英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング Turtle Classics Yokohama

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。横浜本店や身辺の日常的な出来ごとを発信します。

現場は楽しいですね!

こんにちは。一週間のご無沙汰です。ごめんなさい。
P1120138.jpg P1120171.jpg P1120183.jpg P1120159.jpg

この一週間、現場にはチョコチョコ顔を出し、進行状況を確認していたのですが、現場は楽しいですね!日々、刻々と変化していくショールームを見るのがURESHIIですね。
 これは我々がチューンナップやレストアなどでお客様の大切なお車をお預かりし、作業している時、似たような感覚を感じて頂いているんだろうなーなんて(勝手に!)思ってます。
 現場には安全ネットが張られ、屋根の防水シートが完了しました。この屋根がまたインパクトあるトンガリ屋根なのですね。その裏には広々としたルーフガーデンができ、港が展望できるステージとなります。夜景がこれまた素敵なのですよ。ムード満点!おしゃれなお店になるといいな。
 内部も床下地や天井下地が着々と進行し、がっちりした骨格が見えますね。ここにたくさんのパーツが展示され、レアなヒストリックカーが展示され、皆様との出会いの場として・・・・おおーっと、色々と想像してしまい、これは後のお楽しみ。

話を戻し・・・ショールームからの展望を紹介しますね。非常に環境が良いのです。

P1120167.jpgこれは、北側に位置する米軍キャンパスの緑豊かな公園です。



P1120166.jpgこれは、東側に位置するファイヤーステーションです。その奥には根岸公園と駐車場があり、ご来店頂いたお客様はこちらに駐車して頂くのです。ほんと歩いてすぐ。このメイン通りは首都高速の石川ランプ方面にアクセスします。



P1120164.jpg絶景な南側の位置には港が一望できます。空気の澄んだ時は、非常にクリアーに遠くの船舶が見えるのです。夜になると、磯子区方面の明かりも綺麗ですよ。


待ちに待った・・・この瞬間!

20070720232152.jpg 20070720232523.jpg 20070720233450.jpg
遂に!遂に!遂に「山手ショールーム」の棟上工事が無事スタートしました。朝は柱1本も立っていなかったのに、夕方になるとご覧の通り、屋根梁まで完成しているではないか。これには私もビックリしましたが、一番ビックリしたのは、毎日通行されているご近所さんですよね。
だって昨日まで何も無かった(基礎はあったが)今日の夕方には、骨格が出来上がっているのですから・・・
うーっ・・・ここまでの道のりを思い出すと色々あったな。一番の思い出は、アレやコレやと新たな発想が芽生え、建築確認申請許可されたにも関わらず、思い切ってプラン変更し、現状のシルエットになった事かな。本当ならば今の時期にはオープンしている予定でしたが、これから末永く、山手のシンボル、タートルのシンボルとして存在するのですから、結果オーライって事で、メデタシメデタシ!


20070720232254.jpgこのショールームの見所として、丘の上に位置するので、ショールームから港が一望できます。なんかいいなぁーって感じ。ついついボーッと何も考えずに時が過ぎていくのも忘れそうです。
そう、癒しのショールームって良いよね。好きな車に囲まれ、好きな音楽と素敵な仲間と一緒に過せる場所。
それがタートルイズムとして感じ取って頂けるサービスを目指します!


ミニ MINI mini ミニ専門 ミニ専門店 英国車専門 英国車専門店 ミニ車検 ミニ修理 ミニクーパー ローバー 英国車車検 激安車検 ロータス専門 ロータス専門店 ロータス車検 レンジローバー専門 レンジローバー車検

本牧ワークショップ

P1080870.jpg 99.jpg
ジャジャーン!
今回は普段あまりお目にかかれない、本牧ワークショップメカニックのお話です。
このツール!すごいでしょ!このSnap-onツールワゴンの中には専用ツールがギッシリ。しかもこんなに美しく、整理整頓されているのです。管理がしっかりしていると作業効率抜群だし、迷子になるツールもありません。人との付き合いと一緒で、ツールに敬意を表しながら、感謝しながら毎日触っていると、確実な作業でお客様の大切なクラシックカーを整備できるのですね。


