英国より入荷している。それだけではなく、リアハブのビレット化も要チェック。TTR1000MOKEはついこの間、やっとの思いでアルミフィンを装着した。それで満足できないので、今後の予算配分を再検討しなきゃ。

夜空の下で・・

ここ数日、首都圏でも朝晩の寒さが身にしみる、厳しい季節でありますね。朝、布団からなかなか出られないで、寝坊寸前で出勤、登校されている方も多いのではないでしょうか?←自分がそうだから、みんなも一緒だろう!と決めつけてる所が悪い癖・・・
DSC03981.jpg最近、我が相棒のご機嫌がさらに悪くなってきたんです。朝のエンジンスタートは始動一発どころか、始動七発ぐらいしないとエンジンがかからない。その影響もあるのだろう、スターターソレノイドがそろそろ息も途絶える寸前。IGNをONにしても、反応したりしなかったり。もちろん反応しない時は、セルを回そうとしてもウンともスンともいわない。そこで、昨晩は帰宅後に寒さ厳しい夜空の下で、ハーネスとソレノイドの接点をクリーニングしてみた。その後、何度か始動確認し、調子が回復した(と思われる)事を確認し、ついでにプラグを交換し作業終了。お陰様で、今朝は始動三発ぐらいだったな。よしよし。頑張った甲斐があるな。でも本当に息が絶えてしまうのも時間の問題だって事はよく理解している。
DSC03984.jpgDSC03989.jpgそれから今日の作業前、ボスにピストン取り外しのレクチャーをしてもらったので難なくその課題をクリアーする事が出来た。見て下さいな。このカーボンがビッシリ付着したスタンダードピストンを。普段、ボスの居るガレージではチューニングエンジンのオーバーサイズのピストンを見かけるケースが圧倒的に多いので、この1000ccのスタンダードピストンは非常にかわいらしく感じるな。そして、メインベアリングも取り外し、クランクシャフトのダメージを確認するが、自分の見た限りではダメージはない。そして、この1番スリーブにもヘアクラックやピストンリングが噛み込んだダメージ痕もない。ふぅ~っ。これで一安心。このテンポで残り2番3番4番とピストンを抜いていこう。でも、時間的にもう限界。この時点で朝の2時半を回ってる・・・・

朝寝坊する事、確実な時間帯になってきたので、作業終了。(実は、夜空の下で相棒にETCも装着していた事が原因)

その後、入浴したのだが、確実に目が覚めてしまい、寝不足となってしまった。そして、今このブログをしている時間帯が最高に眠い時間帯に突入。。。よし、ボスに活を入れてもらうためにガレージに行ってこよう。

横浜TTR軍団!

横浜本店の定休日後、2日が経過・・・・TTR1000MOKEの作業状況は・・・・・
DSC03835.jpg DSC03838.jpg
オイルポンプを取り外し、タイミングチェーンも取り外し、ブロックより誰もが聞いた事のあるカムシャフトを抜き出しだのだ。
「よし!今日はガッチリ作業するぞ!」と気合入れて開始した物の、やはり専用ツール(と思いこんでいただけ)が無く、作業ストップ。それは、ピストンのコンロッドを止めているコンロッドボルトをゆるめるサイズのBOXが我がツールになかったのだ。星型になっているやつ。。。悲しい現実。
DSC03861.jpgそんな我が相棒の進行状況と裏腹にTTR998ELFの作業は順調に進んでいる様子。これは昨日の最新画像。ブロックよりピストンも抜かれ、部品一式を洗浄した後、くみ付けられる予定。今回、工場長はどんなテイストで仕上げるのか、教えてくれない。なぜなら、ボスのTTR850が変貌する兆しがあるからなのだ!タートルクラブマンカップでの勝負を考えると、慎重にスペックを考えているんだな。エンジンが3台分組付け予定があるとすれば、一番最初に組み付けるエンジンよりも2番目に組み上げるエンジンの方がスぺックが上回り、3番目に組み上げるエンジンが最高峰になっちゃったり・・・と、人のスペックより良くしたくなっちゃうかもしれないし・・・・
DSC03863.jpg DSC03865.jpg
その点、ボスはTTR850からTTR970スペックに変貌する予定。このクランクシャフトが目に入らぬか~!と言わんばかりの存在感あるそれがガレージに準備されている。その付近にはOMEGA&MEDコラボの73.5mmスペシャルピストンを採用する。噂によると、1000ccを少し上回る可能性ある。これは今後スペックが確定した時に排気量や圧縮比をシュミレーションしよう。

