英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Turtle Classics Yokohama

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。横浜本店や身辺の日常的な出来ごとを発信します。

所沢ブログがスタート!みんな要チェック!

お待たせしました!今日から所沢ブログがスタートしましたよ。これでやっと全国の皆様に、我々の日々の活動が全てお知らせできるんだね。

今朝は5時起床予定だったけど、我が家の愛犬が、目覚めの悪い私を4時に起こしてくれたんだ。何だか複雑な気分・・・・
今日は、大切なお客様のご邸宅に仕上がったばかりのスペシャルマシーンをお届けし、その後、お仕事でご多忙の別のお客様のガレージにお車を引き取りにお伺いする予定。夕方には、先月ご契約頂いたお客様のミニの納車がある。
DSC05053.jpg朝6時の関越自動車道の上り。手元が狂い、ピンボケ画像。昨夜のお酒が残ってる・・・(訳ないか)普段の通勤時間帯だと、この渋滞情報掲示板がまっ赤っ赤になってるんだけど、さすがにこの時間だとクリアーなんだね。幸先の良いスタートだな。しかし我々は練馬インターで下車し、通い慣れた環状8号線で横浜に向かう。

DSC05059.jpg本牧ワークショップに8時着。工場長とは8時半の待ち合わせだったけど、朝から「魔」の「モーニングコール」でジャストタイムで合流する事ができた。工場長。ありがとうございました!
このスプライトは以前もご紹介しましたが、お客様が全て組み上げ、我々が最終チェックを行い、この万全の状態で車検を取得して仕上がったのだ。

この後、お客様のご邸宅に到着し、無事納車完了!そこで見たものは・・・
男のロマン。スーパーカーの中のスーパーカー。夢のマシンと遭遇したのである。
DSC05063.jpgDSC05066.jpg言葉は不要。ずっとこの場に留まりたい。オーナー様の情熱が感じる。何を、どこを見てもバリッとしてる。存在感あるパーツ構成。エンジンルームも美しく、細部まで手が加えられている。当時よりの実走行も非常に少ない。私はかなりのハイテンションになり、このモンスターにボディータッチした。実に良い時間が過ごせたんだ。この感動は生涯忘れない。

DSC05068.jpgさあ、無事納車が完了し、次はご多忙のお客様のガレージへ向かう。目的地は大磯。そう、大磯ロングビーチで有名な大磯。これは途中通過する湘南・江ノ島。富士山も右手に見える。今日は役得。楽しんじゃってる。
そして、お客様のガレージに到着。

帰社後、10分も経たぬ間に、ミニの納車の為、お客様がご来店。ぎりぎりセーフ。
もちろん頑張っているスタッフは私だけではない。全員一丸となって楽しんで仕事してるんだ。
それがタートル。

洋書もたくさんあるんだ!

日常仕事をしながら、いつも気になっている事(やらなきゃ、やらなきゃ、と気持ばかり焦ってしまうんだけど、なかなか処理できてない事)ってありません?

私の課題は↓これなのである。みんなも知っているへインズのメンテナンスブック。

英国より色々たくさん直輸入しているんだけど、なかなかWEBショップデビューが出来ないんです。紹介すればみんなも興味あると思うし、何より、自分達でメンテされてる人達には喉から手が出る程貴重なマニュアルブック。専用ラックに種類別にバッチリ収納されてるんです。もちろん見せびらかしてる訳じゃなく、リーズナブルに販売してるんだ。みんなのバイブルになると良いな。リクエストがあれば何でも相談してくだいね!

それと、この間もブログで紹介したガレージライフを満喫させる「英国サインボードの数々」もWEBショップデビューさせないと・・・
特に、千葉県木更津市にお住いの素晴らしいいELANを所有されているYさまには絶対に喜んで頂ける事、間違いない!昨日もお電話頂いたし。
お客様の顔を思い浮かべながら、よし!頑張るぞ!

