英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Turtle Classics Yokohama

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。横浜本店や身辺の日常的な出来ごとを発信します。

目立つ!タートルの定番アイテム!

今日は何の日?

DSC00254.jpg

当店にご来店頂いたお客様が駐車して頂く「根岸森林公園駐車場」から歩いてくるとこんな感じで建物が見えるんです。(いや、チェッカーフラック扉を撮影したかったから少し角度がズレてる)シンプル&コンペティション!って感じ。これから外廻りの境界壁を施工すると、そこにはタートルワールドが完成するんですね。

DSC00256.jpg

シンボルマークの電光看板に電球がセットされました。パネルが装着されるのも時間の問題ですね。楽しみ。。。

そう、今日は何の日?

足場が撤去され、ベールが剥がされた記念日です。

Turtle Classics Yokohama

内、外部のペイントが完了!職人さん、ありがとうございました。
ペイントが完了後、すぐにファサードのロゴ看板が装着されました。

DSC00234.jpg養生ネットの向こうに見えますよね?
Turtle Classics Yokohamaのプレート看板です。1日で施工完了なのですね。早い作業でビックリです。


DSC00217.jpg
この看板装着で、このショールームのご近所さんに自分達の業務内容がご理解頂けるのですな。ご近所のみなさん!英国車専門店、ミニ専門店、クラシックカー専門店のタートルトレーディングでございます。宜しくお願い致します。。。。


DSC00231.jpg階段もご覧の通り、ピッカピカのツルツルです。これからフロアー施工と同時に、この階段の踏面の仕上げに着手します。

こっ・・これは・・・外壁に色が・・・

天気予報では今日まで夏日で、明日より少しずつ涼しくなるみたいですね。現場はペイント工事中ですので、天候に恵まれ順調です!

今日のランチは山手ショールームの正面に位置する「レストラン・ドルフィン」(昔、松任谷由美さんも歌に紹介されたレストラン)で頂きました。そこで記念の1枚。レストランの中からこんな感じで見えるんですね。

DSC00212.jpg

DSC00206.jpgご覧下さい!外壁のウッディーウォールが着色されてます。すっすごい!
以前、ナチュラルがいいとご紹介しましたが、防腐剤を塗るとなんかイメージ変わっちゃうんですよね。そこでこの渋いカラーに決定!カラーサンプルでチェックしてからペイント施工まで1日も無く、即、実行(着工)しました。
落ち着いたカラーリングは廻りの木々の緑ともベストマッチですね。




うーん綺麗。


ホワイトカラーが美しい

印象が変わった・・・この瞬間!
ペイント開始、開始、かいしーっ!チョー感動です。知らなかった。今日からペインターさんが合流していたんだ。
DSC00191.jpg
これはまだ下塗り。下塗りというか1回目塗りです。ホワイトペイントだから3度ぐらいは重ね塗りするんだね。隅々の細かく狭い部分は、筆で着色されております。さすが職人技!というか細かい配慮で丁寧な方なのですね。

DSC00196.jpg

DSC00190.jpg

一気に空間が明るくなりました。真っ白って非常に清潔で気分いいですよね。この空間に英国車のパーツやグッズなど、所狭しと展示するんですね。きっとパーツも引き立つでしょうね。

DSC00198.jpg

見た目も肝心!

職人さん、頑張れ!!
DSC00166.jpg

メタルウォールの全体像はこんな感じなのです。養生ネットの奥に透けて見えますね。もう少し・・・・・もう少しで養生ネットが外れ、足場解体。そうそう、その足場解体の前に看板も装着されるんだな。今週の工程は目が離せない!

DSC00186.jpg
建物角の柱が目に止まりますね。この柱がメタルウォールの見切りになり、綺麗に納まってます。このコントラストがお気に入りなのです。

地下部分と擁壁部分のコンクリートウォールの目地も穴埋め完了しました。いったい、いくつこの目地があるのだろう。その1つ1つの穴埋め作業の積み重ねが大切なのですね。職人さん感謝!