今年もこの3台の戦いが既に始まっているんだ。
次回のクラブマンカップはエビス西コース。ロングストレートがある。さあ、果たしてどんなエンジンが組上げられるか楽しみだ!
っと・・・私はまだまだ油断できない。早く分解作業を完了させなければ・・・


八王子陸運支局

こんにちは。今日は朝から、大事なお客さまのナンバー変更の為に八王子の陸運支局に直行。
所沢店を出発し、現地に向かう。そこは所沢店より約50km弱の位置にあり、圏央道を使用して約90分程の位置にあった。
DSC03854.jpgここまでの道のりは非常に空いていたな。圏央道を走行中は荷台に雪が積もっているトラックを何台も見かけた。今年の初雪を見たのが今日のそれ。昔は毎週のようにスノボーしに雪国へ遊びに行ったのだが、もう年のせいか、この3年ぐらいは雪国には足を踏み入れていない・・・・でも、タイヤはスタッドレスを装着済み・・・なんとも・・・・また話が脱線してしまった。本題に戻り、陸運支局は非常に空いていて登録完了も待つ事なく無事終わり、お客様のガレージにお車を納車し、横浜本店に向かう。赤い火の玉キャリアカーのナビを横浜本店にセットし、会社への予想到着時間はジャスト13時。距離は51kmを示している。丁度今まで走行してきた距離と時間と同じぐらいだ。帰り道(といっても出勤途中!)はさすがに渋滞にハマる・・・町田市あたりでギッシリ。でも、渋滞を抜けると町田市からでも40分前後で横浜本店に到着しちゃうんですね。八王子ナンバー諸君や相模原ナンバー諸君。横浜本店は結構近いのですよ!

お車でお悩みのお客様がいらっしゃいましたら、遠慮なくお気軽にご連絡ください。
赤い火の玉キャリアカーでお伺いさせて頂きますよ!

キーホルダー

みなさん、こんばんは。
まさか、まだお正月ボケしているなんて方!居ないですよね?(失礼!)

DSC03491.jpg DSC03493.jpg
お正月休みの間に我が相棒の昔のパーツをひっくり返してたら、初めてミニを乗った時にディーラーの営業マンに頂いたキーホルダーが出てきたのだ。その昔、東京の芝浦にあるディーラーね。私はミニ初心者でしたが、一切のお値引き無しでの購入だった事を覚えている。お値引きが厳しいのでこれを頂いたのだな。

さてと、今日はボチボチ閉店とさせて頂こう。そして我が相棒のエンジンを分解しなければ・・・
ボスや工場長や所沢店長に負けないように、相棒をしっかり面倒みてあげなきゃいけないな。

では、今日はこれにて。お先に失礼いたします・・・・

BMCカラーサンプル

みなさん今晩は!いつもご覧いただき、誠にありがとうございます。
昨日から今日にかけて、ボスと私は「どうしようか、これにしようか・・・」と悩んでます。
DSC03710.jpgこれだけのBMCオリジナルカラーサンプルがあるんですもの。そりゃぁ悩みますよ。誰だってね。このプレート。当時の塗料で着色されているので、確実にオリジナルカラーが再現出来るんですね。我々の得意とする「レストア」や「オールペイント」の作業では絶対に必要なサンプル。会社の財産でもあります。しかも、このプレートの形が英国車の代表的なミニの形です。どれにしようか悩みながらも愉快な気分にさせてくれる。
このプレートはここ横浜本店と所沢店にそれぞれ1枚づつあるので、オールペイントをご検討のお客様は是非、ご来店頂き、このサンプルを手に取りご検討されてください!