レストラン ドルフィン

今日は山手ショールームオープン後、久し振りにレストラン「ドルフィン」さんで昼食タイム。完成後食事をするのは2回目かな。マジマジとドルフィンさんからショールームを見るとどんな感じなのかなと思い・・・・
DSC05040.jpg一般に開放されているドルフィンさん1階フロアーからは非常に良く我々のショールームが見えるんだけど、今日は特別(私も初めて入場した)に、2階の披露宴会場のオープンテラス席を拝見でき、カメラ小僧(カメラオヤジ)の私はポケットから愛用のデジカメを取りだし撮影してみた。
緑に囲まれたショールームって感じ。

DSC05036.jpgDSC05042.jpgプライベートテラス席は、港がよく見える。通り1本海よりに位置するドルフィンさんなのだが、我々ショールームより、非常に海が近く感じる。
ココで披露宴をされたご夫婦はたくさんいるんだろうな。

一夜明け、晴天!

昨日も横浜はすごい暴風だったんだ。新聞の一面には、練馬区の砂嵐風景が紹介されてた。確かに、我々もその練馬区で以前ショールームを構えていた時期があるからその記事には納得。それに比べると、横浜は非常に恵まれている。
DSC05026.jpgそんな中、横浜マラソンが開催された。ついこの間、東京マラソンが開催され、新聞やTVで芸能人や著名人、一般のみんなも楽しく参加された報道を見た記憶は新しいと思うんだけど、この横浜マラソンは実業団チームが走って競い合う大会。なんと、我々の本牧ワークショップは、その選手達が目の前を走り抜けるロケーションで、その時間は全面通行止め。もちろん、メカニックの作業も停止。歩道でお決まりの「頑張れ!頑張れ!」の声援を送っていたんです。(ちらっとTVにも映った)

向かい風だろうが、何だろうが、条件はみんな同じ。
同じ目的や共通な志を持つ者達の戦いは美しいですね。

今日は暴風注意報!

まいった。まいった。すごい風。ショールーム内の車両や部品が、なんとな~くホコリっぽい。車両はなんとなくではなく、かなり凄い!今日は見なかった事にして、明日朝一番で大掃除だな。

DSC04993.jpgそんな中、英国支店長より、荷物が届いた。開封してみると画像の商品とミニの雑誌が入っていた。英国の専門誌はずっと前から各種、直輸入して店頭では販売してたんだけど、WEBでは紹介してなかった。。。ついこの間も「いい加減にしろ!ため込んでないで、早く皆さんに紹介しろ!」と、ボスからまたもや雷が落ちたのだ。。。貯金はたまらないけど、仕事は山ほどたまるのだ。ねぇ、あなたもそうでしょ?

明日は朝から車整備完了の納車が3台。一般整備後の納車が2台。今月納車のお客様と打ち合わせが1台。お車のお預かりが2台。そして横浜マラソン大会の為、ショールーム前は一時通行止めとなるらしい。大忙しだ!
それと大掃除か!

さらにショールームをイメチェン!

この間、ストックカーブースをイメチェンしたのですが、我々のボスと協議した結果「もう一回やろう!」と決定。車両の位置を修正したのである。
DSC04932.jpgこの山手ショールームは日中、雨が降らない限りご覧の通り、非常に明るいのです。気が付きましたね。ウーズレーの位置が変って、そこの位置には別のタートルオリジナルMK-1仕様が展示されたのである。この前、画像をいっぱい撮影し、トップページ画像を20枚入れ替えたけど、また準備しなきゃ。


今日は2月22日。もう月末だ。
昨日は本牧ワークショップスタッフは夜中0時頃まで作業してくれた。ありがたい。
今日は少し早目に帰って週末に向けて、充電しよう。

ショールームのイメチェン。

1071Sの旅立ちを祝し、ストックカーブースのレイアウトを変更。今さら言うまでも無いが、地下1階と地上1階部分がストックカーブースなのである。
DSC04855.jpgショールームへのメインエントランスは2階になるのですが、以前、迷わずストレートに入りやすくするために1階エントランスを追加したんだけど、そこの部分をさらに演出してみたんです。テーマは「ガレージング」そうなのである。「ガレージライフ」を楽しむ方々に参考にして頂けるようデコレーションしてみました。英国より「アンティーク家具」や「サインボード」など、たくさん直輸入しているから出来るんですね。ここに展示しているアイテムはすべて販売商品。是非ご来店頂いたらチェックしてくださいね。

この画像の他に、これからもっと画像を準備してWEBサイトのトップページのメインフォトで紹介します!さあ、今日も頑張るぞ!

