英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Turtle Classics Yokohama

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。横浜本店や身辺の日常的な出来ごとを発信します。

Turtle Classics Yokohama オープンしました!

今日は10月29日の月曜日。そう、オープン後4日目であります。。。。
本来ならばオープン前夜、また当日の模様をお知らせしたいな等と色々考えていたのですが、現実はショールーム展示に集中し、みなさんへの報告は遅くなってしまった事、大変申し訳なし!ごめんなさい!オープンまでの約1週間前より、スタッフの睡眠時間は平均3時間程度で頑張りました。
さあ、今回で完成までの報告が完了します。

ジャジャーン。タートルクラシックスヨコハマのファサードです。コンクリート部分の展示スペースが実際は地下になっているので、入り口ではないのです。ショールームエントランスはTHIS WAYの誘導看板の矢印に従って下さい!

DSC00826.jpgタートルトレーディングのクラシック&コンペティション部門の「タートルクラシックスヨコハマ」の看板です。タートル本社に相応しいBIGで目立つ看板ですね。


DSC00825.jpg前回もご紹介しましたファサード部分の看板です。このデザインのステッカーを貼った英国車が1台でも多く見かけられる様に頑張っていこう!


DSC00813.jpgサンクンガーデンのベンチです。天気の良い日はここでのんびりしても楽しそうだな。


DSC00799.jpgそう、誘導目印のTHIS WAYの矢印に従ってください!


DSC00803.jpg
ショールーム入ってすぐのマットです。結構気に入ってます。所沢ショールームでもカッコイイオリジナルマットを使用してますが、こちらもなかなかの出来栄えですね。

DSC00795.jpgこちらの商品も英国で日本正規総輸入元と認定されているアイテム類です。みんなも知ってるハーフムーンベイやへインズなどの有名なアイテムがギッシリです。これも今後、WEBショップで販売して参ります。


DSC00797.jpgショールームの展示は英国の伝統的なアンティーク家具を惜しげもなく利用して展示してます。見所たくさん!この画像はほんの一例ですが・・・


パーツの展示にもこだわってます。大量に販売する展示スタイルではなく、見て楽しむ、空間を楽しみながら販売するスタイルを採用していますので、一点ものの展示スタイルです。もちろん販売ストックも充実してますが、新スタイルの「手ぶらでお買い物」をお薦めしております。ここに来て商品を確かめ、持ち帰らずに、後日、タートルパーツセンター経由でご注文商品を準備し、ご自宅まで発送させて頂くのも良し、ご帰宅後、WEBショップで楽しみながらお買い物をして頂くのも良し、なんていってもココは横浜。英国車グッズでギッシリ詰まった車でプレイスポットに立ち寄るのもナンですよね・・・ちょっと心配。だからスマートなお買い物スタイルがいいよね。それなら家族やパートナーも納得でしょ!

DSC00830.jpgアートオブモーターの素晴らしい絵です。2007-2008のミニパーツカタログではミニのみ紹介してますが、色々種類あるのです。英国製の木製額に入った商品ですので、プレゼントにも最適!これも近日WEBショップデビューします。


ここは1F。ここにも我々の新スタイルがあり、見せる、見ていただく梱包ブースがあるのです。ご来店頂いたお客様の発送だけでは無く、電話やWEBショップなどで個人さまよりご注文頂いた商品は全てここ、タートルクラシックスヨコハマで全国の皆様に準備、梱包、発送させて頂きます。今までとの違いをキット感じていただける自信があります。これもお客様あって我々も活動できるとの考えから、お客様への感謝と、商品に対しての品質保証にも今まで以上に配慮させて頂き、タートルファンになって頂ける様、日々頑張って参ります!


DSC00838.jpg
色々な車種の貴重な本を展示、販売してます。有名所の本屋さんよりかなりのディスカウントで購入できますよ。我々の本職は本屋さんではありませんからね・・

DSC00806.jpgホームページのトップでブースを作りましたが、弊社は新車のケーターハムの正規販売店として今後拡販に努めて参ります。新車ですよ。新車。輝きが違うし、購入に迷いはありません。興味あるお客様のご来店、l心よりお待ちしております。
只今、先行ご予約受付中です。


DSC00834.jpg当時物のESSOのダストボックスです。店内ではフリードリンクサービスを実施しております。ですからゆっくりしていって下さい!