さあ、ところで、何色にしようかな。。。。
ボス、どうしますか?

で、何をペイントするのかな?

さらに安くなったね!

この間、ガソリン価格が非常に安定してきて、このままずっとその価格が続けばいいな。と願っていた。願えば叶うものなのだな!ハイオクガソリン¥102ですよ。レギュラーガソリンは¥92円。ディーゼルは¥89円。随分良心的な価格設定のステーションですが、これが当たり前と思ってはいけないんだな。企業努力の賜物なのでしょう。
DSC03711.jpg私は運良くココが通勤ルートに接しているスタンドなので、時々立ち寄りますが、基本的には地元の顔なじみのスタンドを利用している機会が多い。気分的に地元に貢献している自己満足があるだけではなく、ちゃんと理由があるんです。
私の相棒、昔っからフューエルメーターがかなり不正確。でも自分の感覚で「そろそろかなっ」てタイミングでスタンドに立ち寄り給油する習慣ができている。それもかなり余裕を持った感覚だから、絶対にガス欠になる心配がなかった。でもある日の帰宅途中、自宅まであと数キロの道端でガス欠でエンコしてしまった。  「やばっ!」
すぐに家の者にレスキューコールするけれど、運悪く、ニューヨークに行っていたらしく、音信不通。
ニューヨーク→にゅうよーく→入浴(ここまでのおやじギャグに付き合ってくれてありがとう。お風呂タイムだったのね)
それで途方にくれながら一番近くのスタンドを探す為に相棒を路肩に寄せた後、歩くこと10分。セルフスタンドに到着して店員さんに「すみません。ガス欠で困りました。タンクをお借りできないでしょうか?すぐに戻りますので・・・」とお願いするが、店員さんの答えは「タンク?ここにはありません!」の一言。「少しでいいんです。小さいタンクなどありませんか?」と再度お願いしたのですが「ありません!」の一言。私は怒りの絶頂を通り越し、ナイスアイデアがヒラメイタ。スタンドに設置しているジュースの販売機でアルミ缶入りのジュースを3本購入し、一気飲み。その飲み終わった空のアルミ缶の中にガソリンを入れたのだった(そんな事したらダメに決まっているのも百も承知。店員さんも見て見ぬ素振り)両手で大事に大事にそれを抱え、相棒の元へ。帰り道は小走りの為ガソリンがコボレて、自分の洋服を濡らす。でもそんな事お構いなし。急がねば!

「ジュースの缶がこんな時に役立つとは思わなかった」

30分以上の時間を過ごした後、自宅へ戻る。不思議な事に、自分の不注意によりガス欠になった事を恥じるよりも、ガソリンタンクを貸出してくれなかったスタンドへの感情が残ってしまった。その自分の気持ちを消化するのに、少し時間がかかったのを覚えている。そして、今もそのスタンドにはそれ以来、1度も行っていない。

最近は「セルフ」スタンドが多い。便利になった分、人との繋がりをもっと大事にしたい、そうでしょ?
今、私が通っているスタンドもセルフ式。だけど、いつも挨拶はしっかりしてくれる。ガス欠時のタンク貸出もしている(誰かが貸し出されているのを見たことがある)お金では計れないサービスって大事なのね。私も肝に銘じる。

あら、私事でこんな長文になってしまい、恐縮!!