お尻が可愛いよね。

予定通り、1071Sを本牧ワークショップに搬送。
街を歩く一般的な人々(ミニにあまり興味が無い人達)でも、運搬途中には何人かが振り返って見てくれたり、カップルがこちらを指差してなんか言ってたり・・・
素晴らしい車の評価はそういった所でも再認識できちゃうんですね。
DSC04842.jpgこの画像は本牧ワークショップに入庫した直後。MK-1の魅力はこのかわいいお尻。ボディーラインは年式問わず一緒なのに、テールランプとライセンスランプが異なるだけで、こんなにイメージが変わっちゃうんですもん。そりゃぁMK-1テールキットにドレスアップするオーナーが多いはずだよね。
この後、本格的に点検が開始されたのだが、フルレストア後の車両保管状態(展示方法)が常にガレージ内だったので、リフトアップして細部をチェックしたメカニックも絶賛していた。

こんな素晴らしい車両が山手ショールームには何台もある。
私はそんな英国車に囲まれながら毎日を過ごしている幸せ者なのである。

そんな私のもう一つの楽しみが、英国より届くパーツ。
今も、英国支店長が英国で活動しているブログを見てワクワクした。
詳細はこちら↓です。
http://turtleuk.blog103.fc2.com/

DVD鑑賞

いつも山手ショールームでは、英国より取り寄せしているDVDを放映しているんです。
結構な種類があり、英国車の他に、英国支店のあるバースや英国でのイベント情報など、見ていて飽きないんです。もちろん全て販売商品なのです(放映しているには違うけど・・)
DSC04812.jpgこのA35の走行シーンはいつ見ても、何度見ても、TVモニターに釘付けとなってしまう。いかん、いかん、お客様と一緒になって見入ってしまった。DVDは画像と違って、迫力あるエキゾーストサウンドなんかがたまらないよね!l解説トーンもレッドゾーン!ショールームにご来店頂いたら必見ですよ。

DSC04832.jpg過去に海外で数々のコンクールで入賞した1071クーパーS。
お陰様でオーナーさまが決まり、旅立つ日が近くなってきた。今晩が最後の夜。明日には、本牧ワークショップで整備を始めるんです。
しかし、素晴らしい1071S。身近にいつも一緒にいると、それが当たり前になっちゃう・・・その感覚が、私の悪い癖なのである。

いつかまた逢おうな!

ん??
違う違う。

いつまでも美しいアナタでいて下さいな!

エンジンの状態を最大限に発揮させる。

何度かこのブログでも紹介させて頂いた「ヒーレー」のエンジンスペックチェックの為、シャーシダイナモが完備されている所沢ファクトリーに車両を運搬。大事な大事なヒーレーだがら、雨に濡らす事なく、花粉の被害になる事もなく、最新の注意を図る。
P2120029.jpg今まで何十台もパワー測定してきたメカニック。もちろんパワー測定後、測定データーを基に、綿密に空燃比をチェックしてエンジン本来のスペックを最大限に発揮できる様、セッティング。
今まで何度もご紹介してきたけど、もう一度おさらい。
「感覚ではなく、データーに基き、最大限のエンジン性能を発揮させる事が出来るのである!」

最先端のテクノロジーも駆使し、クラシックカーを診断して最善の処置をする。
我々は「街のお医者さん」なのであるが「総合病院」並みの設備と技術をご提供できるスペシャルショップ目指して活動してるんだ!

MINI SNAP 大成功!

昨日のFMフジ。朝9:44~9:45の間、タートルクラシックスヨコハマの紹介アナウンス、みんな聞いてくれたかな?ここ横浜でも問題なく電波をキャッチ!プロのアナウンスは説得力が違う!と痛感。参考、勉強になるね。
さーて、イベントの報告。早朝より、大黒PAにご集合頂いたミニオーナーさま!
昨晩の雪の影響で路面凍結が心配された中、たくさんの皆さまにお集り頂きました。そして、非常に楽しかったですね。これでお集り頂いた方々はミニプラスデビューしちゃうんですね。おめでとう!!!パチパチパチ!!!
雑誌の発売は3月15日(土)です。彼女と一緒に来られた方は、彼女の分まで本を買ってね!これお約束。

DSC04763.jpg私も皆さんに負けない位、早起きして首都高速をかっ飛ばして大黒PAに来たのですが、さすが地元ナンバー横浜のアーモンドクリーンのMK-1、クラブマン、などのオーナーさんには負けた・・・早速、取材を開始!総勢60台はオーバーしたかな。ミニプラス編集長も気合ばっちりで走り回ってたね。