DSC00157.jpg
ルーフガーデンもあと少しで完成!防腐剤の臭いがプンプンするんだね。図面で見るより、遥かに広い!景色最高!涼しい!この場所でビールなんか飲んだら気持ちいいだろうな。仕事を忘れて(仕事中はお酒ダメ!)ボケたいスポットNO:1ですね。

45日後を楽しみに・・・YamateShowroom オープンまで・・

今週は天候には恵まれない様子ですが、現場は順調!順調!

DSC00127.jpg現場に行ってビックリ。メタルウォールが8割り程、完了しました。今日は昨晩からの豪雨の為、午後一番位まで、雨が降ったりやんだり。外部仕事は一休みですね。


DSC00132.jpgシンボルマークのベース埋め込み完了!
上手くメタルウォールをカットする職人さんはエライ!このナミナミ素材を見事にカットするんですね。しばし関心して、見とれてしまいました・・・


DSC00139.jpg屋上テラスにも職人さんの手が注がれております。施工前にはきちんと防腐剤がペイントされて耐久性バッチリですね。
憧れ(個人的な意見)のこのウッドデッキはお客様に開放すると喜ばれるかな。喫煙者諸君の特等席にもなるかな。時を忘れて長居しそうですよ。


DSC00146.jpg窓額縁&窓枠カウンターもいいね。

ベストカラー!

メタルウォールの施工開始!

DSC00097.jpg
このA35は「TTRA35レーシング:ゼッケン9」と兄弟分のマシーンです。山手ショールームのメタルウォールカラーとボディーカラーが似てるんだよね。

夜のお散歩!

久しぶり!昨日の台風はすごかったね。電車も止まる程の勢い!
私は少し運動不足なので、帰りにみんなと根岸公園で遊んできました。
DSC00048.jpg
私の移動式専用のお部屋もあるんだよ。

公園内は非常に広くて、この時間だと私の貸切みたいに自由に走りまわる事ができるんです。いつも大好きなキャッチボールをして遊んでるんです。

台風9号、関東地方に接近中!

台風シーズンのこれからの季節。まずは9号が関東地方に接近中。今晩から明朝にかけてがピークらしいので「台風対策」の為、現場をチェック!
現場監督さんがしっかり段取りされ、きっちり対策されていたので安心しました。ちょっとした配慮がありがたい・・・

DSC00007.jpg
見て下さい。こんな雨の中(今日は夕方から暴風雨になってます)メタルウォールが納品されました。この材料は「本牧ワークショップ」と共通部材です。それぞれの横浜拠点の統一感を図りました。このインパクトある部材は目を引きますね。きっと台風が去ったら直ぐに施工に取り掛かるのだろう。

DSC00013.jpg鉄骨屋さんも大活躍です。これは2階のパーツショールームの壁面ですが、大きな開口枠にスチール製の引き戸を採用し、外部より大きな商品やエンジンなどの重量物を搬入する時の為に設けました。


DSC00014.jpgそこの開口部から下を見るとこんな感じです。コレってとっても大事ですよね。実は所沢のショールームにも設置し、非常に重宝しました。
よく引越しした時に、冷蔵庫が階段から2階に入らない!とか、部屋の扉が狭くて家具が入らない・・などの経験された方も多いはず。


DSC00005.jpg地下のストックカーブースの大型引き戸の枠も設置済みです。特注で製作される商品って何だか出来上がりを見てワクワクさせますよね。

木の香りがプンプン!

養生ネットで覆われた建物を見るたびに、現場っぽい(当たり前)とつくずく感じてしまいます。このネットが撤去される瞬間が待ち遠しいです。

前回紹介したファサード部分の木壁の施工が90%程度完了しました。職人さんの作業は早いものです。この木壁の香りがプンプン。道路を通行する方々にもきっと感じて頂けていると思います。

この木壁の固定には、真鍮製の「釘」が使用されています。風合いが良く、マッチしてますよね。柔らかい素材だから、作業は慎重になりますよね。

サッシ廻りの水切りや額縁も天然仕上げ!木は時間が経つと、更に独特なヤレが出てきて、それが逆に美しいのですね。そう、我々の愛する英国車、クラシックカーもそれと同じ共通点がありますよね。


ルーフガーデンの壁面は、イメージを変えてシルバーの「メタル」でカッコよくお化粧します。もう少しでこちらの壁も着手する予定です。乞うご期待!