Suica

昨日は久し振りに電車で帰宅。
以前購入したSuicaが残っており、それを利用する。。。私、あまり電車慣れてないんだな。
DSC03688.jpg←この画像、そう、誰もがご存じ「自動改札機」です。全国の各地で日々、当たり前の様に何万人もの利用客を検知(?)してるんですよね。

私、またまたやってしまいました・・・・・この失敗、何度も経験しているんです。

Suica片手に、この自動改札機を通過する時・・・

「むぎゅっ!むぎゅっ!」

「あっ!」

「!!!」

「間違えた!」

その通り。

私は切符を投入する投入口にSuicaを1度だけではなく、何度も繰り返し押し込もうをしたのです。
これは、きっと一瞬の出来事だったと思うのですが、自分では確実に記憶が鮮明に残っている。

そして、そんな緊張しながら電車に乗車したものだから、自分のチャージ料金の残金なんか確認する余裕も、意識もなかった。案の定、最寄駅で下車する際、料金不足で×バッテンマーク×と同時にブザーが鳴る。散々な始末だった。電車通勤されているみんなには想定外の行動をする私。

電車内では、各社の吊り下げ広告がなんだか少なくなってきた様な印象を受けた。
これも、この景気による影響なんだろうか。あまり考え過ぎない方がいいな。
さあ、背筋を伸ばして、明日もがんばろう!

満車御礼!

みなさん、おはようございます。
今日は日曜日。幹線道路は平日と比べると、信じられないくらいスイスイ走れて助かります。
さて、新年早々の週末を迎え、3連休の方も多いのではないでしょうか。羨ましい!!そして明日、成人式を迎える若者は胸をトキメカセテいるのではないでしょうか。
私も思い出すなぁ。ミニを限界までシャコタンにして会場に行ったっけな。でも、当時、周りの仲間は全員マークⅡやセドリック、クラウンなどの箱車。しかもボディーカラーはスーパーホワイト。ブームだったもんな。でもそんな中、私は異色だった。でもそんな私もそれから20年過ぎた。。。でも、今も昔も変わらないのは大好きなミニを乗り続け、車高も当時と変わらないスタイルで乗っている。
非常にありがたい歳のとり方をさせてもらっている。ありがたい。
DSC03705.jpg DSC03706.jpg
昨日も横浜本店では点検や修理のご予約のお電話やメールも数多く頂戴し、また、車両もご覧の通り限られたスペースに満車になってしまった。ガレージの中もいっぱい!
この週末、ご来店頂くご予定のお客様は残念ながらショールーム前のスペースには駐車できないかもしれません(もちろん空いていたらOKよ!)ので、近隣の根岸森林公園駐車場に大事なお車を駐車されてくださいね!

ここ最近、見回りのパトカーが頻繁に巡回してるんだ。もちろん駐車違反チェックではなく、防犯対策ね。でも、ご近所さんにもご迷惑になりますので、路上駐車はNGでございます。
みなさまのご協力、よろしくお願いします!

フェンダーカット!

この間の定休日、エンジン分解後、ひと安心してランチタイム。そこで乾いたノドを少しのアルコールで潤したのだ。そしてその時、私の頭のメモリーがそれにより呼び出された。
「いかん!フライホイールプーラーの他にも大事なツールをボスに拝借してきたんだ!忘れてた!」
と、まあ、こんなダラシナイ男なのですよ、私。

ツールはエアーコンプレッサーを使用するベルト状のサンダー(ヤスリ)と高速ジグソー。それに、念のためのエアーリベットツール。心やさしいボスと工場長は、スペア用の替刃とベルトヤスリも私に持たせてくれた。もちろん、こんなチャンスは滅多にないので、少しだけアルコールが注入されてしまった体でも大丈夫。ツール片手に、相棒のフェンダーカットを実行する事を決意。

DSC03563.jpgオリジナルのボディーパネルにメスを入れる作業はとても勇気のいる事。それは、お客様のミニの場合も当然同じ感覚。でも、カッコよさと安全性を考え、当然の選択をする。フロントをジャッキアップしてフェンダーアーチの前側を30mm程度カットした。その板金破片がこれ。左右でたったのこれだけのパネルをカット。でも、これがそのままだとステアリングを左右に旋回させた時にタイヤがフェンダーに干渉して「曲がれない」状況になってしまうんだな。これは、豪快にホイールスペーサーを装着したために避けて通ることのできない作業なのです。