私が撮影したスナップ写真を数枚紹介しちゃいます。
DSC04752.jpgDSC04750.jpgDSC04765.jpg
DSC04773.jpgDSC04756.jpgDSC04764.jpgDSC04767.jpgDSC04780.jpg

みんな、短い時間だったけど、いろんな出会いがありましたね。
今まで我々とあまり縁がなかったお客様や、すごい新商品を開発してるお客様(詳細秘密!)や、久し振りにお会いした所沢ショールームの常連さま、山手ショールームオープンよりの常連さま(ケーキ頂いた。ありがとうございます!)など、ホントみんないい顔してたね。しかもみんなミニが大好きなんだね。私もみんなからすごくパワーを頂いた。感謝!

この企画(自分は何もしてないけど・・)とても楽しかった。これを全国のショップさんや、ミニオーナーさんと「タスキ渡し」して盛り上げていきたいと真剣に考えちゃった。みんな賛成してくれるかな?

本牧ワークショップで打ち合わせ。

今日は本牧ワークショップで、つい先日通関が完了し、本牧モータープールで待機中だった「ヒーレー」がオーナー様とご対面する日なのである。私もご対面準備の為、メカニックのお手伝いに出向いたんだ。
DSC04728.jpg朝から大忙し!3連休前の週末金曜日の為、工場長はメンテナンスが完了したばかりのカニ目の車検取得の為に朝一から陸自へ行く準備。
今、本牧ワークショップはご覧の通り「ヒーレー祭り」開催中なのである。3台のそれぞれのヒーレーはどれも個性的で魅力的です。

DSC04731.jpgヒーレー。実に美しい。この後、オーナー様と無事ご対面できたヒーレーは、車検取得の為の点検整備メニューの中に、輸入直後の現段階でのエンジンコンディションのデーター取りの為、所沢ワークショップで実績が山ほどあるA/F(シャーシダイナモで空燃比を取りパワーチェック)の最新兵器で最善の状態で乗り出しが出来るようお約束!感覚ではなく、数値を基にベストコンディションをご提供できるんですね。


工場長は試乗を兼ねて陸自へ向かう。私は途中まで、整備後ホヤホヤのカニ目の後方を走行し、最終チェック。この2台で走る試乗って結構重要で、ドライバーが気が付かない事が見えてくる時もあるんです

明日はいよいよFMフジ(78.6MHz)で朝9時30分から10時の間にタートルクラシックスヨコハマの紹介がオンエアーされるんです。どんなアナウンスかこれも楽しみ。みんな必ずエアーチェックしてね!

代表的なサイン

DSC04715.jpg今日はルーフガーデンから海がよく見える。船舶もよく見える。海の男たちが働いている。

さて、恥ずかしながら最近気が付いた事。日中は何気なく通り過ぎているタクシーのお話。昨晩、帰宅途中に画像GETしたのでみんなに報告!
DSC04289.jpgこれは信号待ちで偶然前に停車したタクシー。屋根のネオンサインがタクシーの象徴ですよね。少しでもお客さんの目に止まる様に昔から工夫されているスタイル。これは横浜駅と桜木町駅の間。すごい台数のタクシーが巡回してるんです。

DSC04294.jpgところが、目立たなくなる時もあるんですね。みんな「そーいえばそぅだな。言われて見ればそぅだな」の認識の方も多いはず。タクシーはお客様を乗車するとその象徴を消灯させちゃうんですね。私はダッシュボードの「空車」や「割増」は注目してたけど、これは気が付かなかった。


普段、何気なく過ごしているんだな。注意深く色々観察すると、いろんな事が見えてくる。



ゼッケン56 素晴しいガレージ。

夢のガレージ。究極の趣味を持つ我らチームタートルの仲間を紹介しちゃいます。
このお客様は山手ショールームのオープンの際にも料理大好きな奥様と一緒に駆けつけて頂き、常日頃より可愛がって頂いているのです。ホント感謝です。

DSC04536.jpg今日はチームタートルでもお馴染みのゼッケン56番のS様のガレージまでコルチナを運搬、納車させて頂いた。某雑誌社が来週早々にガレージの取材に来るとの事。車を愛するお客様にとっては晴れ舞台とも言えるのではないでしょうか。このお客様は何をされるのも妥協しない筋金入りなのである。


007.jpg無事コルチナがガレージINしました。隣に鎮座するのも名車中の名車ですね。この画像の向って右側にはその後、国産車のレースカーが3台ガレージINされ合計5台ものレーシングカーが広いガレージに収納されました。

006.jpgこのセキュリティー万全の建物内には日常的に活躍してるスーパーカーが収納されている。リフト式のガレージで、F40やディアブロなど、すごい車達が6台位あるんだな。目の保養に。。。と思いましたが、詳細は某雑誌が発売されるまでお楽しみに!