建物完成!?

最後の最後!ジャジャーン!DSC00751.jpg

タートルクラシックスヨコハマのシンボル看板です。夜になるとこれも自動点滅するんです。結構大きい電光看板です。

DSC00719.jpg


DSC00705.jpg


DSC00699.jpg


DSC00707.jpg


DSC00709.jpg


DSC00710.jpg


DSC00714.jpg


DSC00712.jpg

最終の床の仕上げも完了。素晴らしい出来栄え!
今、スタッフ総出で、展示しつらえの準備真っ最中!コメントが簡単で申し訳なし!だけど無事工事も進行し、10月26日にオープンしますので、皆さんと週末に山手でお会いできるのを楽しみにしてます!

急ピッチ!

DSC00516.jpg

地価1階のエントランス部分がスパルタンなブラックに塗装されました。
大型ドアと同色です。
天井も同色。圧迫感は全く無く、逆に落ち着いた感じだし、展示した車両が引き立つ事、間違い無し!

DSC00512.jpg
緩やかな階段がたくさんのお客様をお迎えします。
この階段を登りきって目に飛び込んでくる物は何だろう・・・・楽しみ!

DSC00513.jpg
階段ステップもこだわりアイテムを採用。メタルがいいね!

久しぶりの更新となりました。

忙しい!忙しい!
ありがたい事ですね。英国車党の皆様に支持されている証拠ですね。
全国の皆様に感謝。感謝申し上げます!

DSC00502.jpg
買出し&食事休憩の為、横浜中華街へ行ってきました。

DSC00504.jpg
これは中華街の中にある公園です。

DSC00501.jpg
有名店です。

DSC00503.jpg
みんな知ってた?中華街の中の電柱って赤いんだよ!お恥ずかしい。。。。私はこの時、初めて気がつきました。

DSC00517.jpg
こちらはレンガ倉庫。全てレンガ作りではなく、スチールとの融合もあるのですね。

DSC00518.jpg
といっても、このレンガはホント歴史を感じます。

DSC00520.jpg
これはレンガ倉庫から大さん橋で向かう船です。大さん橋は大型客船のステーションです。よくTVの撮影で紹介されてますよ。

鉄骨屋さん大活躍!

工事も終盤の終盤になりました。ココで鉄骨工事の締めくくりの外部階段が設置!ご来店頂いたお客様には、この階段をご利用頂き、2階ショールームに入店して頂くのです。

DSC00447.jpgDSC00457.jpg
一言。ごっつい!注目すべき点は外部より2階に行くための階段の上に重ね階段式で2階から屋上テラスにアクセスできる階段もあるのです。

DSC00510.jpg
これで完成です。職人さんは何人か来てましたがこの工程を1日で完了しました。すごい!

DSC00506.jpg
DSC00488.jpgこの間、取り付け風景の紹介したっきりで・・・・
無事、完了しました!

ツルツルのピカピカ!

ストックカー展示スペースの床仕上げが完了しました。普通のペイントとは訳が違う!
DSC00452.jpg

DSC00453.jpg
この床は通常のペイントではなく、少し特殊なんですね。英国車特有のオイルのニジミ、モレにより、ガレージ床がシミになっている事って多いですよね。そんな場合でも「サッと拭き取り」ができる素材なんですね。素晴らしい!色合いも温かみあるカラーを選択して正解だったな。
そうそう、この間、デパートの駐車場の床を良く観察したら、結構オイルやナンやらで汚れてるんですよね。今度皆さん機会があったらチェックしてみてね!

DSC00448.jpg

1いかがでしょう?フロアーをペイントし、シックに仕上がったでしょ。これは2階フロアーと階段踏み板がこの統一色されたんですね。ここ2~3日はペイント乾燥養生期間なので、立ち入り禁止!

タートルトレーディングだ!