DSC03566.jpgこの画像のオーバーフェンダーの内側にシルバーの線が見えるでしょ?それがカットした部分。段取り悪い私は、ボディー同色ペイントの準備を忘れた。。。。情けない。これは来週の休みにペイントしなければならない・・・・
そして、このフェンダーカット作業は慎重に慎重に行ったのですが、ボディーの過去のレストアの際に盛られていたパテにクラックが生じ、少しだけペイントに傷(ヒビ)が入ってしまった。でも、オーバーフェンダーを装着した際、ギリギリ隠れたので、ラッキーって事にしよう。

でも、この日の最大の失敗はランチタイム。
折角フェンダーカットが完了したのに、干渉確認の試乗が出来ない状況・・・(運転できない!)
仕方無い。ルーフの耳を掴んで車体を揺さぶる。揺さぶる。揺さぶる。ステアリングを左右に旋回させ状況を確認。
よし!OK!(って事で!)

その後、さらにノドを潤したのは言うまでもない。

分離成功!

こんにちは。
昨日は横浜本店、所沢店ともに定休日。定休日となれば、もっぱら自分の課題となっているTTR1000MOKEのエンジンチューンの作業(現段階ではエンジン分解作業)を進行させなければいけない宿命がある。なぜなら、ボスのTTR850もタートルクラブマンカップに向けて、エンジン作業が開始されたからだ。私、のんびりしていられない状況・・・・

DSC03544.jpgフライホイールボルトを外し、キーも外し、こんな感じでフライホイールプーラーを装着し、一気に取り外す!もちろん取り外す際、超強力インパクトレンチを使用する。
この作業、プーラーを使用しても、結構外れにくく手こずる場合や、急にフライホイールが抜けて危険なケースがあるって、ボスや工場長からのアドバイスがあったので、作業途中、なんだか気合いが入ってきて、久し振りの真剣勝負だ!と神経を集中させる。
でも結果は我相棒のエンジンは素直に協力してくれた。スムーズに取り外し完了。


ハウジングケースやタイミングカバーを取り外した後、お陰様で無事、エンジンブロックとギアボックスの分離作業が完了したのだ。これがミニ1000のエンジン構造。
作業中、今後のエンジンスペックなど(カムも交換し、ハイキャパオイルポンプを装着したり・・・・タイミングチェーンはどうしようとか)考えるだけで楽しくなってくるな。
これで一安心。さあ、次なる課題が山積している。まだまだ時間があるとは思っていない。

作業を進めていくうちに、だんだん手慣れてきた。
毎晩少しずつ、作業できる時間を作らねば・・・・頑張るぞ!

クラブマン!

みなさま、こんにちは。トップページのニュースをご覧頂きましたか?そうなんです!
遂に!遂に!遂に「2009yタートルクラブマンカップ開催日」が確定したのです!
待ちに待ったこの瞬間。昨年末より色々動いていたのですが、やっとこれで肩の荷が少し軽くなったな。んっ?企画は? ←これは私のお決まりで、詳細情報はまだいいじゃないってスタンスね。
とにかく、日程が決まったとの報告よ。だってみんな会社に有給休暇の申請をしなければいけないでしょ?お知らせは早い方がいいもんね。

早いと言えば、我々の準備も同じ。
久し振りに登場のTTR850。クラブマンカップ出場後、このゼッケン2番を背負って横浜の街を走り回っていたのだけれど・・・・それも本日限りでおしまいね。
なんと言っても、ボスと英国支店長は細部まで色んな事に「コダワリ派」だから、それをこれから紹介しよう。