お伺いしたタイミング(お約束時間より30分遅刻した。ごめんなさい)では、ガレージセッティングをされていた。そのガレージには協力を惜しまない助っ人が大勢いたのにはビックリ。これも顔の広さやお人柄が伺えますね。

ナンバープレート

最近では愛車のナンバーを選択する「希望ナンバー」制度が随分定着してきましたよね。
ミニオーナーなら「3298」や「3232」「・・32」なんか定番ですね。よく街中ですれ違うミニで見かけます。

DSC04454.jpgこれは我愛車のナンバーであり、希望ナンバー制度が発足する前に登録したもの。
今なら街中で見かける色んなナンバーを見て「このナンバーの数字は何か意味があるのかな?」なんて勝手に想像しちゃう時ってありませんか?たとえば「4649」は「よろしく」(古ぃ!とか「1225」は「クリスマスの誕生日オーナーかな?」とか「・123」は「ホップステップジャンプみたいな・・・」(違う!所沢店長の誕生日なのだ!)とかね。ヤバイ、こうゆうネタは自分の低レベルがバレちゃう。やめとこう。みんなこのナンバーを見て、何か連想するかな?

P1100514.jpgこのトラベラーは古くからお付き合いのある大切なお客様の愛車。最近、ボディなどフルレストアしたんだ。少し前のミニ雑誌に何回か紹介された事もあるんだよ。
さて注目!このナンバー。一時期、5ナンバーの後に7ナンバーもあったんだね。忘れてた。。。しかもミニオーナー人気の「ミニミニ」である。非常に価値ある横浜ナンバー。お互いに大切にしよう!


横浜雪国!

現時点で18cmですよ。18cm!ミニの屋根にはそれ以上とも思える積雪!
今朝は出社してからしばらくの間、安全にお客様がご来店頂けるように雪かきして通路を確保したんだけど、しばらくするとツルツル滑って・・・雪とのイタチゴッコだな。
雪国に住まわれてるお客様には笑われてしまうかもしれないけど、非日常業務は戸惑っちゃうんだな。。。

DSC04333.jpgDSC04334.jpgDSC04330.jpgDSC04329.jpg

今日はおとなしくしていよう。

輸入代行業務も活発です!

昨日よりの中国製冷凍食品の騒動で、我が家の冷凍庫も早速チェック。お陰様で、被害がなく一安心。皆さんもチェックされましたか?被害にあわれた方の一日も早い健康回復をお祈り致します。
さて、今日は天候にも恵まれ、港に入港した「ヒーレー」をお迎えに行ってきた。

DSC04192.jpgこの車両は、お客様が海外情報をチェックされ、惚れこんで日本に輸入したんです。
通関、検査が無事完了し、ご対面。
車両の輸出入する際、よくTVなんかでは、運転上手なドライバーがどんどん車両を運搬船に搬入しているイメージあるでしょ?ディーラーさんなんかは効率優先でそうしてるんだよね。実際、港にもたくさんの新車が待機してるしね。
だけど我々は違うんですね。運搬途中の潮風、雨水、海水などの被害から大切なお車を保護する為に、専用コンテナを利用して輸入してるんです。当然といえば当然の話なのであるが・・・・

DSC04196.jpg宝箱を開けた瞬間の感動(我が家にはそんな箱もなければ、そんな経験も実は無い)ってみんな判るかな?
ビッカビカのヒーレー。カッコイイ!惚れた!!
来週には、お仕事でご多忙なオーナーさまが時間を割いて、本牧に来られる。
さぞ、お楽しみの事でしょう。(先にブログで紹介してゴメンナサイ)

今でも色褪せない、英国車の魅力を再認識した瞬間だった。
今日もこの仕事に携わる事ができる事に感謝。

FC2Ad