P1100367.jpg このワークショップはタートルの心臓部であり、英国車のエンジンやトランスミッションのオーバーホールやチューンナップなど、繊細で精密な作業を効率良く行っています。もちろん各部の締め付けは正確なトルク管理により、セットアップされます。また、本牧ファクトリーで手がけられた証として、シリアルナンバー入りのオリジナルプレートを装着しております。当社で車両を購入頂いたお客様やチューニングをご希望されたお客様、イベントに参加されレースされるお客様などなどで、月平均8~10台を丁寧に仕上げてます。

本牧ワークショップで作業完了した1台1台の大切なクラシックカーを、所沢ファクトリーでシャーシダイナモを使用し、最終セットアップをし、納車準備となります。納車の時は、セッティングデーターをオーナーさまに説明申し上げ、100%ご納得頂いております。

タートルトレーディング社では、横浜・山手ショールームのオープンと同時に、トータル窓口をこちらにシフトし、関東エリアのお客様のみならず、東北、中部、関西、四国、九州方面など、全国のお客様と出会える拠点となりますので、ご期待下さい!

これは何だ?巨大セットが出現!

P1100552.jpg P1100554.jpg P1100545.jpg
本牧ワークショップから、目と鼻の先で映画かドラマかの巨大セットが出現しました。よーく目を凝らして見て見ると(近くに行けばよく見れるのに!)昭和初期の町並みを再現した建物のセットの様子。そう、ラーメン博物館みたいな感じ。ココは後々に総合デパートが予定されている膨大な敷地なのです。ついこの間も、少年隊の東山さんのドラマ撮影が近所で行われてたんですよ。
横浜はそんなこんなで、全国の皆さんも親近感ある街だと思いますので、是非、夏休みなんかで「横浜エンジョイ」して下さい!


P1100530.jpg P1100535.jpg P1100536.jpg

さてさて、山手ショールームの工事も順調に進んでおります。
只今、1階床のコンクリート(地下室の天井)が仕上がり、床面積が何となく解るようになりました。今週中には、型枠パネルが外れるのかな。
ここ数日は天候にも恵まれ、いい感じ。

P1100549.jpg

本牧ワークショップでは、今週末にはお客様に納車できる様、LOTUS26Rの車検整備中です。何度も申し上げますが、通りからこんなめったにお目にかかれないスペシャルカーが日常的に入場するんですから・・・
タートルの心臓部はここにあり!って事ですね。
英国車、ヒストリックカー!万歳!

今日も雨・・・

P1100489.jpg

今日は久しぶりに美容院に行ってきたワン!お耳のひまわりがかわいいでしょ。でもね、朝から雨だからお昼寝してます。お外で遊びたいワン!


P1100480.jpg P1100485.jpg


通りの外から、こんなレーシングカーが身近に見れるんです。
さわっちゃ駄目だけど、さわれる距離なのですね。普通ではサーキットに行かなきゃ見れないヒストリックレーシングカーもココでは日常茶飯に入場し、チューニングやモディファイをしています。
エンジンチューンも順番待ちのお客様に少しでも早く納車できるように効率よく作業を行います。お気軽にご相談下さいね。


手にするならばヴィンテージ

P1100424.jpgP1100427.jpgP1100425.jpg
先月発売されたおしゃれなリアル・デザイン誌の「手にするならばヴィンテージ特集」で、当社のコンクールコンディションのバンデンプラスプリンセスがデカデカとカラー8ページに渡り紹介して頂きました。
このバンデンプラスは1970年製造当時のままで、ノンレストアであり、交換された部品はファンベルトとバッテリー程度で素晴らしい状態です。この本に紹介されるぐらいですから、ホント信じられない程のコンディションです。
山手ショールームの完成後は、こんなに素晴らしいクラシック英国車がズラリ展示されます。



P1100428.jpg
今、所沢ショールームには、所狭しとストックカーが常時70台近く展示しております。週末には全国各地より、そんなストックカーをご覧に来られるお客様がいらっしゃいます。やはり、現車を見ると迫力が違いますよね。
そんな情報発信の拠点が、利便性も良くプレイスポットもたくさんある横浜の山手ショールームとなります。なんてったって羽田空港⇔ショールームが約20分程度の距離だから、遠距離のお客様でもアクセスラクラク。日帰りでも問題なし!

少しでも多くのお客様に出会い、身近に感じて頂ける関係を築き上げて参りたいと考えております!



FC2Ad