DSC03526.jpgご覧の通り。このゼッケンの無い姿が一般的なのですよね。
なんか寂しい・・というか、物足りない感じがするな。
でも、クドイようですが、やっぱりこれが一般的なのでしょうね!でも、ボスがそれで満足するハズないよね!ないない。ありえない。

DSC03532.jpgコダワリ派のボスは、英国支店長と相談し、ゼッケンを輸入していたのだ。それがこれ!この字体が特徴的なのですよ。クラシックカーのレースシーンの書物などを見ると、殆どと言っても過言ではないぐらい、この字体が採用されていたのですね。
今春のタートルクラブマンカップには、みんなにも是非採用して頂きたいゼッケンのアイテム。これから近日中にWEBショップでも発売開始致しますね。

DSC03533.jpgどうです?
良い感じでしょ?
ボスは悩みに悩んで選択されたゼッケンは9番。次回のクラブマンカップはこの番号でエントリー確定だ。
個人的にも、やっぱりゼッケンが貼ってある方がしっくりするな。

でも、注意が必要よ!街中でこんな感じでゼッケンを貼って走行してると、おまわりさんに捕まってしまうんですよね?
えっ?そうなの?

ホントなの?

ウソなの?

どっちなの?

4月23日(木)エビス西コースで開催するタートルクラブマンカップ。
皆様のご参加を心よりお待ちしております!

この白さが最高!

横浜本店の工場チームの仕事始めは大掃除??から。
ボスと工場長は、年末の大掃除の時、私の段取りの悪さによりショールーム中心にクリーンナップをしてくれたから、普段自分たちのテリトリーであるガレージ部分の大掃除が満足にできなかったんだな。申し訳なし。。。
DSC03514.jpg DSC03516.jpg
部分的に削れてしまった床補修をしていたらしい。でも、その作業を進めて間もなく、ボスがヒラメイタらしい。その発想は、普通と違うんだな。”普通と違う”とは悪い意味ではない(ボスの雷が落ちる前に説明しよう)
私だったら必至で床を磨く作業の発想しかないと思うんだけど、ボスはあっさりと「磨くより、上塗り」を選択。確かに正解!大正解!
それで、年明けの仕事始めの業務は決まったのですな。ボス自ら、床の塗装職人へ変身!
この床塗装作業は楽しいし、確実にきれいになる。そしてこの作業を繰り返せば、何度でも何年でも美しい床で仕事が出来る。そして、この環境で仕事ができる事が何よりも気分が良いんだろうな。フッフッフッ。このブログを見て、所沢のスタッフも、驚くだろうな!

実は、ボスはもの凄い綺麗好きなのである。。。。。

ガソリン安くなったね!

みなさん。おはようございます!既にご存じの通りの話題!
ガソリンが安くなりましたね!バンザーイ!バンザーイ!バンザーイ!!!
DSC03521.jpg
今日の朝の時点でハイオクガソリンが104円/Lですよ!ありがたいですよね。一時期は180円、190円、もしかして200円?なんて少し前に経験した事がウソの様ですね。このままコンスタントにこの価格がキープされますように!

ところでみなさん。まさかレギュラーガソリンを入れてるなんて事、無いですよね?
昨年末には「誤って軽油を入れてしまった!!」なんてトラブルに見舞われたお客様の修理をした記憶も新しい。ホントうっかりが命取りですよ。

我々旧車乗りにはいつでも「ハイオク満タン!」で行きたい所ですな!

工具は大事!

TTR1000MOKEのエンジンチューン計画は・・・・
このお正月休みが寝正月になってしまったのは自分の準備不足が原因だったのです。
DSC03511.jpg機械製品でも電化製品でも、何でもそうだと思いますが、組み立てる作業は技術も必要であり、時間もかかる。しかし、取り外したり、分解したりする作業は未経験者でも決して不可能な作業ではないのではないかと思ってるでしょ?その通り!・・・・・ではないのですな。何でもノウハウが必要なのですね。エンジンを分解する作業でも、専用ツールが必要なのです。このフライホイールを取り外す場合は「フライホイールプーラー」が必需品なのですね!私もその程度の知識はある(この専用ツールはWEBショップでも販売してる)のですが、”ボスや工場長に借りる事”を忘れてしまったのだ。毎日少しずつでもいいから作業を進めよう!と誓ったにも関わらず、情けない・・・・

で、今日も借りてくるのを忘れた・・・ホント情けない・・・・作業が進まない。
何とか時間を作って今週中にはすべてバラバラに分解しなければ。

ありがとう!