朝一番で現場に向かうと、既にたくさんの職人さんが仕事を開始してました。この時期の一日一日の工程は目が離せない!

DSC00416.jpg
タートルトレーディングのシンボル看板が装着されました。そう、本牧ワークショップと同じ!夜になると自動で点灯する仕組みになっているんです。

DSC00420.jpgファサード部分のコンクリート壁が早くも型枠が外されました。これからこの壁にもデコレーションされていきます。さーてどうなるか・・・楽しみに!


DSC00424.jpgエントランス左側に位置する花壇用コンクリート壁も作りだしました。ここには梅、リンゴ、薔薇を植栽する予定です。エントランスが華やかになるかな。


DSC00356.jpgこちらはアンティーク扉その2です。これはお客様にもフル活用していただけるようにトイレに設置しました。トイレ内側には当時物ミラーが装着されてますので、身だしなみチェックOKです。


DSC00419.jpg で、扉を開けたら、な、なんと便器も装着されてました。もちろん、まだ使用厳禁!まだ水道がつながっていない。
しかし、この空間も広い。


DSC00427.jpg2階パーツショールームの床をペイントする直前の光景です。広々した空間にあと数日でパーツがギッシリになるんですね。
これからは職人さんが頑張って頂いた分、我々スタッフもオープンに向けて気合入れて準備しないと。。。

ミッレミリア2007

毎年開催される「ミッレミリア」イベントは、イタリア車ファンだけではなく、車好きなら非常に興味がありますよね。是非、参加してみたい。10月13日に東京の原宿をスタートし、10月16日に横浜の元町がゴール!

DSC00326.jpg
元町は街を上げてWELCOME体制が整っていた。素晴らしい街。元町・・・我々もそんな環境の中、英国車専門店として山手にショールームが出来る事を誇りに思います。横浜バンザイ!!

ミッレミリアの公式ホームページを紹介します。是非ご覧くださいね。
http://www.lafestamm.com/2007/

外構工事着手!

いよいよ外構工事が始まりました。内部工事はお陰様で完成近し!ですので外構の事が心配でありました。足場が悪いと車両展示も出来ないですからね。外構工事が順調に進みますように!
DSC00303.jpgDSC00308.jpgDSC00306.jpgDSC00297.jpg
サンクンガーデンの完成が楽しみ!ここがタートルの見せ所!
ファサードコンクリートウォール施工に着手。お店の顔になるエントランスだからしっかりイメージを膨らませ、工事着手!通りが2方向ですので表情も様々。今後の進行がどうなるか、乞うご期待下さい。

内部は電気工事と塗装工事とクリーニング工事を待つのみ。
DSC00292.jpg

工事も終盤!

この間の富士スピードウェイでのF1日本グランプリは悪天候の中、様々なドラマがあって、すごかったですね。モーターファンにはたまらない思い出深い日になりました。

今年の思い出・・・というより、タートルのビッグイベントがこれから始まるんです。工事も終盤を迎え、オープンまで慌しい時期となりました。泣いても笑ってもあと約3週間!あっ・・・・・・
泣く必要はないんだね。この現場を見る度に「にやっ」となるのは、決して私だけではない筈!実は、笑いが止まらなかったりして・・・・

DSC00286.jpg
階段の手摺と階段の踏面板の施工が完了しました。非常にお洒落で感激しました。階段は今までスチールのみで冷たいイメージでしたが、木の温もりをここでも感じる事ができます。

DSC00288.jpg
いーなっ。このフロアー。厚みもあって本当の木の一枚ものなのですね。よく一般住宅で使用されるフローリングってやつとは、全然別物。質感いいんだな。これが。

DSC00289.jpgこのハシゴはキャッシュカウンターの背後に位置し、ロフトへ行き来する為に設置しました。少し太めの私でも、十分耐えられるガッチリ施工です。


ファサード部分のコンクリートウォールに、ウッディーウォールが張られました。面積的には広くないですが、コンクリート→ウッドコレだけでイメージがガラッと変わりました。ガラス奥に見える階段も綺麗ですね。

FC2Ad