所々に鉄骨と木質の融合が目に付きます。これは構造骨格ではなく、メタルウォールの納まりに必要不可欠なパーツです。さて、これがどの様に変身するかが楽しみ!

前回もご紹介した「タートルトレーディングのシンボル」的な存在の看板埋め込み下地です。この間は地上より撮影しましたが、今回は頑張って近くで撮影してみました。(実は電気配線処理の確認をしたかったのだ・・・・ばっちりOKでした)
これ、ホントに大きいです。遠くからも一目瞭然です。

屋根は北側が急勾配になっており、冬になり雪が降る季節でも凍結した雪の固まりが落下しないように配慮してます。

久しぶりの現場!

久しぶりに現場に行ってきました。今日は日曜日。朝、所沢店を8時に出発して、横浜まで70分。お客様と約束があったので、キャリアカーで移動。ミニだったらきっと60分未満で到着したはず。
休日の首都高速は上りも下りも非常にスイスイ!渋滞知らず。これホントビックリ!

20070902140406.jpg

日曜日だから職人さんはお休み。お話できず残念。外部もずいぶん進みましたよ。この画像の三角屋根の頂点付近の丸型くり抜き壁面は、タートルトレーディングのシンボルマークが埋め込まれます。一目でココがタートルだっ!て遠くからも目視できるビッグサイズです。


20070902134527.jpg

ここにストックされているのは、外部に使用されるウッディーウォールの材料です。表と裏があり、カンナで仕上げられたのが表面かと思ったら違うんです。木質感あふれる面(てっきり裏面かと思った方)が仕上がりなのですね。


20070902134551.jpg

どうです。いいでしょ。横浜店舗紹介でファサードのブラックでシックに表現された正面の壁面がコレなのです。これホントいい!(しつこい)だから、ブラックペイント仕上げはヤメ!ナチュラルがいい。コレで決まり!(シークレットだったけど・・・)


20070902135536.jpgサッシも全ての開口部にセッティングOK。シルバー色のアルミ製です。これが外壁に合うんだな。
ヤバイ。何となく気がついていたけど、自慢ブログになっている・・・・。でも完成まではご勘弁。お付き合い下さいな。


20070902135627.jpgここは我々スタッフのオフィスです。内壁も納められ、イメージわくわく。ココが英国車情報の発信拠点基地になるのですね。そう、基地の司令塔って所でしょうか。>



 20070902135148.jpg 20070902135118.jpg 20070902134652.jpg
ショールーム内の床下地、天井もバッチリ完了。空調設備工事もほぼ完了してます。ロフトスペースに登ってみたら実に広い!

さぁ工事も中盤。今週はこまめに更新できるよう頑張ります!

アンティーク!その2

早いものでもう9月ですね。
前回、山手ショールームで使用するアンティークドアをご紹介した所、何人かのお客様よりお問い合わせがあり好評でした(勝手にそう思い込んでいる)ので、その他のアイテムもちょっとだけ紹介しちゃいます。
D1010119.jpg
英国製NEWGATE社の壁掛け時計です。この時計はアンティーク物で、壁掛けタイプですが飾り脚も付いていますので、カウンターに置く事もできます。NEWGATE社の時計は現在も製造されており、アンティーク調から現代っぽい時計まで豊富なバリエーションで世界中の方に愛されています。



D1010118.jpg
木製の少し浅型の引き出しが10段付いて、トップには商品が陳列できるようになっています。特徴としては、引き出しの取っ手部分には金属製の飾りが装着されていますが、引き出しのレール部分は、当然のごとく木製なのです。少し重量のあるパーツは怖くて乗せられないイメージですが、そんな事ないんです。実にしっかりしてまだまだ現役で活躍しますよ!



D10101231.jpg
このスモールパーツを展示する棚は実にいいっ!これ★ぃー(欲しい)
個々の箱の陣地が決まっているのですが、商品の取り出しがしやすいんです。




FC2Ad