本日よりタートルトレーディング社の2009年が始まりました。
そう、仕事始めでございます。

改めまして、あけましておめでとうございます。本年も、何卒、宜しくお願い申し上げます。
DSC03513.jpg今日は朝一番に所沢店に出勤し、みんなと新年の挨拶を交わし、その後、このお正月休みにWEBショップでたくさんのご注文を頂いたお客様のパーツをサンバ号の荷台に山盛りに積み込み、横浜本店へ出勤。今日の天気は晴れで助かったな。これで雨が降っていたらと思うとゾッとする。それに道も空いていて順調だった。もしかして今日まで休みの人もいらっしゃるのかな?羨ましい。
今日はボスや工場長やHIRAGAI君達と久し振りのご対面。みんな良い休みだった様子。私は思いっきり「寝正月」となってしまったので、皮肉な事に寝すぎたので体の調子悪い。頭がボーッとしてる。。。


でも今日ももう少しで終業時刻を迎える。やっとこの時間で調子が出てきたゾ!
よし!あとひと仕事、頑張るぞ!

GT roman

みんな!紹介するのが遅くなってしまった!先月の25日には発売されていたGTロマン!
この間、このブログで紹介させて頂いた事、覚えているかな?もしも???の方はこちらをご覧ください
20081225185651-1.jpg今回はお約束通り英国車の代表的存在のウーズレーホーネットがスポットを浴びてます!もちろん英国車を愛するみんななら一読の価値あり!ですよ。全く別の切り口で英国車を楽しむ。そして、このマンガに登場する主人公の考え方、感覚、感情にもうなずける。
この本を読んだ感想は自分たちとは全く直接的な関係はないのですが、何となく懐かしく「ありだな、あり!」って感覚。みんな騙されたと思って是非読んでみてくださいな。今後WEBショップでは、今回の号だけではなく、定期的に販売させて頂きたいと思っています!
宜しくお願い致しますっ!

あけましておめでとうございます。

みなさん!あけましておめでとうございます!
今年も昨年同様、英国車を愛する者同士、良い年になりますよう、元気に楽しんで参りましょう!何卒、よろしくお願い申し上げます。

今日は天気にも恵まれ、初日の出を拝み、朝からお酒をキューっと召し上がり、おせち料理で満腹!なんて方も多いはず。日本の正月。みんなのんびりしましょうよ!(今日からお仕事に方、ごめんなさいね)
私も朝からお風呂に入り、一杯やらせて頂きました。そんな今日は残念ながら一日、車の運転はNGね(実はそれが狙いだったりして・・・)
DSC03484.jpgお腹も少し落ち着いたところで、愛犬の散歩がてら家族で近所にある神社に立ち寄ってみたのだ。すごい行列。みんな参拝している。私も思わず”おさい銭”を握りしめ、その列に並ぶ。その後、何年ぶりだろう、おみくじを引いてみた。特にそれによりどうの、こうの、は無いのですが、見てしまったり、聞いてしまったりすると気になるもの。私は「吉」を引き当てる。内容は「今年は控え目に・・・・」がキーワードだと記されている。おみくじって、あまり良くないクジの場合、人に話した方が良いんですよね?言いふらすと、その厄が無くなるんですって?これは地域により風潮も異なるのかな?

2009年:丑年ですね。
本年も皆様に幸多い年となりますようにお祈り申し上げます。
2009年 元旦

FC2Ad